上値攻略もそう簡単ではない[井口喜雄]

トレイダーズ証券の井口喜雄による【Dealer’sEYE】をお届けします。

米10年債利回り1.7%台まで急上昇

マーケットのモメンタムは大きく変わり、リスクオンです。主な要因としては来週の日銀金融政策決定会合で「金融緩和が検討される見通し」との報道を受けて円安に振れています。その他の要因でも米中通商協議の合意期待、中国人民銀行の元安誘導停止、英国の合意なきEU離脱が後退、トランプ政権の強硬派ボルトン大統領補佐官解任などをマーケットは好感しています。こうしたリスクオンムードのなか、米10年債利回りはあしもと1.4%台から1.7%台まで急上昇しており、リセッション入りの懸念となっていた米長短期債の逆イールドも解消されました。

丁寧に押し目を拾っていく戦略

チャートを見るとドル円の立ち位置は大きく改善していることがわかります。107.50円付近に差し掛かる75日移動平均線を上抜け、日足の一目均衡表の雲も右肩下がりの形状となっているため、値を保っていれば自然と上抜けてテクニカル的にいい形になってきます。また、日銀が金融緩和を匂わせているため、来週の日銀金融政策決定会合まではこの材料を追いかける形となるので下値は底堅そうです。ただ、トランプ相場でここからロングにするには心理的な抵抗があります。何度か繰り返してきたように現在はリスクオンになっているものの、次はリスクオフの可能性が高く、トランプ大統領のツイート一つで変わる相場で高値つかみは避けたいところです。また、ドル円のショートは今回の上昇でだいぶ切らされポジションが軽くなったため、ここから上に行くにはさらなる燃料投下が必要かもしれません。上値攻略もそう簡単ではなさそうです。

★ポンド大還元キャンペーン開催中★

みんなのFXでは2019年10月31日(木)まで、ポンドを含む通貨ペアのスプレッドを縮小!

ポンド/円 0.9銭→0.8銭
ポンド/米ドル 0.8pips→0.7pipsなど

また、取引量に応じてキャッシュバックや、話題の体験ギフトがもらえますので、ぜひチェックしてみてください。

https://min-fx.jp/campaign/gbpjpy201908/

【ご注意】
※記載の内容は投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、トレイダーズ証券及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。

↓↓ 【FX攻略.com限定】新規口座開設(無料)&1lot取引で月刊FX攻略.com3か月分もらえる!! ↓↓

【関連記事】
トレイダーズ証券 [みんなのFX]※当サイト限定の特典あり
現役為替ディーラーが何でも答えます!「みんなのQ&A」第14回 市場ごとに特徴はある?[井口喜雄]
川崎ドルえもんさんと同じ取引ができる!みんなのシストレ[トレイダーズ証券]
現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くす Trader’s対談|ゲスト ケッティー 前編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄]
現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くす Trader’s対談|ゲスト ケッティー 後編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄]

井口喜雄の写真

井口喜雄(いぐち・よしお)

トレイダーズ証券市場部ディーリング課。認定テクニカルアナリスト。1998年より金融機関に従事し、主に貴金属や石油製品のコモディティ市場を中心としたカバーディーリング業務に携わる。2009年からみんなのFXに在籍し、「米ドル/円」や欧州主要通貨を主戦場にディーリング業務を行う。ファンダメンタルズから見た為替分析に精通している他、テクニカルを利用した短期予測にも定評がある。最近では、みんなのFXの無料オンラインセミナーにも登場し分かりやすい講義内容が好評を得ている。さらにTwitterでは、プロディーラーが相場についてリアルな意見を発信しているので要チェック。

公式サイト:トレイダーズ証券

twitter:https://twitter.com/yoshi_igu