ディーラーによる今週のドル円「とうとう110円タッチ!この後どう見る?」[国府勇太]

こんにちは。国府勇太です。

さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。
見るのは日足です。

先週の一言「とうとう110円タッチするも、その後は反落」

先週を一言で表すと「とうとう110円タッチするも、その後は反落」です。

4月30日(月)に109.065円でスタートしたドル円。
月曜、火曜と検討な動き。続く水曜にはとうとう110円をタッチしました(2月以来の高値更新)。

しかし、110円をタッチしてからは一転反落。
木曜には一気に109円を割る動きを見せました。

そして、金曜は月に1度のビックイベント雇用統計。 

結果は以下でした。

■NFP(非農業部門雇用者数)

予想:19.2K
結果:16.4K
→予想より悪い

■失業率

予想:4.0%
結果:3.9%
→予想より良い 

■平均時給

予想:0.2%
結果:0.1%
→予想より悪い 

NFPが予想より悪かったことを受けてドル円は下落し、108.651円の安値をつけました。
その後週末クローズにかけすこしづつ回復し、結局109円ちょうど近辺でクローズしました。

↓↓ 公式サイトで今すぐYJFX!の魅力と口座開設方法【無料】をチェック ↓↓

ドル円、今週の見通し

EMAをチャートに表示(プロット)させてみましょう。 

EMA(イー・エム・エー)とは、移動平均線(MA)の一種でExponential Moving Averageの略です。
単純な移動平均(SMA)が過去の価格をすべて足して単純に割ったものに対し、EMAは直近の価格を重視して計算を行っています。

ムズカシそうな話をしていますが、かんたんにいえば「直近の過去のデータを重視して、今後の方向性(トレンド)を探る」方法です。

3本の線はそれぞれ抽出する過去の範囲(例えば、5日分のデータなのか25日分のデータなのか)が異なっています。

短期線(白):5日
中期線(赤):25日
長期戦(黄):75日

先週、「中期線が長期線」がクロスしそうで、これがクロスしたら「さらなる強い買いのサイン」となると述べましたが、そのクロスがついに実現しました。

これで、EMAは短期>中期>長期の順になり、基本的には上昇トレンドです。 

ただ、直近の反落を受け、短期線が下方向に向いており、レートが短期線を下回っている点が気になります。
さらに、中期線と長期線の方向も横ばいで今後しっかり「短期>中期>長期」の状態を維持できるのかに注目です。

そして注目は中期線。
実はこの中期線、過去に何度もテクニカル上のポイントになっているところです。

スイングトレードの場合、戦略は、中期線を押し目(または損切り)の目安としてロングをおすすめします。 

もちろん見通しが誤っていたらしっかり損切りは必要です。
「損切りを制するものはFXを制す」です。

では、今週もリスク管理に気をつけてトレードしていきましょう。

↓↓ 公式サイトで今すぐYJFX!の魅力と口座開設方法【無料】をチェック ↓↓

記載の内容は作成者の個人的見解であり、ワイジェイFX株式会社の見解ではありません。また、記事の内容はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、作成者及び、ワイジェイFX株式会社は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断で行って下さい。

国府勇太の写真

国府勇太(こくぶ・ゆうた)

ワイジェイFX株式会社ディーリング部。慶應義塾大学卒。大学院時代にFXを知りその魅力に取りつかれ、より深く知りたいとの思いからヤフーグループのYJFX!に入社。現在ディーリング部にて主要通貨のディールを担当。「マネーライフの課題解決」がモットーで、わかりやすい解説に定評がある。日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト。

公式サイト:YJFX!

FX力を鍛える有名人コラム | YJFX! | 国府勇太の最新記事
新たな大相場の幕開けか?[雨夜恒一郎]
ディーラーによる今週のドル円「112円に急上昇!ドル円が上がるのおかしくない?」[国府勇太]
天候相場を迎えるトウモロコシ[佐藤りゅうじ]
米中貿易戦争懸念台頭でもFRBは静観を決め込む理由[安田佐和子]
本音はどっち?ドルは強いのがいいのか、それとも弱いのがいいのか[森晃]
テーマは成長率と金利格差からリスク回避の動きへ[太田二郎]
どうなる米中貿易戦争[井口喜雄]
超実践的 本当にお金を稼げるファンダメンタルズ分析|第2回 相場の流れが丸裸になる情報源(後編)[雨夜恒一郎]
フォーメーション分析を理解する その5|リバーサルフォーメーション(スパイク、ソーサー)とは[マックス岩本]
GMMA(複合型移動平均線)&ストキャスティクス、平均足、MACD|外為オンライン 佐藤正和の+α実戦FXチャート術
貿易戦争はドル売り材料にあらず[雨夜恒一郎]
ディーラーによる今週のドル円「上昇の波にのれるか?111円に再チャレンジ!」[国府勇太]
相場で生き残るためのテクニカル特化型戦略|第2回 [田向宏行]
トレンド・イズ・フレンド[水上紀行]
【速報】FXトレードニュース|2018年7月2日〜7月8日[FX攻略.com]