トランプ劇場継続[井口喜雄]

トレイダーズ証券の井口喜雄による【Dealer’sEYE】をお届けします。

昨日はトランプ政権の中国に対する貿易政策に対して発言が二転三転したことでマーケットは方向性を見失いました。ドル円も110円を中心に「往って来い」となり、米貿易問題が為替を主導する展開が続いています。

トランプ劇場継続

トランプ大統領が中国の対米投資制限について、最も厳しい措置を取らないとの方針を示したものの、クドロー米国家経済会議委員長が、「トランプ大統領は中国への姿勢を緩めていない」とすぐに方向転換しており、マーケット参加者はトランプ政権に振り回される日々が続いております。発言は二転三転するものの、昨日クドロー米国家経済会議委員長がすぐに火消しに走ったということを考えると、トランプ政権は、もう少し強気スタンスは維持したいのだと思われます。中国側も一歩も引かないことが想定されるため、引き続き突発的なリスクオフには注視する必要がありそうです。

チャートをみるとドル円は200日移動平均線を中心に動意はなく、レンジの中でもみ合う展開が続いております。

動意づくには109円-111円を上下どちらかにブレイクしてこないと新しい局面にはならなそうです。引き続きレンジ内で次のテーマを探る時間帯が続くと予想しておりオシレータ系指標を見ながらのデイトレードも有効かもしれません。

↓↓ 【FX攻略.com限定】新規口座開設(無料)&1lot取引で月刊FX攻略.com3か月分もらえる!! ↓↓

メキシコ大統領選挙にむけて

先週はトルコの大統領選を通過しましたが、今週は7月1日にメキシコ大統領選挙が控えています。メキシコペソ保有者は警戒が必要なイベントとなりますので選挙戦の中身を見ていきましょう。

現在のメキシコは汚職スキャンダルを背景に国民の間には与党に対する不満が募っており、政権交代が囁かれています。立候補者は4人で最新の世論調査では新興左派政党「国家再生運動(MORENA)」を率いるオブラドール元メキシコ市長が支持率50%で優位に立っています。一方で、与党の「制度的革命党(PRI)」のミード前財務公債相は支持率20%で苦戦しています。このまま大きな波乱がなければオブラドール氏が当選し新大統領になる見込みです。

オブラドール氏が新大統領になった場合、メキシコペソにとってはどうなるのでしょうか。これまでオブラドール氏は反トランプ大統領の急先鋒としてトランプ大統領を大きく批判し支持率を獲得してきました。オブラドール氏が大統領となり、トランプ大統領とうまく折り合わない場合は、メキシコへの経済制裁を発動する可能性すら考えられます。当然メキシコペソにとってはネガティブです。とはいえ、オブラドール氏の優勢をマーケットはある程度織り込んでおり、メキシコペソは既に大きく下落していることから、大統領選で波乱さえなければリスクイベント通過で、ある程度の買い戻しはあるのではないかと思います。

ただし、選挙ですから勝負は下駄をはくまでわかりません。また、週末を挟みますのでポジション管理には十分注意してください。

【ご注意】

※記載の内容は投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、トレイダーズ証券及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。

↓↓ 【FX攻略.com限定】新規口座開設(無料)&1lot取引で月刊FX攻略.com3か月分もらえる!! ↓↓

【関連記事】
買いスワップポイントが何と100円!トルコリラ円の取り扱いでいま熱いのはトレイダーズ証券!!

井口喜雄の写真

井口喜雄(いぐち・よしお)

トレイダーズ証券市場部ディーリング課。認定テクニカルアナリスト。1998年より金融機関に従事し、主に貴金属や石油製品のコモディティー市場を中心としたカバーディーリング業務に携わる。2009年からみんなのFXに在籍し、ドル円や欧州主要通貨を主戦場にディーリング業務を行う。ファンダメンタルズから見た為替分析に精通しているほか、テクニカルを利用した短期予測にも定評がある。FX攻略.com公式サイトでもコラムを連載。

公式サイト:トレイダーズ証券

twitter:https://twitter.com/yoshi_igu

FX力を鍛える有名人コラム | トレイダーズ証券 | 井口喜雄の最新記事
新たな大相場の幕開けか?[雨夜恒一郎]
ディーラーによる今週のドル円「112円に急上昇!ドル円が上がるのおかしくない?」[国府勇太]
天候相場を迎えるトウモロコシ[佐藤りゅうじ]
米中貿易戦争懸念台頭でもFRBは静観を決め込む理由[安田佐和子]
本音はどっち?ドルは強いのがいいのか、それとも弱いのがいいのか[森晃]
テーマは成長率と金利格差からリスク回避の動きへ[太田二郎]
どうなる米中貿易戦争[井口喜雄]
超実践的 本当にお金を稼げるファンダメンタルズ分析|第2回 相場の流れが丸裸になる情報源(後編)[雨夜恒一郎]
フォーメーション分析を理解する その5|リバーサルフォーメーション(スパイク、ソーサー)とは[マックス岩本]
GMMA(複合型移動平均線)&ストキャスティクス、平均足、MACD|外為オンライン 佐藤正和の+α実戦FXチャート術
貿易戦争はドル売り材料にあらず[雨夜恒一郎]
ディーラーによる今週のドル円「上昇の波にのれるか?111円に再チャレンジ!」[国府勇太]
相場で生き残るためのテクニカル特化型戦略|第2回 [田向宏行]
トレンド・イズ・フレンド[水上紀行]
【速報】FXトレードニュース|2018年7月2日〜7月8日[FX攻略.com]