ディーラーによる今週のドル円「意外なほどの反発!雇用統計の結果はどうだった?」[国府勇太]

こんにちは。国府勇太です。

さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。
見るのは日足です。

先週の一言 「大きく反発!」

先週を一言で表すと「大きく反発!」です。

4月2日(月)に106.257円でスタートしたドル円。
アメリカと中国での貿易摩擦の懸念もあり、月曜は下落。
安値105.65まで下げました。

しかし、その後は週を通して堅調な動きでした。

3日(火)、4日(水)、5日(木)と3営業日連続で陽線となり、特に5日に107円を超えるとそのまま107.50近くまで勢いよく上昇しました。

そして、6日(金)には月に1度のビックイベント、アメリカの雇用統計の発表が21時半にありました。 

結果は以下です。

・NFP:予想18.5K / 結果10.3K
・失業率:予想4.0% / 結果4.1%

こういった経済指標の見方は結果そのものよりも「予想と結果の乖離」です。 

今回は「予想よりも結果が悪かった」ので、下落(ドルが売られました)。
NY時間には107円を割る動きを見せ、結局106.90近辺で週末クローズとなりました。

↓↓ 公式サイトで今すぐYJFX!の魅力と口座開設方法【無料】をチェック ↓↓

ドル円、今週の見通し

ボリンジャーバンドをプロットしてみましょう。 

パラメータは±2σ(シグマ)です。
このバンドにある一定期間のレートの95.44%が収まります。

ですので、このラインにタッチしたところで、逆張り(プラス2シグマで売り、マイナス2シグマで買い)がよく言われている使い方です。
(もちろん、順張りとしての使用法も人気ですが)

先週の反発でプラス2シグマ近辺にかなり近づいて反落しています。
テクニカル的には「戻り売り」のいいサインです。

直近高値の107.50円を損切りラインにショートを推奨です。

ただ、真ん中のMAの向きが横向きから少しだけ上向きに変わってきている点が気になります。 
こういった場合、スイングトレードで利食いを深追いしすぎないようにしましょう。何事も無理は禁物です。

では、今週もリスク管理に気をつけてトレードしていきましょう。

↓↓ 公式サイトで今すぐYJFX!の魅力と口座開設方法【無料】をチェック ↓↓

記載の内容は作成者の個人的見解であり、ワイジェイFX株式会社の見解ではありません。また、記事の内容はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、作成者及び、ワイジェイFX株式会社は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断で行って下さい。

国府勇太の写真

国府勇太(こくぶ・ゆうた)

ワイジェイFX株式会社ディーリング部。慶應義塾大学卒。大学院時代にFXを知りその魅力に取りつかれ、より深く知りたいとの思いからヤフーグループのYJFX!に入社。現在ディーリング部にて主要通貨のディールを担当。「マネーライフの課題解決」がモットーで、わかりやすい解説に定評がある。日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト。

公式サイト:YJFX!

FX力を鍛える有名人コラム | YJFX! | 国府勇太の最新記事
ディーラーによる今週のドル円「下落!111円割れ再び!おさえておく注目ポイントはここ!」[国府勇太]
新興国通貨急落はドル高要因 ドル円の下落余地は小さい[雨夜恒一郎]
SGFX〜2丁目系トレーダーもってぃーのスーパーがっちりFX初心者講座|第2回 テクニカルでまず覚えること
月足トレードで生きてます|第14回 長期トレードで日々利食いする方法[ゆったり為替]
はじめよう!EA生活〜MT4自動売買にチャレンジ|第3回 MT4でEAを始める基礎知識[柿澤真正]
どうなる日米通商協議[井口喜雄]
ディーラーによる今週のドル円「結局、日銀の発表ってどういうことなの?」[国府勇太]
FRBの利上げスタンスを背景としたドル高に変化なし 貿易戦争はノイズ[雨夜恒一郎]
日銀政策変更も「金融緩和継続」というパワーワードに反応[井口喜雄]
ディーラーによる今週のドル円「とにもかくにも、日本銀行の発表に注目!」[国府勇太]
日銀に引き締めの意図なし!金融政策決定会合はドル円の買い場提供か[雨夜恒一郎]
アメリカの真意は何処にあるのか[井口喜雄]
ディーラーによる今週のドル円「週末に急反落!原因はやはりあの男!?」[国府勇太]
トランプ砲炸裂!しかしターゲットは主に中国[雨夜恒一郎]
米中貿易戦争でなぜドル円がさがらないのか[井口喜雄]