【YJFX!】FintechベンチャーのFinatext社とパートナーシップを組み、「かるFX」をリリース

日本のFX市場は年間取引高が4218兆円(2015年3月)、市場規模(預かり証拠金高)は1兆3176億円にのぼる強大市場です。しかも、FXはレバレッジを効かせることができるため、少額資金で効率よく取引ができる優れた金融商品といっても過言ではありません。

しかし、いまだに「ギャンブルと同じではないのか」「危ない商品ではないか」といった風評がまかり通っていたり、投資家同士の意見交換が少ないことから、FXの商品性が誤って伝えられているのも事実です。そのため、FXをやってみたいと思ってはいるが、ハードルが高く、FX取引に今一歩踏み切れないという方も多いのではないでしょうか。

そこで、もっと気軽にFXの楽しさが理解できたり、初心者同士で意見交換ができる場があったらいいのにと思っている方にとって、最適なFXアプリがリリースされました。その名も「かるFX」。「かるFX」は、FintechベンチャーのFinatext社とワイジェイFXがパートナーシップを組んで開発・リリースしたFXアプリです。

「かるFX」は、各通貨ペアの値動きをゲーム感覚で予想しながらデモトレードを行ったり、ユーザー同士がFXを中心に会話を楽しみなが情報交換ができるというもので、初心者はもとより、FX経験者の方でも気軽に意見交換が可能で、経済ニュースやイベントを見ながら気楽に参加できるFXのバーチャル&トータルアプリです。

「かるFX」の機能紹介

為替の予想

まずひとつ目は、投資家がもっとも気にする「為替の予想」です。「米ドル/円」など通貨ペアの1時間以内の値動きを予想しながら、自分の好きなタイミングでデモトレードをしたり、損益額や資産額をユーザー同士で競い合いながらトレードすることによって、ゲーム感覚でFXを体験すること可能です。

タイムライン

二つ目は「タイムライン」です。タイムラインはユーザー同士のコミュニケーション広場といってもいいでしょう。コメントを述べたり、他のユーザーへ返信したり、「いいね!」でコミュニケーションをとることもできます。さらに、ニュースや経済イベントの情報も閲覧でき、さまざまな情報を交換したり、為替相場を予想するなど、ユーザー同士の会話を楽しみながらFXを学ぶことができます。

投資傾向の分析

三つ目は「投資傾向の分析」です。FXトレードを続けていくと、自分ならではのトレードのクセや傾向が徐々に現れてきます。そこで、自分にはどんな投資スタイルがあっているのかを分析できるのが「投資傾向の分析」です。勝率や分散投資、勝負力など5つの指標をもとに投資傾向を分析することで、ユーザーは自分の得意な投資方法を知るとともに、楽しみながらFXのデモトレードを行うことができます。

『かるFX』へのリンクはコチラ

iOS:【iTunes】
Android:【Google Play】

 
FX業者 | YJFX! | 今すぐ役立つ!FX最新情報の最新記事
マネーパートナーズが2018年オリコン顧客満足度ランキング「FX取引」で2年連続総合1位を獲得!!
初めて派も乗り換え派も必見!キャンペーンを活用してお得にFX口座を開設しよう!!(2018年1月)
最大100万円!FXプライムbyGMOがトルコリラ円のキャッシュバックキャンペーンを開始!!
マネックス証券のトレードカルテFXは、AIで投資家を技術指導![FX攻略.com]
計画的なスキャルピングを実現するFXプライムbyGMOの圧倒的約定力[FX攻略.com編集部]
ユーザーの要望を形に!マネックスFX「MonexFX SPEED」が大幅パワーアップ!!
国内最強FXトレーダーを決めるWTCへのエントリー受付中!
何が変わった?!トレイダーズ証券「みんなのFX」が大幅リニューアル!お得な記念キャンペーンも必見!!
上級トレーダー御用達 マネーパートナーズはここが違う!3つの武器と強力キャンペーンで最強タッグ実現!!
他社からの乗り換えで2000円キャッシュバック!ヒロセ通商がのりかえキャンペーン開催中
〆切迫る【最大30万円キャッシュバック!!】ひまわり証券で秋の特別キャンペーン開催中!
FX版天下一武道会!トレーダー日本一決定戦「ロビンスカップ(WTC)」がトレーダーランンキングを公開!
OANDA Japanがインフラ・ラボ・教育に徹底的にこだわる理由
100万円が3か月で188万円に! 無料のFX動画で勝ち方を学ぶ[ひまわり証券]
一番FXが上手いトレーダーが決まる! WTC(ロビンスカップ)が参戦者を募集中