ディーラーによる今週のドル円「直下!一気に109円タッチ!」[国府勇太]

こんにちは。国府勇太です。

さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。
見るのは日足です。

先週の一言「直下!」

先週を一言で表すと「直下!」です。

5月21日(月)に110.869円でスタートしたドル円。
上昇トレンドにのってどこまで行くかが注目されていました。

そんなドル円は月曜にさっそく大台111円をタッチしました。
しかしそこからは急降下です。

22日(火)にはあっさり111円割れ、23日(水)24日(木)には2営業日連続で長い陰線(下落)をつけ、安値108.955円と一時109円割れの場面も見せました。
その後週末にかけて反発し、109.55円で週末クローズしました。

気になるファンダメンタルズは、なんといっても米朝首脳会談の中止です。

この中止を受けて、地政学リスクが高まりドル円の下落材料となっています。

そもそも、「地政学リスク」について。
「地政学リスク」とは、「ある地域」が抱える政治的や軍事的な緊張の高まりが、地理的な位置関係により、「その特定地域」の経済などに影響を与えることをいいます。

今回の「米朝首脳会談の中止」を簡単に説明すると、「北朝鮮」の政治的・軍事的な緊張の高まりが地理的に近い「日本」の経済に影響を及ぼすということです。

この場合、ドル円はもちろん、日本株(日経平均)にも影響が及びます。

一般的にこういった「有事の際は円高になりやすい」といわれています。

これは、円キャリートレードの巻き戻しによることが原因です。

そもそも、円キャリートレードとは、「低金利の円で資金を調達して高金利の通貨を買うこと(スワップポイント目的で南アフリカランド円や豪ドル円の買いポジションを持つイメージ)」です。

① 軍事的な緊張が起こると、
②「これは、やばそうだ!」と思い、
③ 円キャリートレードの巻き戻し(高金利通貨を売って、円を買う)がおこり、
④ 円高となる、

と言われています。

もちろん流行りのアルゴリズムを用いたHFT(高頻度取引)の存在も無視できません。

↓↓ 公式サイトで今すぐYJFX!の魅力と口座開設方法【無料】をチェック ↓↓

ドル円、今週の見通し

ラインを引いてみましょう。
みなさんはどこに引きますか?

僕はここに引きます。

109円ちょうどのラインです。

先週もこのラインで反発しており、過去にもなんどもヒゲをつけつつも終値では割れなかったラインです。

このライン近辺でのロングがスイングトレードの場合有効だと考えます。
(ラインちょっと下では損切りもしっかり行うことを忘れずに)

とはいえ、テクニカル的には難しいポイントに突入してきました。

無理はせず、資産に見合わない大きなポジションでトレードしないよう十分注意しましょう。

では、今週もリスク管理に気をつけてトレードしていきましょう。

↓↓ 公式サイトで今すぐYJFX!の魅力と口座開設方法【無料】をチェック ↓↓

記載の内容は作成者の個人的見解であり、ワイジェイFX株式会社の見解ではありません。また、記事の内容はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、作成者及び、ワイジェイFX株式会社は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断で行って下さい。

国府勇太の写真

国府勇太(こくぶ・ゆうた)

ワイジェイFX株式会社ディーリング部。慶應義塾大学卒。大学院時代にFXを知りその魅力に取りつかれ、より深く知りたいとの思いからヤフーグループのYJFX!に入社。現在ディーリング部にて主要通貨のディールを担当。「マネーライフの課題解決」がモットーで、わかりやすい解説に定評がある。日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト。

公式サイト:YJFX!

FX力を鍛える有名人コラム | YJFX! | 国府勇太の最新記事
フォーメーション分析を理解する その2|リバーサルフォーメーションとは[マックス岩本]
ケルトナーチャネル&RSI、平均足、MACD、DMI|外為オンライン 佐藤正和の+α実戦FXチャート術
FXオプション取引 基本と戦略|第4回 プレミアムの変動状況を計る指標[大西洋平]
現役為替ディーラーが何でも答えます!「みんなのQ&A」第12回 金や原油など商品市場はFXと関係性あるの?[井口喜雄]
【速報】FXトレードニュース|2018年6月11日〜6月17日[FX攻略.com]
エリア手法の極意・実践編|第6回 エリアの値幅を許容範囲まで絞り込む考え方[FXプランナー]
マーケットはリスクオン!乗らざるを得ない[井口喜雄]
元為替ブローカーから学ぶFXの売買プランの作り方|第10回 三波動の考え方を取り入れたドル円相場分析③[浅野敏郎]
フォーメーション分析を理解する その1|トライアングルフォーメーション(三角保ち合い)とは[マックス岩本]
木里ゆうさんの連載コラムを引っ越しします!
フィボナッチ・リトレースメント&エクスパンション|外為オンライン 佐藤正和の+α実戦FXチャート術
ディーラーによる今週のドル円「方向感なし。今週の重要イベントに注目」[国府勇太]
G7事実上決裂で貿易戦争激化?FOMC利上げで材料出尽くしのドル売りも[雨夜恒一郎]
トレンドラインを理解する その3|トレンドラインとチャネルラインの実践的活用方法[マックス岩本]
【速報】FXトレードニュース|2018年6月4日〜6月10日[FX攻略.com]