ディーラーによる今週のドル円「急落!世界同時株安!ドル円は一時111円台へ突入!」[国府勇太]

こんにちは。国府勇太です。

さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。
見るのは日足です。

先週の一言「急落!ドル円は112円割れ!」

先週を一言で表すと「急落!ドル円は112円割れ!」です。

10月8日(月)に113.734円でスタートしたドル円。
週明けからしっかりとした陰線で一時112円台をつけました。

その後も3営業日連続で下落。
特に10日のNY時間から大きく下落し、その後11日にはとうとう112円を割りました。

その後、112円ラインをしっかり割るのかの攻防が繰り広げられ112.185円で週末クローズ。

大きく下げた一週間でした。

要因は世界同時株安による影響です。
10日(水)のNY時間に米国株がいきなり急落、その後日本株を含む世界同時株安に発展し、リスクオフ(回避)の動きが広がりました。

※初心者向け解説/一般的には、「リスクオフ(回避)→ドル円下落(円高)」の流れです。

週明けにも警戒が必要です。

↓↓ 公式サイトで今すぐYJFX!の魅力と口座開設方法【無料】をチェック ↓↓

ドル円、今週の見通し

この急落で長期的な見通しはどうなったのでしょうか?

SMA(単純移動平均線)を表示してみましょう。

パラメーターは100(日分)です。

SMAの向きはトレンドの向き。
現在、右上を向いているので依然トレンドは上昇です。

このSMAがサポートの役割もします。
ですので、現在の重要ライン112円をしっかり割った場合SMAラインの111.30円前後が反発ポイントとなります。

見通しはロングです。

買いのポイントは2点です。

1. 週明け112円で「反発すれば」ロング。
2. 反発せずに112円をしっかり割り、SMAラインで「反発すれば」ロング

いずれも「なるべく安値を!」ということで下落途中で掴むのはNGです。
しっかり反発を見てからロングをしましょう。

では、今週もリスク管理に気をつけてトレードしていきましょう。

↓↓ 公式サイトで今すぐYJFX!の魅力と口座開設方法【無料】をチェック ↓↓

記載の内容は作成者の個人的見解であり、ワイジェイFX株式会社の見解ではありません。また、記事の内容はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、作成者及び、ワイジェイFX株式会社は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断で行って下さい。

国府勇太の写真

国府勇太(こくぶ・ゆうた)

ワイジェイFX株式会社ディーリング部。慶應義塾大学卒。大学院時代にFXを知りその魅力に取りつかれ、より深く知りたいとの思いからヤフーグループのYJFX!に入社。現在ディーリング部にて主要通貨のディールを担当。「マネーライフの課題解決」がモットーで、わかりやすい解説に定評がある。日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト。

公式サイト:YJFX!