FRB議長レース大詰め 候補者は5名に絞られる[井口喜雄]

トレイダーズ証券の井口喜雄による【Dealer’sEYE】をお届けします。

「ディーラーを殺すにゃ刃物はいらぬ。ボラティリティを奪えばいい」とは昔からよく言われる相場用語ですが、今月のドル円はまさにその状態です。NYダウ平均が史上最高値を更新、日経平均も11連騰と世界的な同時株高のリスクオンにも関わらずドル円は111.50円から113.50円を抜け出せずスイングのトレーダーにとってはしばらく休む相場にしても良い状況かもしれません。では動かない要因は何か。FRB議長レース、衆院選、中国共産党大会と多くのイベントを控えており、イベントが通過してからでないとなかなか動けないという参加者も多いようです。

FRB次期議長レースは如何に

FRB議長の選任に関してトランプ大統領は9月末に「2,3週間以内に決定する」と発言していましたが、明日19日には再任巡りイエレン氏との会談が予定されていることを考えると今週中の決定は難しく、11月3日に予定されているアジア歴訪までに決定するというスケジュールになりそうです。また、ここにきてジョン・テイラー教授が次期FRB議長として急上昇するなどNY時間ではニュースヘッドラインに振らされる展開が続いています。

FRB次期議長は5名に絞られる

さて、ここで一旦整理していきますと現在5名の候補者が有力といわれております。僅差ですがオッズを見ると、

1位 パウエル氏(ハト派)
2位 ウォルシュ氏(タカ派)
3位 テイラー氏(タカ派)
4位 イエレン氏(ハト派)
5位 コーン氏(ハト派)

になります。この5名で考えるとやはりパウエル氏の可能性が高いと思われます。理由はここまでうまく舵を取ってきたイエレン氏と交代しても政策の継続性を保てるほか、現FRB理事の中で唯一の共和党員であり、超党派の支持が得られることもメリットです。さらに他の候補に比べて弱点がないことも有利です。

その他候補の弱点としてはテイラー氏とウォルシュ氏はタカ派でトランプ大統領との考え方とは少し違いがあります。イエレン氏は民主党員でありオバマ色が残るのをトランプ大統領は嫌うでしょう(個人的にはあえてイエレン氏を続投させて懐の深さを見せると評価が上がるように思いますが)。コーン氏も以前トランプ大統領の白人優先主義的発言を批判した過去があります。

マーケットではややパウエル氏を織り込みつつあるようで、動きがあるとすればタカ派のウォルシュ氏かテイラー氏に決まればドル上昇で反応すると思われます。

週末要因に備えよう

FRB議長レースのほか、衆院選や、北朝鮮ミサイル問題といったリスクが週末に散見しています。まず、衆院選はここまででみると自民圧勝の展開です。勝ち方にもよりますが月曜日は上窓になる可能性がありますのでロングポジションを持ち越してみるのも戦略として考えられますが、北朝鮮もミサイル発射準備の兆候といった報道がありますので注意は必要です。また、月曜オープン後はセル・ザ・ファクトやバイ・ザ・ルーマー的な動きもあるでしょうから手堅くいくならポジションはスクエアにしておいたほうが無難かもしれません。

狭いレンジでの攻防か

テクニカル面ではボラティリティが低下しており狭いレンジでの攻防が予想されます。下値は終値ベースでしっかりサポートしている200日移動平均線(黄線)のさしかかる111.75円付近。上値は一目均衡表転換線(橙線)112.56円が短期的な目処になります。ただチャートを見ると下値はやや脆弱で200日移動平均線を下回った場合はもう一段下に警戒する必要がありそうです。

【PR】

★11月30日までスプレッド縮小キャンペーン実施中!★

ユーロ円が0.4銭!!
ユーロドルは0.4pips!!
原則固定で配信中、ぜひチェックしてみてください!

▽詳細はこちら▽
https://min-fx.jp/campaign/10th_anniversary/

★プロディーラー井口喜雄のFX初心者向け無料オンラインセミナー★

トレード応用編「ファンダメンタルズ分析でレベルアップ」
日時:2017年10月31日(火) 20:00~21:00

▽詳細はこちら▽
https://min-fx.jp/seminar/beginer/online/

【ご注意】

※記載の内容は投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、トレイダーズ証券及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。

雑誌「FX攻略.com」を3か月分無料購読できる限定タイアップキャンペーン実施中!
詳しくはこちらをクリック!

井口喜雄の写真

井口喜雄(いぐち・よしお)

トレイダーズ証券市場部ディーリング課。認定テクニカルアナリスト。1998年より金融機関に従事し、主に貴金属や石油製品のコモディティー市場を中心としたカバーディーリング業務に携わる。2009年からみんなのFXに在籍し、ドル円や欧州主要通貨を主戦場にディーリング業務を行う。ファンダメンタルズから見た為替分析に精通しているほか、テクニカルを利用した短期予測にも定評がある。FX攻略.com公式サイトでもコラムを連載。

公式サイト:トレイダーズ証券

twitter:https://twitter.com/yoshi_igu

FX力を鍛える有名人コラム | トレイダーズ証券 | 井口喜雄の最新記事
ディーラーによる今週のドル円「トルコショック後の動きは?」[国府勇太]
ジャクソンホール会議に注目![雨夜恒一郎]
Exciting米国株|第6回 日本株 vs 米国株、三菱UFJフィナンシャル・グループ vs ウェルズ・ファーゴ[福島理]
元為替ブローカーから学ぶFXの売買プランの作り方|第13回 三波動の考え方を取り入れたドル円相場分析⑥[浅野敏郎]
投資の世界は「守備」が大切[高橋慶行]
トルコショック! 流動性低下に最大級の警戒を[井口喜雄]
言いたいことをきちんと伝えよう[中里エリカ]
ディーラーによる今週のドル円「下落!111円割れ再び!おさえておく注目ポイントはここ!」[国府勇太]
新興国通貨急落はドル高要因 ドル円の下落余地は小さい[雨夜恒一郎]
SGFX〜2丁目系トレーダーもってぃーのスーパーがっちりFX初心者講座|第2回 テクニカルでまず覚えること
月足トレードで生きてます|第14回 長期トレードで日々利食いする方法[ゆったり為替]
はじめよう!EA生活〜MT4自動売買にチャレンジ|第3回 MT4でEAを始める基礎知識[柿澤真正]
どうなる日米通商協議[井口喜雄]
ディーラーによる今週のドル円「結局、日銀の発表ってどういうことなの?」[国府勇太]
FRBの利上げスタンスを背景としたドル高に変化なし 貿易戦争はノイズ[雨夜恒一郎]