FX初心者におすすめ!【GMOクリック証券】口座開設方法を画像付で解説

これからFXを始める人にとって「FX会社選び」は大きな悩みの一つではないでしょうか。FXの取引を行うにはFX会社の口座が必要ですが、たくさんあるFX会社の中から、どうやって初めての1社を選んだらいいのか迷ってしまいますよね。

そんなときはまず、多くの人が利用し続けているFX会社を選んでみてはいかがでしょうか。 

GMOクリック証券は、

  • FX取引高:5年連続世界第1位!(※1)
  • FX預かり資産:国内第1位!(2014年7月〜2015年12月)(※2)

という確かな実績があります。

これは要するに「どのFX会社よりも取引が盛んに行われていて、トレーダーがGMOクリック証券の口座を持っている」ということです。

FX口座を持ってない人が、各社が提供している分析ツールの性能比較をするのは無理な話です。まずは実績のあるGMOクリック証券のサービスやサポート体制、取引ツールなどを使いこなしてみて、使い続けるかどうか決めるのが間違いのない選択です。 

この画像付き解説記事を最後まで読めば、迷うことなくGMOクリック証券のFX口座を新規開設できます。パソコンからのやり方とスマホからのやり方の2通り掲載していますので、お好みの方法を選んでください。

FX会社の口座開設にかかる諸費用はゼロ円。無料です。FXに興味をお持ちなら、まずは「GMOクリック証券」から始めてみましょう!

※1 ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2016年12月)
※2 矢野経済研究所の月次調査「有力FX企業17社の月間データランキング2014年7月~2015年12月」


FX口座開設の申込みにかかる時間は最短で3分。申込みが完了するまでの大まかな流れは次の通りです。

  1. 本人確認書類とマイナンバーの準備
  2. FX専用取引口座申込フォーム(WEB)に必要事項を入力
  3. 本人確認書類とマイナンバーを提出
  4. 「口座手続き完了のご案内」が郵送される
  5. 会員ページにログイン、入金後に取引スタート!

最初に書類を準備しておいた方がいいのは、3番目の作業をスムーズに行うためです。本人確認書類とマイナンバーの提出方法は、

  1. アップロード送信
  2. メール送信
  3. 郵送

の3通りの方法があり、1番目のアップロード送信で行うとWEBから行う口座開設フォームの入力からすぐに書類を提出することができ、申込みが完了するまでの時間が短くなります。

なお、FX専用取引口座申込フォームへの入力は、パソコンでもスマートフォンでもOK! お好きなデバイスから行えます。

次項「2.「GMOクリック証券 FX専用取引口座」開設するのに必要なもの」を確認後、パソコンで口座開設の申込みをする方は「3.【パソコン】でFX専用取引口座申込フォームを入力する流れ」を、スマートフォンで行う方は「4.【スマホ】でFX専用取引口座申込フォームを入力する流れ」をご覧ください。

2.「GMOクリック証券 FX専用取引口座」開設するのに必要なもの


FX口座開設の申込みには本人確認書類とマイナンバーが必要です。

「個人番号カード」は本人確認とマイナンバー確認を兼ねているため、1枚の提出で済みます。

「個人番号カード」取得済みであれば、個人番号カードを「WEBアップロード」で提出するのが一番手間のかからない申込み方法といえるでしょう。

必要な書類は以下の通りです。本人確認書類は「顔写真あり」「顔写真なし」の中からいずれか一点、マイナンバーは「通知カード」か「個人番号カード」のどちらかを用意しておきましょう。

本人確認書類


<日本国籍の方(顔写真あり)>

  • 運転免許証(顔写真あり)
  • 住民基本台帳カード(顔写真あり)
  • 個人番号カード
  • パスポート(日本国が発行する旅券)

<日本国籍の方(顔写真なし)>

  • 各種健康保険証(カード型健康保険証)
  • 各種健康保険証(紙型健康保険証)
  • 各種年金手帳(厚生年金、国民年金、共済年金等)
  • 印鑑登録証明書
  • 住民票の写し

<外国籍の方>

  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 個人番号カード

<マイナンバー>

日本国籍・外国籍の方

  • 顔写真なしのマイナンバー(通知カード)
  • 顔写真ありのマイナンバー(個人番号カード)

<本人確認書類、マイナンバー提出時の注意点>

  • ・住所、氏名、生年月日がしっかり記載されていること
  • ・申込フォームに入力した住所と本人確認書類とマイナンバーの住所が一致していること
  • ・裏面に記載があるものは裏面も必ず提出すること
  • ・有効期限、発行日の確認

などに注意してください。

詳しくはGMOクリック証券のホームページ「本人確認書類・マイナンバーのご案内」でご確認ください。

3.【パソコン】でFX専用取引口座申込フォームを入力する流れ

ここではパソコンを使ったFX口座申込みの方法を解説していきます。

3-1.GMOクリック証券の口座開設ページへ移動


以下のGMOクリック証券の口座開設ページから申し込みができます。

GMOクリック証券|口座開設ページ
※リンク先のページからGMOクリック証券が提供するウェブサイトになります。

上のリンクをクリックすると次の画面に移行するので、「口座開設(無料)はこちらから」のバナーをクリックします。

3-2.FX専用取引口座申込フォームに入力


この画面に個人情報を入力していきます。入力が終わったら一番下にある「入力内容の確認ページへ」をクリックします。

申込フォームに記載ミスなどがなければ「入力内容の確認」ページへ。しっかり目を通して問題がないようなら「この内容で申し込む」をクリックします。

<入力時に気をつけること>


・「必須」と「任意」があるので、必須の項目は必ず埋める
・生年月日や電話番号はハイフン不要
・生年月日、郵便番号、電話番号、携帯電話番号の数字の入力は半角数字を用いる

<電磁的方法による交付、規程規約類への同意・承諾およびFXネオ・くりっく365取引口座開設審査について>


この項目のすべてに目を通し、内容をしっかり確認しましょう。

3-3.「入力内容の確認ページ」が表示されないケース


すべて入力したものの、次の画面で「入力にエラーがあります。各項目をご確認ください。」と表示されるケースがあります。

そんなときは最初に、入力漏れや記載ミス、それと「電磁的方法による交付、規程規約類への同意・承諾およびFXネオ・くりっく365取引口座開設審査」のチェックを確認してください。

修正が必要な箇所に赤文字で注意書きが表示されるので、その通りに修正しましょう。

3-4.本人確認書類とマイナンバーの提出


次は「口座開設ナビ」のページで本人確認書類とマイナンバーの提出作業になります。これが終われば口座開設の申込み作業は完了なので、あと一息です!

2.「GMOクリック証券 FX専用取引口座」開設するのに必要なもの」で説明した本人確認書類とマイナンバーの提出方法が、この口座開設ナビページでも書かれています。

なおこの「口座開設ナビ」ページのURLは、申込後に送られてくるGMOクリック証券からのメールにお問い合わせ番号とともに記載されているので、一旦作業を中断、ページを閉じてしまっても大丈夫です。

提出方法については、各自のご都合(パソコン操作技術、提出書類の種類)があるでしょうから、お好みの方法で提出しましょう。

ちなみに最もお手軽で最速で行える提出方法は「個人番号カードをアップロード送信」です。FX専用取引口座申込フォームからそのまま作業ができますし、用意するのは個人番号カードの画像(携帯電話やスマホで撮影したもので十分です)だけですからね!

これにて「GMOクリック証券 FX専用取引口座」の申込作業は終了です。GMOクリック証券の審査が通れば「口座開設手続き完了のご案内」が簡易書留郵便で送られてきます。

なお、提出した本人確認書類は返却されません。

4.【スマホ】で口座開設フォームを入力する流れ


ここではスマホを使ったFX口座申込みの方法を解説していきます。画面はスマートフォン専用サイトのものになります。

4-1.GMOクリック証券の口座開設ページへ移動


以下のGMOクリック証券の口座開設ページから申し込みができます。

GMOクリック証券|口座開設ページ
※リンク先のページからGMOクリック証券が提供するウェブサイトになります。

上のリンクをタップすると次の画面に移行するので、「口座開設(無料)」のバナーをタップします。

4-2.FX専用取引口座申込フォームに入力


この画面に個人情報を入力していきます。入力が終わったら一番下にある「同意して次へ(保存する)」をタップします。

すべての項目を入力していきます。「くりっく365取引」の項目で最後です。「保存して入力内容確認へ」をタップします。

記載内容に問題がなければ「入力内容の確認ページ」へ。「各種規定規約への同意・承諾」をしっかり目を通してチェックを入れ、「この内容で申し込む」をタップします。

<各種規定規約への同意・承諾について>


この項目のすべてに目を通し、内容をしっかり確認しましょう。

4-3.「入力内容の確認ページ」が表示されないケース


「同意して住所入力へ(保存する)」「同意して質問入力へ」「保存して入力内容確認へ」「この内容で申し込む」をタップした次の画面で、「入力エラーがあります。」と表示されて申込が上手くいかないケースがあります。

そんなときは最初に、入力漏れと記載ミス、それと「FX取引口座(FXネオ・くりっく365)開設審査」「各種規定規約への同意・承諾」のチェックを確認してください。

修正が必要な箇所に赤文字で注意書きが表示されるので、その通りに修正しましょう。

4-4.本人確認書類とマイナンバーの提出


次のページで本人確認書類とマイナンバーの提出作業になります。これが終われば口座開設の申込み作業は完了なので、あと一息です!

2.「GMOクリック証券 FX専用取引口座」開設するのに必要なもの」で説明した本人確認書類とマイナンバーの提出方法が、この口座開設ナビページでも書かれています。

なおこのページのURLは、申込後に送られてくるGMOクリック証券からのメールにお問い合わせ番号とともに記載されているので、一旦作業を中断、ページを閉じてしまっても大丈夫です。

提出方法については、各自のご都合(スマートフォン操作の知識、提出書類の種類)があるでしょうから、お好みの方法で提出しましょう。

ちなみに最もお手軽で最速で行える提出方法は「個人番号カードをアップロード送信」です。事前に個人番号カード(表と裏)をスマホで撮影しておけば、FX専用取引口座申込フォームからそのまま作業ができますからね!

手続きが終わると「GMOクリック証券 FX専用取引口座」の申込作業は終了です。GMOクリック証券の審査が通れば、「口座開設手続き完了のご案内」が簡易書留郵便で送られてきます。

なお、提出した本人確認書類は返却されません。

5.まとめ ログイン後に入金すれば取引可能に!


簡易書留郵便で「口座開設手続き完了のご案内」が送られたあとは、書類に記載されているユーザーIDとパスワードを使ってGMOクリック証券のマイページからログインします。

あとは取引口座に入金すれば、FX取引を開始できます。

入金の方法は、

  • 即時入金サービス(ネットバンキング)
  • 振込入金(ATM・窓口等)

の2通りがあります。

マイページの「入金・振替」をクリックすると、それぞれの詳しいやり方が書かれているので、ログイン後は最初に確認しましょう。

【外国為替証拠金取引に関するご注意】

外国為替証拠金取引は外国為替レート、金利の変動で損害を被るリスクがあり、投資元本は保証されません。預託した証拠金の額に比べ大きい金額の取引ができ、マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく、状況により損失が預託した証拠金額を上回る危険性があります。当社が提示する各通貨の価格は売付けと買付けの価格とが異なっています。お客様が当社に預託する必要証拠金の額は、取引金額の4%相当額です。法人のお客様の必要証拠金の額は取引金額の1%以上かつ金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額です。なお、為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。ロスカット時、強制決済時には、手数料が1万通貨単位あたり税込500円(但し、南アフリカランドは、10万通貨単位あたり税込500円)発生します。時価評価総額が必要証拠金の50%(法人のお客様は100%)を下回った場合、ロスカットとなります。ロスカット時、強制決済時に元本を超える損失が発生する場合がございます。 スプレッドは相場急変時、指標発表時等に拡大する場合がございます。スリッページが発生することにより、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合がございます。また、市場の流動性低下等の理由により注文がリジェクトされる場合がございます。

商号:GMOクリック証券株式会社 (GMO CLICK Securities, Inc.)
本社:東京都渋谷区桜丘町20番1号 渋谷インフォスタワー
設立:2005年10月
資本金:43億4,666万3,925円

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第77号 商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会

GMOクリック証券は、GMOインターネット株式会社(東証一部上場 9449)のグループ企業です。