トルコショック! 流動性低下に最大級の警戒を[井口喜雄]

トレイダーズ証券の井口喜雄による【Dealer’sEYE】をお届けします。

トルコ政府が金融安定化措置を打ち出した事で、トルコリラ円は17円台後半まで回復しました。トルコショックが一服したことでマーケット全体のリスクオフは改善したものの、トルコ単体で見れば、まだまだ予断を許さない状況です。今後のトルコ情勢を今一度整理していきましょう。

トルコリラリスクは大きく分けて3つ

① 欧州銀行トルコ向け債権懸念

欧州がトルコリラの急落を警戒しています。輸出などに影響が出かねないだけでなく、スペイン・フランス・イタリアの銀行は巨額のトルコ向け債権も抱えているからです。対外債務のうち約185億ドルがこの3カ国で、トルコの対外債務全体の約6割を占めています。

② 米国関係悪化

トルコでは米国人牧師が軟禁されていますが、米国側は同牧師の完全な開放を求め、トルコの鉄鋼とアルミの関税を倍にする決定を行うなどトランプ砲がさく裂しています。この件に関してエルドアン大統領は、強硬姿勢を崩しておらず、iPhoneなどの米国製品のボイコットを表明。一方でトランプ大統領は拘束されている米国人牧師の釈放をあらためて要求しており、米国とトルコの対立は継続中です。

③ インフレリスク

7月トルコインフレ率は年率で15.9%です。止まらないインフレを抑えるためにも利上げが急務ですが、トルコの中央銀行は利上げをしてきません。エルドアン大統領は景気刺激を優先しており、利上げに反対を表明したことが強く影響したとみられています。このまま大統領の圧力に屈して中央銀行が利上げできないようであればトルコの上値は重くなります。

↓↓ 【FX攻略.com限定】新規口座開設(無料)&1lot取引で月刊FX攻略.com3か月分もらえる!! ↓↓

トルコ上昇の鍵は何処か

3つのトルコリラリスクのうち①に関しては、スペイン・フランス・イタリアのトルコ向け債券は、全体で見れば2%にも満たないことから大きな要因とはならない可能性があります。局地的にネガティブな反応はするものの、致命的な材料ではないでしょう。問題は②③です。②ですが、これまでのエルドアン大統領の言動を見る限りトランプ政権に屈してしまうとは考えにくいものの、医師の判断のもと、米国人牧師を釈放できるという意見もあり、解決策はあるのかもしれません。また、③に関しても緊急利上げというトルコ中銀が良く使う手があります。②③をうまく対応できればトルコ上昇のシナリオも見えなくはありません。

しかし、不透明要素が多いトルコへの投資には慎重さが求められます。今後のイベントリスクを見てみましょう。

今後のトルコイベント

8/15 失業率 5月
8/17 S&Pの格付け発表
8/20 犠牲祭前夜祭
8/21~8/24 犠牲祭
9/13 トルコ中銀政策金利発表

トルコショックから、インターバンク市場ではトルコリラの取引を警戒しており、流動性が低下しております。そうした中、今後のトルコのイベントを見ると来週から大型連休が予定されており、更なる流動性低下や相場急変の可能性があります。

Swapが魅力なのはわかります。割安感があるのもわかります。ただし、この流動性の無さは本当に危険です。

いまは様子見に徹するべきではないでしょうか。

★ディーラー井口による初心者向け無料セミナーのご案内★

「みんなのFX」の現役プロディーラー井口による初心者向け無料セミナーを開催いたします!
チャートの見方やテクニカル分析、ファンダメンタル分析について、丁寧にわかりやすく解説します。
「みんなのFX」のお口座をお持ちの方も、そうでない方も、誰でも参加できるセミナーですので、ぜひご参加ください。(※要申込)

▽詳しい日時や、会場はこちらからご確認ください▽
https://min-fx.jp/fxseminar/beginner/offline/

【ご注意】

※記載の内容は投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、トレイダーズ証券及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。

↓↓ 【FX攻略.com限定】新規口座開設(無料)&1lot取引で月刊FX攻略.com3か月分もらえる!! ↓↓

【関連記事】
買いスワップポイントが何と100円!トルコリラ円の取り扱いでいま熱いのはトレイダーズ証券!!

井口喜雄の写真

井口喜雄(いぐち・よしお)

トレイダーズ証券市場部ディーリング課。認定テクニカルアナリスト。1998年より金融機関に従事し、主に貴金属や石油製品のコモディティー市場を中心としたカバーディーリング業務に携わる。2009年からみんなのFXに在籍し、ドル円や欧州主要通貨を主戦場にディーリング業務を行う。ファンダメンタルズから見た為替分析に精通しているほか、テクニカルを利用した短期予測にも定評がある。FX攻略.com公式サイトでもコラムを連載。

公式サイト:トレイダーズ証券

twitter:https://twitter.com/yoshi_igu

FX力を鍛える有名人コラム | トレイダーズ証券 | 井口喜雄の最新記事
テールリスクがくすぶる米為替報告書[井口喜雄]
ディーラーによる今週のドル円「急落!世界同時株安!ドル円は一時111円台へ突入!」[国府勇太]
金利上昇下での株安は成長痛!押し目買いスタンス継続[雨夜恒一郎]
SGFX〜2丁目系トレーダーもってぃーのスーパーがっちりFX初心者講座|第3回 負けないための思考を身につける
米ファンダメンタルは盤石!ドル円は底堅い展開を予想[井口喜雄]
ディーラーによる今週のドル円「とうとう114円!勢いは続くのか?」[国府勇太]
米国金利上昇と株高は共存できるか?[雨夜恒一郎]
ギリシャショックの再来?イタリア財政不安の影響は[井口喜雄]
TradingView(トレーディングビュー)を始めよう|第1回 3つのココがすごい![佐々木徹]
ディーラーによる今週のドル円「いよいよ113円到達!まだまだ伸びるのか?」[国府勇太]
ドット・プロット・チャートが上方シフト!ドル円も新たな上昇局面入りか[雨夜恒一郎]
今夜のFOMCは如何に!ドル円は年初来高値更新なるか[井口喜雄]
ディーラーによる今週のドル円「アメリカ絶好調!113円も見えてきた?」[国府勇太]
FOMC利上げで材料出尽くしの反応に注意[雨夜恒一郎]
ドル円はレンジブレイク!このトレンドは本物?[井口喜雄]