FXやってるなら持たなきゃ損!年会費無料、最大2%還元「おさいふカード」

海外旅行に行く時、あなたはどこで両替をしますか?

現地通貨をキャッシュで持ち歩きたいけれど、空港や銀行って、結構手数料が高くつきますよね。

かといって、クレジットカードですべての支払を済ませられるとは限りませんし、クレジットカード決済をしても、「為替手数料」や「海外事務手数料」の名称で、利用額の1.6%程度が引き落とし額に加算されてしまいます。

そんな、海外旅行のお金事情をスパッと解決し、最もおトクな方法で決済できるのが、マネーパートナーズが発行している「マネパカード」です。

しかも、海外だけでなく国内利用もおトクだったり、FX口座を持っているとさらにおトクになったりと、とにかくトクトクづくしなカード。

一体どんな特徴があるのでしょうか。

1.海外でも日本でも使える「おさいふカード」

マネパカードは、複数の通貨をチャージして現地で利用できる、「マルチカレンシーの海外プリペイドカード」。キャッシュカードやクレジットカードではありません。発行手数料、年会費は無料。世界中のマスターカード加盟店で利用できます。

チャージできる通貨は、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドル、日本円の6種類。日本円をチャージすれば国内の買い物でも利用できます。また、上記以外の通貨の場合は、米ドルがチャージしてあれば、マスターカードのレート換算で決済できます。

2.たとえば、アメリカで100ドルの買い物をした時…

実際に現地で旅行中に使うとして、どんな風におトクなのか考えてみましょう。

現在のレートが1米ドル113円、あなたはクレジットカードで100ドルの買い物をしたとします。すると、11300円プラス手数料として1.6%~2%が加算された金額が、後日カード会社から引き落とされることになります。

しかし、マネパカードなら、この手数料部分のコストが実質半額になるため、お買い物で使うほどおトクになります。

また、旅行出発前に、円高のタイミングをチャンスとみて、1米ドル110円の時にマネパカードにチャージをしておけば、たとえ旅行の時期に円安に変動していたとしても影響を受けることがありません。

3.空港や銀行での外貨両替と比較し、最大93%おトク!

日本国内の空港や銀行で両替をしようとすると、米ドルなら1米ドルにつき3円、ユーロなら1ユーロにつき4円と、かなり高額な手数料がかかってしまいます。

しかし、マネパカードの外貨両替の場合は、手数料(相当)は1米ドルあたり80銭。手数料が70%近くおトクになります。ユーロの場合なら約89%、豪ドルならなんと約93%もコストダウンできる計算に。

※外貨両替は日本の主要銀行の両替レートで算出(マネーパートナーズ調べ)。

円から外貨への両替レートはパートナーズFXレートに一定のコストを加えたレートで提供しており、加算部分が手数料に相当します。

4.ここからが本番!FX口座があれば、ますますおトクに!

マネーパートナーズのFX口座を持っていると、マネパカードはますますおトクに活用することが出来ます。

(1)外貨両替の手数料相当額はさらに25%OFF!

前述した1米ドルあたり80銭の外貨両替手数料(相当)。FX口座から両替することで、1米ドルあたり約60銭と、さらに安く両替することが可能です。

(2)FX口座を経由すればチャージ手数料0円!

マネーパートナーズのFX口座には「クイック入金」という機能が搭載されており、FX口座への入金手数料が無料になっています。FX口座からマネパカードへのチャージも無料なので、チャージしたい分のお金をFX口座に入金し、FX口座からマネパカードへチャージをおこなえば、手数料無料でチャージできます!

(3)「外貨両替・空港受取サービス」が利用可能!

「そもそも、普段FXで持っているポジションをそのまま外貨として現金で使うことが出来たら一番ラクなのに…」と思ったことはありませんか?

FX口座を持っている場合、あらかじめ予約をしておけば、両替した外貨を、現金(紙幣)で受け取る事ができます(受取可能場所は国内4か所の空港)。

(4)国内利用時の還元率は、FX口座を持っている人たちが1番おトク!

現在、新規入会キャンペーンとして、開設後最大2ヶ月は国内利用額の一律2%をキャッシュバックしているマネパカード。2ヶ月を過ぎると還元率は1.5%になりますが、FX口座所有者であれば、2ヶ月経過後も還元率1.7%、一定額以上口座で取引している方なら引き続き還元率2%で利用が可能です。

まとめ

現在、若い世代を中心に利用者急増中のマネパカード。クレジットカードのような審査もいらず、自分がチャージした分だけ使えるいまどきの「おさいふカード」で、普段の買い物はもちろん、海外旅行前の円高相場を利用して賢く活用してみてはいかがでしょうか。

※この記事はFX攻略.com編集部が作成した記事です。マネパカード、FX取引口座の詳細はマネーパートナーズの公式サイトをご覧ください。