ディーラーによる今週のドル円「110円タッチも、煮え切らないドル円」[国府勇太]

こんにちは。国府勇太です。

さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。
見るのは日足です

先週の一言「110円タッチしたものの、抜けきれず」

先週を一言で表すと「110円タッチしたものの、抜けきれず」です。

2月4日(月)に109.50円でスタートしたドル円。
先週末の雇用統計からの上昇にはずみをつけ、この日110円台にのせました。
ただ、小反発してこの日の終値は109.898円でした。

その後も何度か110円にのせる場面があったものの、日足の終値ベースではすべて109円台です。
110円台の滞留時間が短く、いまいち煮え切らない動きに終始しました。

主な理由は、1月30日(日本時間31日午前4時)のFOMCです。
ここで「利上げを一時見送り」することを表明したことを受け、それが足かせとなり上昇が限定的となってしまっています。

一般的に、利上げとドル円の関係は以下です(必ずしもそうなるわけではありません)。

・利上げ=ドル円上昇(ドル買い)
・利下げ(または利上げ見送り)=ドル円下落(ドル売り)

結局、一週間パッとしない値動きが続き、109.765円と109円台で週末クローズしました。

↓↓ 公式サイトで今すぐYJFX!の魅力と口座開設方法【無料】をチェック ↓↓

ドル円、今週の見通し

ラインを引いてみましょう。
やはり注目はここです。

110円のラインです。
今週、もう一度このラインにトライしそうな動きですが、先週と同じように上がりきらないのであれば今度は空気は一変し、逆(下落)に大きく動意づくことが考えられます。

その場合は大きな取引チャンスです。
下に動きだしたらしっかりとトレンドに乗ってショートを推奨します。

それでは、今週もリスク管理に気をつけてトレードしていきましょう。

↓↓ 公式サイトで今すぐYJFX!の魅力と口座開設方法【無料】をチェック ↓↓

YJFX!の評判、口コミ、取引サービスをチェック!

記載の内容は作成者の個人的見解であり、ワイジェイFX株式会社の見解ではありません。また、記事の内容はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、作成者及び、ワイジェイFX株式会社は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断で行って下さい。

国府勇太の写真

国府勇太(こくぶ・ゆうた)

ワイジェイFX株式会社ディーリング部。慶應義塾大学卒。大学院時代にFXを知りその魅力に取りつかれ、より深く知りたいとの思いからヤフーグループのYJFX!に入社。現在ディーリング部にて主要通貨のディールを担当。「マネーライフの課題解決」がモットーで、わかりやすい解説に定評がある。日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト。

公式サイト:YJFX!