ディーラーによる今週のドル円「週末の下落!いよいよ112円割れ」[国府勇太]

こんにちは。国府勇太です。

さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。
見るのは日足です。

先週の一言「112円で何度も反発!しかし週末に割れる」

先週を一言で表すと「112円で何度も反発!しかし週末に割れる」です。

10月22日(月)に112.525円でスタートしたドル円。
この日は陽線で高値112.883円をつけました(先週の高値)。

しかし23日(火)には大きく下落し111.953円をつけるも大きく反発しました。
24日(水)、25日(木)にも112円ちょうどのラインまで下げては反発を繰り返す動きとなりました。

そして週末26日(金)。
この日のNY時間1週間で最も大きくマーケットが動きました。

26日NY時間の5分足はこちら。

この日のNY時間に米国株の下落を受け、ドル円が一時大きく下落。
安値111.377円まで下げました。
その後下げ幅を縮めると再び112円にのせましたが、週末クローズにかけジワジワと下げ、結局111.902円と終値(おわりね)で112円を割ってしまいました。

重要指標もないのにまるでジェットコースターのような動きをしました。

↓↓ 公式サイトで今すぐYJFX!の魅力と口座開設方法【無料】をチェック ↓↓

ドル円、今週の見通し

SMA(単純移動平均線)を表示してみましょう。
パラメーターは100(日分)です。

SMAの向きはトレンドの向き。
現在、右上を向いているので依然トレンドは「上」です。

以前から言及していますが、2018年5月からずっとワークしているラインです。

サイドはロング(買い)を推奨です。

相場は一定方向に偏って動くことがあり、その偏った勢いに乗ることが儲けるための鉄則です。
「Trend is your friend(トレンドはあなたの友達=トレンドに従いなさい)」という相場の格言もあります。

現在のチャートでもトレンドに乗り、押し目をしっかり拾っていく戦略がテクニカル上は有効です。

ただ、このラインを終値で割ったら要注意です。
その場合はしっかりと損切りをして次の戦略を立て直す必要があります。

では、今週もリスク管理に気をつけてトレードしていきましょう。

↓↓ 公式サイトで今すぐYJFX!の魅力と口座開設方法【無料】をチェック ↓↓

記載の内容は作成者の個人的見解であり、ワイジェイFX株式会社の見解ではありません。また、記事の内容はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、作成者及び、ワイジェイFX株式会社は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断で行って下さい。

国府勇太の写真

国府勇太(こくぶ・ゆうた)

ワイジェイFX株式会社ディーリング部。慶應義塾大学卒。大学院時代にFXを知りその魅力に取りつかれ、より深く知りたいとの思いからヤフーグループのYJFX!に入社。現在ディーリング部にて主要通貨のディールを担当。「マネーライフの課題解決」がモットーで、わかりやすい解説に定評がある。日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト。

公式サイト:YJFX!