FXの予約注文を有効に使おう[遠藤寿保]

FXにはさまざまな注文方法がありますが、今回はとても便利な「予約注文」について遠藤寿保さんに解説していただきます。予約注文の仕組みや種類、注意点を理解しつつ、メリットを最大限に生かして取引しましょう。

※この記事は、FX攻略.com2018年2月号の記事を転載・再編集したものです

リアルタイム注文は今取引したいときに利用

FXにおける注文方法は大きく二つに分かれます。一つは現在の価格で売買を行うもので、「リアルタイム注文」「マーケット注文」「成行注文」などといわれます。そしてもう一つは、「予約注文」といわれる将来においての条件をつけた注文となります。

リアルタイム注文の場合、「売値」と「買値」が同時に表示されます。これを2Wayプライスといいます。左側の安い価格が売値で「Bid(ビッド)」、右側の高い価格が買値で「Ask(アスク)」と呼びます。それぞれの価格はリアルタイムで変動します。

初めての方は、価格の安い方で買おうとして「売値」をクリックしてしまうという話も聞きます。買値は高い方ですので、間違わないようにしましょう。また、マーケットが大きく変動中のときは、表示されている価格よりも不利な価格で約定することがありますので注意が必要です。これをスリッページといいます。

予約注文は将来取引したいときに利用

一般的な予約注文には、

① 指値
② 逆指値
③ IFD
④ OCO
⑤ IFO
⑥ トレール

というものがあります。①の指値は現状価格以下で買いたい場合(現状価格以上で売りたい場合)、②の逆指値は現状価格以上で買いたい場合(現状価格以下で売りたい場合)に使う単純な注文方法となります。

③のIFDはIf done orderの略で、一次の予約注文が約定した後、二次の予約注文が有効になる複合注文です。あらかじめ決済注文を決めておく予約注文になります。④のOCOはOne Cancel the Other orderの略で、二つの予約注文を同時に入れ、片方が約定したらもう片方はキャンセルされるという注文方法です。二つの注文が同時に約定することはありません。通常は決済注文として使う予約注文で、片方を利食い注文、もう片方を損切り注文とすることが多いです。⑤のIFOは、③のIFDと④のOCOを複合した予約注文です。一次の予約注文が約定した段階で、決済のOCO注文が有効になります。

⑥のトレールとは決済の逆指値注文で、マーケット価格の変動に応じて自動的に設定価格が変更されるものです。設定の仕方は価格を入力するのではなく、現在値からの逆行値幅を入力します。買いポジションの決済売りトレール注文の場合、設定後の値段が上昇した場合、逆指値の注文が切り上がりますが、途中で値段が下落した場合、逆指値注文は変更されません(売りポジションの決済買いトレール注文の場合、設定後の値段が下落した場合、逆指値の注文が切り下がり、途中で値段が上昇した場合、逆指値注文は変更されません)。トレンドを追っていく決済注文となるので、大きな利幅を狙うことができます。

期限とスリッページに注意して利用すること

予約注文を入れるときには、いくつかの条件を設定します。その中で特に注意していただきたいのは有効期限です。有効期限の種類は、FX業者によって違いがありますが、一般的には当日・週末・無期限・指定日時などがあります。決済の予約注文の場合は、無期限を選択した方が良いでしょう。短い有効期間にした場合、有効期限切れで約定を逃してしまう場合があります。新規の予約注文の場合はマーケットの状態が変化することもありますので、有効期間は最長でも週末以下が良いと思います。

また、予約注文は約定前であれば変更や取消しできますので、状況に合わせて変更することも必要だと思います。決済の予約注文で逆指値の場合、マーケットが急変したときにスリッページによって設定よりも不利な価格で約定する可能性もありますので注意が必要です。

チャンスを逃さずリスク管理も可能

FXは24時間動くマーケットですが、その全てを監視するというわけにはいきません。しかし、予約注文を設定しておけば24時間チャンスを逃しません。またマーケットが思惑に対し逆行した場合でも、決済の予約注文を入れておけばあらかじめ損失価格が決まるので、リスクコントロールが可能となります。想定以上の大きな損失を防ぐためにも、決済の予約注文は必ず入れるようにしましょう。

【関連記事】
実践編4|FXを続けるために絶対必要!リスク管理と損切りの考え方
テクニカル分析より大事!FXにおける「リスク管理の方法」とは?[国府勇太]

デモ口座で使い方に慣れることが大切

FXはもともと、相対取引から派生した金融商品のため、商品設計が自由です。しかし自由すぎるがゆえ、複合された予約注文などは分かりにくいところもあるかもしれません。使い方を理解せずに利用して間違う前に、一度デモ口座で練習することをお勧めします。内容をきちんと把握した上で、利用できる便利な機能はフル活用しましょう。

※この記事は、FX攻略.com2018年2月号の記事を転載・再編集したものです

【関連記事】
実践編3|【成行注文と指値・逆指値注文】FXにおける2系統の注文方法とは
【東京時間・高値安値ブレイク】テクニカル分析いらずの簡易FX手法が進化[木里ゆう]

遠藤寿保の写真

遠藤寿保(えんどうとしやす)

1998年、ひまわり証券で日本初となるFX事業チームに参加。2007年、FXZERO株式会社取締役を経て、現在YJFX! マーケティング部に所属。98年以降、投資家向けのコンテンツづくりやFXの企画等に携わった経験を生かし、FXエバンジェリストとして、情報配信・FXコラム執筆・セミナー活動等を行っている。

公式サイト:YJFX!

FX力を鍛える有名人コラム | YJFX! | 遠藤寿保の最新記事
テールリスクがくすぶる米為替報告書[井口喜雄]
ディーラーによる今週のドル円「急落!世界同時株安!ドル円は一時111円台へ突入!」[国府勇太]
金利上昇下での株安は成長痛!押し目買いスタンス継続[雨夜恒一郎]
SGFX〜2丁目系トレーダーもってぃーのスーパーがっちりFX初心者講座|第3回 負けないための思考を身につける
米ファンダメンタルは盤石!ドル円は底堅い展開を予想[井口喜雄]
ディーラーによる今週のドル円「とうとう114円!勢いは続くのか?」[国府勇太]
米国金利上昇と株高は共存できるか?[雨夜恒一郎]
ギリシャショックの再来?イタリア財政不安の影響は[井口喜雄]
TradingView(トレーディングビュー)を始めよう|第1回 3つのココがすごい![佐々木徹]
ディーラーによる今週のドル円「いよいよ113円到達!まだまだ伸びるのか?」[国府勇太]
ドット・プロット・チャートが上方シフト!ドル円も新たな上昇局面入りか[雨夜恒一郎]
今夜のFOMCは如何に!ドル円は年初来高値更新なるか[井口喜雄]
ディーラーによる今週のドル円「アメリカ絶好調!113円も見えてきた?」[国府勇太]
FOMC利上げで材料出尽くしの反応に注意[雨夜恒一郎]
ドル円はレンジブレイク!このトレンドは本物?[井口喜雄]