トレンドに乗る資金をGMOクリック証券のバイナリーオプションで貯める方法

バイナリーオプションに興味があるけどよくわからない…そんな方はGMOクリック証券はいかがですか。バイナリーオプション業界で圧倒的シェアを占める人気FX会社で、ひとつのアカウントで、FX、バイナリーオプション、株など、いろいろな金融商品の取引、商品間の資金共有ができます。

この記事では、GMOクリック証券のこの特徴を活かした、相場展開に合わせてバイナリーオプションとFXを併用する投資テクニックを解説します。

決してむずかしい考え方ではなく、またいろいろな投資戦略に転用できるものなので、バイナリーオプション、FXともに勝てる手法を探している段階の方は、ぜひ参考にしてみてください。

1.今の相場にあわせた商品選びが有利にトレードする秘訣

FX、バイナリーオプション、株、CFDなど、私たちは様々な金融商品で資産運用をすることができます。それぞれに特徴がありますが、商品間に本質的な優劣の差はありません。大切なのは、そのときの世界情勢や相場の展開にあわせて、適切な商品を選ぶことです。

1-1.レンジ相場はバイナリーオプションの商品性を活かす!

現在のようなレンジ相場では、バイナリーオプションがトレードしやすいでしょう。バイナリーオプションは為替相場を利用したFXの派生商品で、一定時間経過後に「特定の範囲内に価格がある」「特定の価格を上回る」といった条件を満たすことで、配当が得られます。

一定の範囲内を価格が往復するレンジ相場では、相場に勢いがなく範囲の上限や下限となっている価格の壁を突破できない状態です。こういった値動きが弱い場面では、一定時間後の相場の状態が予想しやすいため、バイナリーオプションとの相性は良好です。

レンジ相場

1-2.トレンド相場はFXで流れに乗る!

2012年秋〜2013年春までのアベノミクスによる円安や、2008年のリーマンショックによる円高のような、強力なトレンドが発生した場合、展開次第でいくらでも利益を伸ばせるFXでのトレードが有効です。また株高につながる相場の展開なら、株式に投資する手もあります。

トレンド相場

1-3.GMOクリック証券なら、1つのアカウントでバイナリーもFXも併用できる

展開に応じていろいろな金融商品を使い分けるメリットはおわかりいただけたと思いますが、ここで問題になるのは各商品を使い分ける際の手間です。FX、株、外為オプション(バイナリーオプション)など各商品が別々の口座になっているケースも多く、それぞれの商品にいちいちログインしなければ取引や情報収集ができません。

この問題がすでにクリアされているのが、GMOクリック証券です。ひとつのログイン情報で様々な金融商品への投資が可能なので(シングル・サインオン)、口座管理の手間を感じることはないでしょう。

1-4.GMOクリック証券なら、商品間での資金移動も簡単

さらにGMOクリック証券では、外為オプション得た利益をFXに、FXで得た利益を株にというように、商品間の資金移動がすぐに行えます。一度出金して、再度入金して…というプロセスを踏むことなく、すぐに別の商品への投資が可能です。

2.2014年から続くレンジ相場での外為オプション活用法

米ドル/円の週足チャートを見れば一目瞭然。2014年に入ってからの為替相場は、上下の抵抗を突破できないレンジ相場にあることは明白です。こういった展開が続くかぎり、外為オプションでの取引が戦略が立てやすいためオススメ。

2014年レンジ相場

2-1.抵抗での反転に期待してラダーオプション

何度も値動きをはね返している強い抵抗帯がある場合、そこでの反転を予想してラダーオプションを仕掛ける戦略が有効です。ラダーオプションは、特定のレートに対し、一定時間経過後に上回っているか、下回っているかを予想するオプションですから、簡単に突破できない抵抗があることで、格段に予想がしやすくなります。

ラダーオプション取引

2-2.抵抗を突破しないことを期待して、レンジインオプション

一定時間終了後に、ある範囲の中にレートがおさまるかどうかを予測するのがレンジインオプションです。こちらもラダーオプション同様、強力な抵抗がある場合、それを利用した予測が可能となります。

レンジインオプション取引

2-3.機能している抵抗を積極活用

外為オプションで利用できる抵抗は、現在のレンジ相場を作っている長い時間足の抵抗(米ドル/円なら105円台半ばの上限、100円台半ばの下限)だけではありません。もっと短い時間足でも、2回、3回と値動きが反転している水準は、積極的に活用してみてください。

2-4.早めの利食い、損切りを使いこなす

外為オプションなど現在のバイナリーオプションは、一定時間終了を待たずに購入したオプションを売却できます。すでに十分に利益が出た場合の売り抜けや、見込みが薄い場合の損失限定、いわゆる損切りを使いこなせるようになりましょう。もちろん一度手放したのち、再度購入することも可能です。

3.大きなレンジを抜けてトレンドが加速したらFXで追う!

強力なトレンドが発生した場合は、ポジションを持ち続けて大きな利益が狙えるFXでのトレードが適しています。この項目では、トレンドに乗るためのテクニックを解説します。

上昇トレンド

3-1.抵抗の完全なブレイクまではあわてない

レンジ相場からトレンド相場への移行は、レンジの上限か下限のブレイク後に発生します。ただしレンジブレイクはダマシになりやすいため注意。「レンジをブレイクした」と思ってポジションを持っても、すぐに反転して含み損になってしまう、おそらく多くの方が一度は経験したことのある負けパターンです。

ダマシにあわないためには、まずブレイクした可能性が高いポイントまできっちり待つこと。そのための基準にしたいのが、日足や週足といった長い時間足で、始値が抵抗帯の向こう側から始まるパターンです。抵抗帯を価格が突破しても、ダマシになる場合はそこから押し戻されて長いヒゲを伸ばして反転します。

このパターンに陥らないためにも、長い時間足を基準に、完全に抵抗の向こう側から相場が始まるタイミングを待ちましょう。

レンジブレイクを判断

3-2.押し目や戻りからポジションを追加していく

上昇や下降のトレンドが明確になっても、ポジションを持つタイミングには気をつけてください。たとえば上昇トレンドのとき、いつでも買えばいいわけではありません。上昇中の一時的な下降=押し目のタイミングで買いを入れるのが、利益が乗りやすく、損失が膨らみにくい、ベストな取引タイミングとなります。

トレンドフォロー

まとめ

いかがでしたか。GMOクリック証券の外為オプション(バイナリーオプション)とFXを組み合わせた、短期的にも長期的にも通用する戦略のイメージがわいたのではないでしょうか。

GMOクリック証券は、世界一の取引量を誇るワールドクラスのFX会社。業界最小水準のスプレッドと、使いやすくデザイン性に優れたツールが売りで、FX、バイナリーオプションともに業界トップクラスのファンを抱えています。一度口座を開設すれば、FX、バイナリーオプション、株、CFDなどさまざまな商品をひとつのアカウント情報で取引できるため、取引のスタイルを問わず口座を持っていてまったく損はありません。

まずは現在のレンジ相場が続くかぎり、外為オプションでのトレードにチャレンジしてみてください。

FX業者 | GMOクリック証券 | バイナリーオプション | 今すぐ役立つ!FX最新情報の最新記事
レンジ・トレンド両方の相場に対応!2種類のリピート系自動売買を投資スタイルに合わせて選ぶ[東岳証券]
マネパに高金利通貨ペア追加!メキシコペソ円とトルコリラ円で高スワップ狙い
何が変わった!? GMOクリック証券の最新スマホアプリ「GMO-FX DASH」
プロが考える運用設定【トラリピ プロモデル】の実運用成績を大公開!!
オートレンジトレーディングでトレンド予測いらずのラクラク資産運用[東岳証券]
もう設定で迷わない!M2J「トラリピ プロモデル」でプロ推奨の運用をスタート!
東岳証券からレンジ相場の攻略を狙う自動売買[オートレンジトレーディング]が登場
春のFX会社選び!新規口座開設キャンペーンまとめ(5/1情報)
金融業界初!GMOクリック証券がVR空間でのFX取引を提供開始
東岳証券|トレンドフォローイフダンで超重要な5つの設定を解説
[東岳証券 集中連載 第1回] 自動売買の基本を学ぼう
なぜ、自動的に儲けが出せるようになるのか?エコトレFXの秘密[ひまわり証券]
ざっくりした相場観と資金管理で7000pipsゲット![アイネット証券]
NYダウ、日経225など世界の株価でトラリピ運用!
少額から始めたい初心者向けFX比較!お勧めの会社はこの5社