ユーロパニック相場!イタリアショック再び?[井口喜雄]

トレイダーズ証券の井口喜雄による【Dealer’sEYE】をお届けします。

イタリアの政情不安を背景にユーロ売りが強まっています。ユーロドルは5月に入ってから1.20ドルから1.15ドルへ、ユーロ円も132円から125円まで下落しています。このイタリアの政情不安について、今後の展望も踏まえて為替への影響を整理していきたいと思います。一方、ドルも米10年債利回りが3%台を維持できずに上昇幅を縮めており軟調な展開です。また、週末にかけて米経済指標が目白押しなので、ここでしっかりと準備をしておきましょう。

現在のイタリア情勢を整理しよう

イタリアでは今年3月に総選挙を実施したものの、過半数を獲得した勢力がなかったため「五つ星運動」と「中道右派連合」(同盟)での連立政権を目指しました。新首相には「五つ星運動」の選挙参謀でもあったフィレンツェ大学のジュセッペ・コンテ教授が任命され組閣を行ったものの、マッタレッラ大統領がユーロ懐疑派の財務相候補の起用を拒否したことで組閣を断念し、コンテ氏が首相を辞任するという事態になりました。コンテ氏による組閣が失敗したことにより、再選挙を呼びかけるなど振り出しに戻っているというのが現在のステータスです。

もっとも、再選挙となった場合も「五つ星運動」と「中道右派連合」(同盟)が勢力を伸ばすとみられており、ユーロ圏諸国に厳格な財政規律を課すEUと正面衝突する恐れがあります。結果として政情不安は取り除けても、次にEUとの財政問題に直面するため、ユーロ売りが当面メインシナリオとなることは仕方がなさそうです。

1.15ブレイクできるか

下落が続くユーロドルのチャートを見ると下げ足が速いだけに一時的な反発があってもおかしくはありません。しかし、警戒しながらも、ショートで攻めなくてはならない展開です。コアポジションがショートであればホールド。短期であれば戻りをまってから下値攻めをしていきたいと思います。どちらにせよ一旦は節目となる1.15(赤線)を攻めていく展開を予想しています。1.15ブレイク後のターゲットは2017年の安値1.034ドルから2018年の高値1.2555ドルの半値押しとなる1.145ドル付近となり、さらに同水準を割り込むと大きなサポートが見当たらないだけに下方向へスパイクする可能性が高くなりますので注意が必要です。

米重要指標を受けた米10年債利回りをチェック

イタリア情勢一色のマーケットですが、週末にかけて米重要指標が続きますのでしっかりチェックしておきましょう。

・5月30日ADP全米雇用報告、GDP改定値、ベージュブック

・5月31日米PCEコアデフレータ

・6月1日米雇用統計、米ISM製造業景気指

これらは6月に行われるFOMCに向けて今後の利上げペースのヒントとなるだけにしっかりと反応してくるはずです。先週のFOMC議事要旨をみるとFOMCメンバーは利上げを急がないといった方向性を示しており、今回の経済指標の結果で良い結果が得られなければその方向性で進んでいきそうです。また、全体的にリスクオフのマーケットとなっているだけに悪い数字には反応しやすい地合いではあります。

★スプレッド業界最狭水準宣言。★

みんなのFXなら主要6通貨ペアすべてのスプレッドが業界最狭水準!
米ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/米ドル、ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円
これら主要通貨が常に低コストで取引できます!

▽ぜひチェックしてみてください▽
https://min-fx.jp/

【ご注意】

※記載の内容は投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、トレイダーズ証券及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。

↓↓ 【FX攻略.com限定】新規口座開設(無料)&1lot取引で月刊FX攻略.com3か月分もらえる!! ↓↓

【関連記事】
買いスワップポイントが何と100円!トルコリラ円の取り扱いでいま熱いのはトレイダーズ証券!!

井口喜雄の写真

井口喜雄(いぐち・よしお)

トレイダーズ証券市場部ディーリング課。認定テクニカルアナリスト。1998年より金融機関に従事し、主に貴金属や石油製品のコモディティー市場を中心としたカバーディーリング業務に携わる。2009年からみんなのFXに在籍し、ドル円や欧州主要通貨を主戦場にディーリング業務を行う。ファンダメンタルズから見た為替分析に精通しているほか、テクニカルを利用した短期予測にも定評がある。FX攻略.com公式サイトでもコラムを連載。

公式サイト:トレイダーズ証券

twitter:https://twitter.com/yoshi_igu

FX力を鍛える有名人コラム | トレイダーズ証券 | 井口喜雄の最新記事
フォーメーション分析を理解する その2|リバーサルフォーメーションとは[マックス岩本]
ケルトナーチャネル&RSI、平均足、MACD、DMI|外為オンライン 佐藤正和の+α実戦FXチャート術
FXオプション取引 基本と戦略|第4回 プレミアムの変動状況を計る指標[大西洋平]
現役為替ディーラーが何でも答えます!「みんなのQ&A」第12回 金や原油など商品市場はFXと関係性あるの?[井口喜雄]
【速報】FXトレードニュース|2018年6月11日〜6月17日[FX攻略.com]
エリア手法の極意・実践編|第6回 エリアの値幅を許容範囲まで絞り込む考え方[FXプランナー]
マーケットはリスクオン!乗らざるを得ない[井口喜雄]
元為替ブローカーから学ぶFXの売買プランの作り方|第10回 三波動の考え方を取り入れたドル円相場分析③[浅野敏郎]
フォーメーション分析を理解する その1|トライアングルフォーメーション(三角保ち合い)とは[マックス岩本]
木里ゆうさんの連載コラムを引っ越しします!
フィボナッチ・リトレースメント&エクスパンション|外為オンライン 佐藤正和の+α実戦FXチャート術
ディーラーによる今週のドル円「方向感なし。今週の重要イベントに注目」[国府勇太]
G7事実上決裂で貿易戦争激化?FOMC利上げで材料出尽くしのドル売りも[雨夜恒一郎]
トレンドラインを理解する その3|トレンドラインとチャネルラインの実践的活用方法[マックス岩本]
【速報】FXトレードニュース|2018年6月4日〜6月10日[FX攻略.com]