英議会EU離脱案を否決 ポンドはどこへ向かうのか[井口喜雄]

トレイダーズ証券の井口喜雄による【Dealer’sEYE】をお届けします。

注目されたEU離脱案を巡る英議会採決ですが結果は否決され、反対した議員数は予想より多い118名に増加しました。反対議員が多かったことで否決直後にポンド円は137.37円付近まで下落しましたが、事前にかなり売り込まれていたこともあり、その後ポンドは買い戻しが優勢となり、現在は139円ミドルまで回復するなど荒い値動きとなりました。否決そのものはマーケットに織り込まれていたため、これからの動向が注目されます。

まず本日ですが、メイ首相の内閣不信任決議案の採決が予定されているほか、カーニーBOE総裁発言も予定されており目が離せません。また、英経済指標も消費者物価指数といった重要視を控えており様々なイベントでポンドは引き続き乱高下が予想されます。

まず本日28:00に決議される英内閣不信任決議案ですが、否決される見通しです。仮に可決されメイ首相が辞任してもどの党首もいまのところブレグジットの解決策がありませんので大きな変化は望めません。

超党派を作り新しい離脱案が出される可能性もありますが、もう少し先のシナリオです。さらにいえばメイ首相みずから辞任する可能性もあり、英政局がらみの混迷は当面続くと思われます。

今度の展開として考えられるのはEUに離脱期限延長したうえで「EUとの再交渉」「国民投票のやり直し」「合意なき離脱」「総選挙」といった選択肢があります。様々な選択肢が想定され先の読みにくい展開は続きますが、EUに離脱期限延長が認められれば「合意なき離脱」といった最悪のシナリオは回避されやすくなります。引き続きブレグジット関連のワードにはAIが素早く反応するだけにヘッドラインには警戒しなくてはなりませんが、合意なき離脱を織り込んでいたポンドはやや買戻し優勢の展開を予想します。

★スプレッド業界最狭水準宣言。★

みんなのFXなら主要6通貨ペアすべてのスプレッドが業界最狭水準!
米ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/米ドル、ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円
これら主要通貨が常に低コストで取引できます!

▽ぜひチェックしてみてください▽
https://min-fx.jp/

【ご注意】

※記載の内容は投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、トレイダーズ証券及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。

↓↓ 【FX攻略.com限定】新規口座開設(無料)&1lot取引で月刊FX攻略.com3か月分もらえる!! ↓↓

【関連記事】
トレイダーズ証券 [みんなのFX]※当サイト限定の特典あり
現役為替ディーラーが何でも答えます!「みんなのQ&A」第14回 市場ごとに特徴はある?[井口喜雄]
現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くすTrader’s対談 前編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄/ゲスト 川崎ドルえもん]

井口喜雄の写真

井口喜雄(いぐち・よしお)

トレイダーズ証券市場部ディーリング課。認定テクニカルアナリスト。1998年より金融機関に従事し、主に貴金属や石油製品のコモディティ市場を中心としたカバーディーリング業務に携わる。2009年からみんなのFXに在籍し、「米ドル/円」や欧州主要通貨を主戦場にディーリング業務を行う。ファンダメンタルズから見た為替分析に精通している他、テクニカルを利用した短期予測にも定評がある。最近では、みんなのFXの無料オンラインセミナーにも登場し分かりやすい講義内容が好評を得ている。さらにTwitterでは、プロディーラーが相場についてリアルな意見を発信しているので要チェック。

公式サイト:トレイダーズ証券

twitter:https://twitter.com/yoshi_igu