ディーラーによる今週のドル円「年末に大相場はくるの?覚えておくべき注目ラインはここ!」[国府勇太]

こんにちは。国府勇太です。

さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。
見るのは日足です。

先週の一言「114円の壁を突破!」

先週を一言で表すと「114円の壁を突破!」です。

10月30日(月)に113.70円でスタートしたドル円。
31日(火)には下落し113円割れ直前まで下げるもその後は1日(水)しっかり上昇。
終値でとうとう114円を超えました。

そして3日(金)21時30分は注目の雇用統計でした。
結果は以下でした。

NFP(米非農業部門雇用者数) 結果:261K 予想313K
失業率 結果:4.1% 予想:4.2%
平均時給(前年比) 結果:2.4% 予想:2.7%

発表前後の5分足です。

特にNFPは予想より悪い結果をうけて発表直後は大きく下げました(ちなみに、261Kとは26.1万人のことです)。

しかし、この結果でも12月利上げはほぼ確実視されることからその後はしっかり買いが入り「全戻し」の展開。

その後、11時発表のISM非製造業景況指数の結果が予想よりも良かったことから(結果:60.1 予想:58.5 この数字が予想よりも高ければ高いほどアメリカの経済は良いとされドル円上昇の要因になります)、さらに上昇しました。

結局、114.07円と114円を超えての週末クローズとなりました。
「週末クローズで114円を超えた」ということは今後の方向性に大きな意味合いを持ちます。

ちなみに、3日の金曜のチャート足の形を「十字線」といいます。
買いと売りが拮抗している比較的珍しい足です。一般的に相場の転換を意味します。

ドル円、今週の見通し

ラインを引いてみましょう。引くのはここです。

114.50円です。

ここは過去に2度反落しているテクニカル的に重要なポイントです。

ここをしっかり超えれば上昇に弾みがつきますし、超えられなければ比較的速い速度で反落します。そしてこのラインを超えれば次は大台115円です。

2017年、年末に大相場を見せるのか、それともこのままダラダラした1年で終わってしまうのかの試金石となるポイントです。

今週はいつも以上に注意してチャートをチェックしておくことをおすすめします。

では、今週もリスク管理に気をつけてトレードしていきましょう。

記載の内容は作成者の個人的見解であり、ワイジェイFX株式会社の見解ではありません。また、記事の内容はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、作成者及び、ワイジェイFX株式会社は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断で行って下さい。

国府勇太の写真

国府勇太(こくぶ・ゆうた)

ワイジェイFX株式会社ディーリング部。慶應義塾大学卒。大学院時代にFXを知りその魅力に取りつかれ、より深く知りたいとの思いからヤフーグループのYJFX!に入社。現在ディーリング部にて主要通貨のディールを担当。「マネーライフの課題解決」がモットーで、わかりやすい解説に定評がある。日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト。

公式サイト:YJFX!