メニュー

FX攻略.comトップ > 初心者のためのFX講座 > FXがオススメな理由!メリットを知ろう

初心者のためのFX講座

「FX」って言葉は知ってるけど正直なところ良くわからないという方も多いハズ。そんなモヤモヤした気持ちは一気に解消!

初心者のためのFX講座

初心者のためのFX基礎講座

STEP.2

FXがオススメな理由!メリットを知ろう

ポイント

  • 他の投資商品と比較して、少ない資金、安いコストで取引できる
  • 24時間取引でき、為替レートが上がった場合も下がった場合も稼げる
  • リスク管理というテクニックにより、大損することを防げる

FXはレバレッジにより少ない資金でも大きな取引ができる

FXのメリットとして第一に挙げられるのが、「レバレッジ」という仕組みによって、少ない資金で大きな取引ができるようになるということです。例えば、米ドル/円の1万通貨取引は本来120万円の資金が必要ですが(米ドル/円=120円の場合)、25倍のレバレッジを使用することにより48,000円で取引することができます(48,000円×25倍=120万円)。

つまり百万円を超える投資商品が、約5万円で取引可能だということです。これがFX最大のメリットだといえます。

レバレッジにより少ない資金でも大きな取引

レバレッジへの誤解を解いておこう

48,000円で120万円の取引ができるというレバレッジの仕組みを聞いて、最悪の場合120万円負けてしまうの? と不安に考える人も多いようです。しかし、それはまったくの誤解です。FXは原則的に取引に投じた資金(この例では48,000円)以上に負けることはありません。レバレッジの倍率に応じて、損失額が拡大してしまうということはあり得ないのです。

FXは24時間取引できる

日本の株式市場は、平日の9時~11時半と12時半~15時が取引時間となっています。それに対して、外国為替市場は世界の市場がリレーのようにバトンタッチしていく仕組みで24時間休むことなく動き続けるため、平日であれば一日中取引ができます(土日は市場がお休みとなります)。

15時までしか取引できない株と、24時間取引できるFXを比較すると、日中に仕事をしている人にとっては、FXの方が接しやすいといえます。

FXは24時間取引できる

市場が24時間動き続けるということはリスクも続くということ

私たちが就寝している間も、外国為替市場は動き続けます。その間に暴騰や暴落する可能性もあるわけで、そのリスクへの対策をする必要があります。また、相場が動き続けるために、取引しようと思えばいつでもできてしまうという点にも気をつけたいところ。確固たるトレードスタイルが定まっていないと、ポジポジ病(チャートを見るたびに取引をしてしまう)に陥ってしまうという失敗を、初心者はおかしがちです。

円高でも円安でも稼げる

株式投資は、買った株が値上がりしたところで売ることにより、その売買差益が利益となります。「安く買って、高く売る」というのが、利益を生み出す基本公式なのです。それに対してFXは、「安く買って、高く売る」のに加えて、「高く売って、安く買い戻す」という方法でも利益を獲得できます。

米ドル/円の通貨ペアでいえば、価格が120円→130円となる円安ドル高の上昇局面でも、価格が120円→110円となる円高ドル安の局面でも、稼ぐことができるのです。これが他の投資にはないメリットだといえます。

円高でも円安でも稼げる

取引手数料が安い

FXの取引は、FX会社を通じて行います。その際の売買手数料を、多くのFX会社は無料としています。とはいえ、取引価格には2ウェイプライスといって売値と買値を同時に提示しており、その間に数pipsの格差(スプレッド)があります。これが実質的な手数料としてかかる費用になります。

2ウェイプライス

例えば、米ドル/円レートが「売値=99.97円、買値=100.00円(スプレッドは3pips)」のときに1万通貨取引するケースを考えてみましょう。1万通貨を買うには100万円必要ですが、それを売るときはスプレッドが差し引かれて999,700円になります。ようするに300円は、費用としてかかるのです。

FX会社はスプレッドをより狭くしよう競争しており、実際には1pipsを下回る値に設定されているものが多くあります(通貨ペアによって異なる)。要するに100万円相当の取引コストが、100円を下回る数十円で済んでしまうのです。これは他の投資商品と比較して格安です。参考までに100万円の投資をする際の手数料は、株式投資が約500円~、外貨預金が約2000円~、投資信託が2万円~です。

大損するパターンが明確であり対策が容易

FXで大損するパターンというのは明確で、以下のような行動に限られます。これらをしないように気をつければ、決して資金の大半を失うような失敗には陥らないのです。

▶ 損切りをしない
FXのトレードをする際には、損切り(負けを受け入れて損失を最小限に止めること)を設定することが必須となります。これを実行しないと、ずるずると損失が拡大してしまって取り返しの付かない事態になってしまう可能性があるのです。
▶ 理由のないトレードを行う
FXで利益をあげ続けるためには、長期的にみてプラス収支になると期待できる手法を用いることが重要。理由があってはじめてトレードをする、といったルールを遵守することが求められるのです。
▶ メンタルが弱く、取り乱してしまう
コツコツと慎重に利益を積み重ねながらも、一度歯車が狂ったとたんに取り乱してドカンと負けてしまう……これがFXから退場する人の典型例です。トレードには手法も大切ですが、メンタルの強さも備わっていなければなりません。プラス収支が望める手法であっても、連敗することはあります。それに対してカッとなったり、取り乱して我を失ったりしてしまうのが、最も避けるべき状態だといえます。

株に比べて学ぶことが限られている

株式投資には、東証一部、二部上場企業だけで約2500銘柄があります。日本には他にも上場銘柄があり、さらに海外のものも加えれば、無数と言っても過言ではないほどになります。それに対してFXの取引対象となる通貨ペアは数が限られています。初心者でも取引しやすい通貨ペアという分類をするならば、片手で数えられるほどになります。1つの通貨ペアを専門的に学ぶだけでも、しっかりと稼げるようになるといえるのです。

大ざっぱに、株はいくつもの銘柄を比較しながらより良いものを探す作業、FXは得意な通貨ペアにおいて勝てるタイミングを見抜く作業になるといえば、その性質の違いが明らかになるでしょうか。

チャート分析の環境が充実している

株式投資と比較すると、FXの方がチャート機能やアシストツールといったテクニカル分析をサポートする機能、自動売買などのトレードツールが充実しています。これはFXのトレーダーがテクニカル分析に比重を置いていることが影響しているといえます。それらのツールは日々進化しており、FXトレーダーに稼ぐ機会を与えてくれます。

aprv
無料会員登録で最新&お得情報をゲット

無料会員に嬉しい3つのメリット!

豪華プレゼントが毎月当たるチャンス!
②投資に役立つメールマガジン
会員限定記事を閲覧できる!

詳しくはこちらを御覧ください。

FXサービス アクセスランキング

1日
1週間

1位:FXネオ

5位:FXTF MT4

※過去24時間のアクセスが対象
FX攻略公式ソーシャル
FX攻略.com公式FaceBookページ
FX攻略.com公式Twitter

FX攻略.comページトップへ