モバイルトレード最前線【マネックスFX】MonexFX SPEED iPhone/MonexFX SPEED Android

初心者のスマホFXデビューを、実際の画像でナビゲートする月刊FX攻略.comの企画「モバイルトレード最前線」(writer:ツーコニア)。今回取り上げるのは、マネックスFXの【MonexFX SPEED iPhone/MonexFX SPEED Android】です。

【マネックスFX】業界最高水準のスプレッドとストレスフリーの環境

マネックスFXは何といってもスプレッドの狭さが魅力。そして1000通貨単位から取引できることや、きめ細やかな情報サービスは初心者にとって、約定力の高さや大きな障害の少なさは上級者にとってメリットとなる。トータル的に見ても総合力が高く、お勧めできるFX業者であるといえる。

テクニカルチャート 12種類
米ドル/円スプレッド 0.2銭原則固定
ニュース配信 GI24/MarketWin24 /その他
対応OS iOS6.0〜/Android4.0〜

※この記事は、FX攻略.com2018年1月号の記事を転載・再編集したものです
※キャンペーン等の更新により、原稿制作時の画面と異なる場合がございます。あらかじめご了承ください

【マネックスFX】初心者から上級者まで満足できると評判

マネックスFXは東証一部上場企業のマネックスグループのFX業者であり、知名度抜群で安心安全の環境を提供してくれているのだが、何よりもバランスの取れたトレード環境であるということが一番の強みといえる。スプレッドや財務状況は先に述べた通りなのだが、それ以外にも触れておきたいことが多々ある。

まずは豊富な取引ツールについて。基本となるのがブラウザツールとなるだろう。シンプルな設計でインストールなど面倒な作業も必要なく、トップ画面は誰でも簡単に利用できるよう、注文に必要な機能がコンパクトにまとめて表示されている。目標損益・撤退額の設定でリスク管理を行うことができ、市場情報に関連付けて表示するポートフォリオでは通貨ペアごとの変動率や役立つ情報が満載の情報パネルを搭載している。また、マネックスでは1日120本以上ものニュースを随時提供してくれるので、うまく生かしてトレードの助けにしてもらいたい。

スマホアプリも完成度が高く、シンプルで使いやすいデザインでありながら、必要な機能はしっかりと備わっている。まずホームとなるレート一覧であるが、使いやすさを何より重要視した作りに。そこで通貨ペアをタップすることで新規注文画面へ移動するので、トレードまでの煩わしい作業は皆無である。

チャート画面は実にPC並みのレベルに達しており、気軽ながら本格的な分析が可能となっている。足種は8種類、テクニカル指標は12種類を用意しており、表示も1・2・4画面から選択できる。テクニカル指標も含め、視認性に優れているので簡単に状況を把握することができるだろう。スマホを倒せばもちろん横画面表示にも対応しているので、うまく使い分けてほしい。スピード注文にも対応した発注では9種類の注文機能がそろっており、選択するだけで完了できる。一見簡素な作りに感じるかもしれないが、実は事前に設定で注文数量やスリッページ、利食い/損切り幅などを入力しておくことができるので、簡素ながらもしっかりとした印象を受ける。

また、アラート設定では自分で設定した価格になれば通知してくれるアラートが鳴るのだが、アラート通知画面で注文ボタンが表示されるので、これを上手に利用してモバイルFXを有意義なものにしてもらいたい。

【マネックスFX】アプリの特徴

アプリとして申し分ないチャート画面

高度な分析まで簡単にできるチャートは、完成度の高いものとなっている。

不自由のない9種類もの豊富な注文画面

レートをタップすれば通貨ペアの切り替えが可能で、スピード注文にも対応。

【マネックスFX】口座開設の手順

1.下のリンクもしくはバナーをクリックしてマネックスFX公式サイトへ移動

マネックスFX公式サイト


マネックスFXが選ばれ続ける理由もチェック!!

2.口座開設をタップ

開いたサイトの上方、赤く囲われた口座開設をタップ。

3.同意や確認のチェック

内容を熟読し問題がなければチェックボックスをタップ。すると必須→OKに変わる。

4.必要な情報の入力

氏名や生年月日、その他これまでの投資実績などを入力し登録する。

【マネックスFX】取引前にするべきこと

1.まずはログイン

自動再ログインをオンにしておくことで接続が切れても自動的に再接続される。

2.口座からクイック入金

メニューからクイック入金をタップすると遷移。スムーズな入金が可能だ。

3.レート表示の設定

オン/オフ設定と並び順をカスタマイズ可能。重要通貨ペアを上位に持ってこよう。

4.チャートの設定

1・2・4画面表示から選択可能。1画面時はテクニカル指標を3種まで表示できる。

※この記事は、FX攻略.com2018年1月号の記事を転載・再編集したものです
※キャンペーン等の更新により、原稿制作時の画面と異なる場合がございます。あらかじめご了承ください


マネックスFXが選ばれ続ける理由もチェック!!

ツーコニアの写真

ツーコニア(つーこにあ)

紙媒体を中心に、各種企画・制作・運営・プロモーションを手がける編集プロダクション。得意なジャンルはFX、パチンコ、パソコン、ゲームなど。

公式サイト:Twoconiah