マネーパートナーズの少額取引と親切ツールで2017年春こそFXデビュー!

トレーダーの満足度 No.1!マネーパートナーズが2016年オリコン日本顧客満足度調査で1位を獲得しました

マネーパートナーズは、2016年オリコン日本顧客満足度ランキング「FX取引」で1位を獲得しました>また、「情報提供」「取引のしやすさ」の部門でも、顧客満足度1位となっています。

 

※この記事は、FX攻略.com2017年6月号の記事を再編集したものです

マネーパートナーズがこれからFXを始める人におすすめなワケ

2017年春、新しいことを始めるにはうってつけの季節です。この雑誌を手に取ってくださっている方の中で、FXに興味はあるものの、最初の一歩をまだ踏み出せていない方がいるなら、マネーパートナーズが最初のFX会社としてお勧めです。

マネーパートナーズは、2016年オリコン日本顧客満足度ランキング「FX取引」で1位を獲得した、投資家からの確かな支持を集めるFX会社。優れたツールと強力な約定力(注文執行能力)にくわえて、FX初心者の強力な味方となるのが、100通貨取引とクイック発注ボードです。

この二本柱の特徴を詳しく見ていきましょう。

安心の少額取引口座「nano」と親切な取引ツール「クイック発注ボード」

二つある口座のうち、nanoは最小取引単位が100通貨となります。そのため、数百円程度の証拠金で人気通貨ペアを保有でき、さらに相場が逆行したときの損失額を抑えることも可能。まだ経験が浅くても、積極的にFXのトレードに挑戦できるのです。

その際にぜひ活用していただきたいのが、パソコン版の取引ツールであるクイック発注ボード。コンパクトにまとめられた一つの画面で、分析・トレード・口座の管理までが完結します。

また、複数の画面を開かずに運用できるため、画面が小さなノートパソコンでも、不自由を感じることはないでしょう。

新たにFXの世界に飛び込むあなたにとって、マネーパートナーズは頼もしいパートナーになってくれるはずです。

FX初心者におすすめな理由①
nano口座の100通貨取引でリスクを抑えてFXデビュー!

100通貨のポジションを持つ場合、上記のようなごく僅かな証拠金で済みますので、1万円程度の証拠金で複数の通貨ペアに分散投資することも可能です。また、相場が思わぬ方向に動いた場合の損失額を抑えることもでき、実際のお金を使いながらFXに慣れるのに最適といえます。

FX初心者におすすめな理由②
1画面で完結!操作が簡単!クイック発注ボードはFX初心者にうってつけ!

FXの運用をする場合には、チャート分析、売買、口座の管理などを並行して行わなければいけません。

たくさんの情報に触れながら、これらの作業をしていくのは、ある程度の慣れが必要になりますが、マネーパートナーズなら安心。「クイック発注ボード」という取引ツールでは、一つの画面にトレードに必要な情報が全て集約されているため、FXを始めたばかりの方でも情報の把握が容易です。

クイック発注ボード、3つのメリット

  • 1画面で分析もトレードも口座管理も完結!
  • 独立表示できるので、パソコンで別のウィンドウを開く際に便利!
  • 通貨ペアごとにチャートや注文パネル、各種口座情報を表示するので分かりやすい!

マネーパートナーズの「パートナーズFXnano」口座についてもっと詳しく知りたい方、今すぐ口座開設したい方は、こちらをクリック!口座開設にかかる時間は5分、最短翌日から取引が可能です。口座開設するなら、キャンペーン期間中の“いま”がお得です!

FX取引(外国為替証拠金取引)、商品CFD取引および証券取引に関するご注意
パートナーズFX、パートナーズFXnanoおよびCFD-Metalsは、取引時の価格またはスワップポイントの変動、およびスワップポイントは支払いとなる場合があることにより、売付時の清算金額が買付時の清算金額を下回る可能性があるため、損失が生じるおそれがあります。また、証拠金の額以上の投資が可能なため、その損失の額が証拠金の額を上回るおそれがあります。売付価格と買付価格とには差額(スプレッド)があります。
取引手数料は無料です。ただしパートナーズFXについては、受渡取引に限り、1通貨単位あたり最大0.40円の手数料をいただきます。
パートナーズFXおよびパートナーズFXnanoの取引に必要な証拠金は、取引の額の4%以上の額で、証拠金の約25倍までの取引が可能です。法人コースの証拠金は、取引の額の4%の額と、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうちいずれか大きい額で、証拠金の約25倍までの取引が可能です。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。
CFD-Metalsの取引に必要な証拠金は、取引の額の5%以上の額で、証拠金の約20倍までの取引が可能です。 国内上場有価証券の売買等に当たっては、最大で約定代金の2.7%の手数料(消費税込み)、最低手数料は取引形態等により異なり最大で2,700円(消費税込み)をいただきます。国内上場有価証券等は、株式相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等の価格の変動等および有価証券の発行者等の信用状況(財務・経営状況を含む)の悪化等それらに関する外部評価の変化等を直接の原因として損失が生ずるおそれ(元本欠損リスク)があります。
取引開始にあたっては契約締結前書面を熟読、ご理解いただいた上で、ご自身の判断にてお願い致します。

〈商号〉株式会社マネーパートナーズ(金融商品取引業者・商品先物取引業者) 〈金融商品取引業の登録番号〉関東財務局長(金商)第2028号 〈加入協会〉日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 日本商品先物取引協会

※この記事は、FX攻略.com2017年6月号の記事を再編集したものです