ディーラーによる今週のドル円「反発!ボリンジャーバンドでわかる今後の戦略」[国府勇太]

こんにちは。国府勇太です。

さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。
見るのは日足です。

先週の一言「雇用統計で反発!」

先週を一言で表すと「雇用統計で反発!」です。 

3月5日(月)に105.464円でスタートしたドル円。
月曜にはしっかり陽線となったものの、続く6日(火)、7日(水)、8日(木)には実体がないヒゲだらけの足となり方向感のない展開が続きました。

そして、9日(金)は東京時間に急伸。
日経平均の力強い動きを受けて一気に107円直前まで上昇しました。 

そして、NY時間には月1回の注目イベントアメリカの雇用統計がありました。
結果は以下です。

2月非農業部門雇用者数変化(前月比)(これを略してNFPと呼びます)
予想:20.5万人
結果:31.3万人

こういった経済指標の読み方は「予想よりどのくらい乖離があるか?」です。
今回は予想より数字がかなり良かったです。つまり、予想よりもアメリカ経済がかなり好調ということでドルが買われドル円は上昇しやすくなります。

事実、この結果を受けドル円は上昇。
一時節目の107円を超える動きを見せました。
その後は落ち着き、結局106.793円で週末クローズしました。

↓↓ 公式サイトで今すぐYJFX!の魅力と口座開設方法【無料】をチェック ↓↓

ドル円、今週の見通し

最近よく使っているボリンジャーバンドをプロットしてみましょう。
よく使っているのはそれだけワーク(機能)しているからです。

注目は真ん中の線、MA(エムエー:移動平均線のこと)です。
先週末の上昇で、一気にこの線にタッチしています。

この勢いが強いので、今週プラス1σ(赤線)まで上昇してもおかしくない動きです。

ただ、MAの方向自体はまだ下を向いているので中期的な流れは下で変更ありません。 

難しい局面ですが、プラス1σにタッチしないようであれば、ショート(売り)でエントリーするのもいいかもしれません。
ただ、あまり大きなロットで行わないようポジション管理はしっかりして下さい。

では、今週もリスク管理に気をつけてトレードしていきましょう。

↓↓ 公式サイトで今すぐYJFX!の魅力と口座開設方法【無料】をチェック ↓↓

記載の内容は作成者の個人的見解であり、ワイジェイFX株式会社の見解ではありません。また、記事の内容はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、作成者及び、ワイジェイFX株式会社は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断で行って下さい。

国府勇太の写真

国府勇太(こくぶ・ゆうた)

ワイジェイFX株式会社ディーリング部。慶應義塾大学卒。大学院時代にFXを知りその魅力に取りつかれ、より深く知りたいとの思いからヤフーグループのYJFX!に入社。現在ディーリング部にて主要通貨のディールを担当。「マネーライフの課題解決」がモットーで、わかりやすい解説に定評がある。日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト。

公式サイト:YJFX!

FX力を鍛える有名人コラム | YJFX! | 国府勇太の最新記事
新たな大相場の幕開けか?[雨夜恒一郎]
ディーラーによる今週のドル円「112円に急上昇!ドル円が上がるのおかしくない?」[国府勇太]
天候相場を迎えるトウモロコシ[佐藤りゅうじ]
米中貿易戦争懸念台頭でもFRBは静観を決め込む理由[安田佐和子]
本音はどっち?ドルは強いのがいいのか、それとも弱いのがいいのか[森晃]
テーマは成長率と金利格差からリスク回避の動きへ[太田二郎]
どうなる米中貿易戦争[井口喜雄]
超実践的 本当にお金を稼げるファンダメンタルズ分析|第2回 相場の流れが丸裸になる情報源(後編)[雨夜恒一郎]
フォーメーション分析を理解する その5|リバーサルフォーメーション(スパイク、ソーサー)とは[マックス岩本]
GMMA(複合型移動平均線)&ストキャスティクス、平均足、MACD|外為オンライン 佐藤正和の+α実戦FXチャート術
貿易戦争はドル売り材料にあらず[雨夜恒一郎]
ディーラーによる今週のドル円「上昇の波にのれるか?111円に再チャレンジ!」[国府勇太]
相場で生き残るためのテクニカル特化型戦略|第2回 [田向宏行]
トレンド・イズ・フレンド[水上紀行]
【速報】FXトレードニュース|2018年7月2日〜7月8日[FX攻略.com]