ディーラーによる今週のドル円「グングン上がる!この上昇はどこまで続く?」[国府勇太]

こんにちは。国府勇太です。

さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。
見るのは日足です。

先週の一言「111円を超えてからとにかく堅調!」

先週を一言で表すと「111円を超えてからとにかく堅調!」です。

先週9月18日(月)には、111.104円でスタートしたドル円。
週を通して堅調な動きが続きました。

ハイライトは20日(水)です。
注目のFOMCを受け、大台112円も超えてしまいました。

その後は112円を挟んだ動きに終始。
結局、ほぼ112円の111.988円でクローズしました。

上記、FOMCは12月の利上げを支持する内容でした(ドル買いの要因です)。
ドットチャートを見てみましょう。

これを見ると、現状の「1.00%〜1.25%」から「1.25%〜1.5%」への利上げが確実視されています(ドル買いの材料)。
これで12月に利上げをしなかったら大きくドル円下落するレベルです。

そして今後、マーケットは利上げの終点である中立金利に注目していくことになります。
実はこの数字、前回より下げています(中央値)。これは一般的にドル売りの材料となります。

ドル円、今週の見通し

ラインを引いてみましょう。
皆さんはどこに引きますか?

僕は2本引きます。

111.60円と114.50円です。

まず、下のラインは111.60円です。
このラインは過去にも攻防を繰り広げていた所で重要です。
ここが割れない限りは見通しはロングで変更ありません。

そして、上の目安は114.50円のラインです。
このラインを目指して今後は上昇をしていきます。

トレード戦略としては、しっかり流れにのってロング推奨です。

では、今週もリスク管理に気をつけて頑張りましょう。

 

記載の内容は作成者の個人的見解であり、ワイジェイFX株式会社の見解ではありません。また、記事の内容はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、作成者及び、ワイジェイFX株式会社は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断で行って下さい。

国府勇太の写真

国府勇太(こくぶゆうた)

ワイジェイFX株式会社ディーリング部。慶應義塾大学卒。大学院時代にFXを知りその魅力に取りつかれ、より深く知りたいとの思いからヤフーグループのYJFX!に入社。現在ディーリング部にて主要通貨のディールを担当。「マネーライフの課題解決」がモットーで、わかりやすい解説に定評がある。日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト。

公式サイト:YJFX!