ディーラーによる今週のドル円「いよいよ秋相場、はじまりました!」[国府勇太]

こんにちは。国府勇太です。

さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。
見るのは日足です。

先週の一言「猛烈な戻し、いよいよ秋相場突入」

先週を一言で表すと「猛烈な戻し、いよいよ秋相場突入」です。

11日(月)108.264円でスタートしたドル円。

週末に北朝鮮がさらなる軍事的威嚇を行うのではないかとの懸念からドル円が下落していましたが、なにも起きなかったことを受け、週明け窓を大きく開けてのスタートでした。

そして、安保理(国連安全保障理事会)が北朝鮮の制裁を決議するなどのニュースを受けさらにドル円上昇が加速。

週を通してしっかり上昇しました。

週末15日(金)の午前7時頃、北朝鮮が再びICBMを発射しましたが影響は限定的でした。
結局110.855円で週末クローズしました。

さらに今週。
週明けに衆議院を解散し、来月10月22日に総選挙を行うニュースが出ており、さらにドル円上昇しております。

すっかり涼しくなり、夏枯れが終わったと感じるマーケットです。

ドル円、今週の見通し

ラインを引いてみましょう。
皆さんはどこに引きますか?

僕はここに引きます。

111円のラインです。

現在、とてもむずかしいポイントです。
過去に節目となっていた重要ライン110円をすっかり抜け、新しい相場に突入したと見えるからです。

夏枯れも終わり、いよいよ秋相場に入ってきました。

スイングであれば損切り浅めにしてロングを試してみるのもありです。
ただ、くれぐれも無理をしないようにして下さい。

今週は20日(水)27時(日本時間で19日の午前3時)にFOMCが控えています。

では、今週もリスク管理に気をつけてがんばりましょう。

 

記載の内容は作成者の個人的見解であり、ワイジェイFX株式会社の見解ではありません。また、記事の内容はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、作成者及び、ワイジェイFX株式会社は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断で行って下さい。

国府勇太の写真

国府勇太(こくぶゆうた)

ワイジェイFX株式会社ディーリング部。慶應義塾大学卒。大学院時代にFXを知りその魅力に取りつかれ、より深く知りたいとの思いからヤフーグループのYJFX!に入社。現在ディーリング部にて主要通貨のディールを担当。「マネーライフの課題解決」がモットーで、わかりやすい解説に定評がある。日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト。

公式サイト:YJFX!