全てのページの検索結果 : 2964件

  • 詳細へ
    FOMCとGDPに注目、米長期金利の動向がカギ[雨夜恒一郎]
    2021年1月25日
    FOMCとGDPに注目、米長期金利の動向がカギ[雨夜恒一郎]
    FX攻略.com ズバリ!今週の為替相場動向 2021年1月25日号 先週のドル円相場は 米バイデン新政権が混乱なく発足し、株高・リスクオンの流れとなる中、ドルは全般に弱含み、ドル円は一時103.33円まで下落。しかし米国株が最高値更新後伸び悩むと、ドル円も103.80円台まで反発し、結局は方向感が乏しい一週間となった。 FOMCは長期金利上昇を牽制か 今週の注目イベントは、まず26・27日に開催される今年最初のFOMCだ。今回は主要な金融政策は据え置きの公算で、最大雇用と物価安定の目標達成に向けて「さらに著しい進展が見られるまで」量的緩和を継続することをメンバー全員が賛成する見通しだ。 一方、今月上旬には一部メンバーによる「早期テーパリング(債券買い入れ減額)示唆」をきっかけに長期金利が急上昇したが、これをパウエルFRB議長がどう評価するかが注目される。 FRBとしては、非主流派メンバーを通じてテーパリングの観測気球を上げてみたものの、市場が敏感に反応してしまったため、その火消しに回る可能性が高い。 議長が早期のテーパリング開始に否定的な姿勢を示し、現段階での長期金利上昇は受け入れら…
  • 詳細へ
    【犬トレーダーがるちゅーぶFXX】[Masato Shindo]]
    2021年1月24日
    【フィボナッチ】聖杯大公開!! 俺ならこう使う! – 犬トレーダーがるちゅーぶFXX[Masato Shindo]
    はい、どうも。がるちゅーぶFXXの時間がやってまいりました。みなさんいかがお過ごしでしょうか。 元気モリモリやっていきたいと思いますが、今回は「俺ならこう使うシリーズ」ということで、どうなるかわからないけど、フィボナッチでいきます。今回の話は重要というか、凄い価値があるので、2万回くらい読んでもらいたいです(笑)。 MAが追いついてきてから考える フィボナッチを使った重要な考え方を紹介したいと思います。僕の使い方は大体ここから、下を0にして上が100なんですよね。これ(上画像)は15分足なんですが、下落の流れの中で50%の部分と戻りのそこに向かってどう動いているのかを見ます。0から戻っていくときに手前の反応がなかった場合、50%が強いぞって。38.2%で反応していると50%で決済ボリュームが出ない。使い方はいろいろあって、今の話以外にも使えるんですが。 僕の場合には、下がってきているたびに安値に合わせるんですが、MAが追いついてくるのを待つんですよ。たとえば、75のMAね。MAが38.2、23.6のラインに追いついてくるのを待つ。追いついてきてから、ぼちぼち上がるぞというタイミングでど…
  • 詳細へ
    2021年も米国株は引き続き好調!?コスト、銘柄数、ツール面が魅力のサクソバンク証券で米国株式をCFD取引!
    2021年1月21日
    2021年も米国株は引き続き好調!?コスト、銘柄数、ツール面が魅力のサクソバンク証券で米国株式をCFD取引!
    好調の米国株式をCFDで取引する  誌面でお伝えしてきた通り、2020年は米国株が非常に活発に動いた一年でした。NYダウ、NASDAQは共に、新型コロナウイルス騒動の影響で春先には一時的に下落したものの、そこからのV字回復で史上最高値を更新しています。  もちろん個別株も好調で、にわかに米国株への関心が高まっている日本の投資家層。その中でも投資家の支持を急速に集めているのが、米国株式CFDです。CFDとは、FXと同じ仕組みの差金決済で、レバレッジを掛けられたり、売りから入れるところもFXと同じです。  私たちが選択できる米国株式のCFD口座の中で、今回はサクソバンク証券を紹介したいと思います。デンマークに本部があるオンライン銀行の100%子会社である外資系証券会社で、FXや米国株式をはじめとする外国株式(現物)以外にCFDも充実しています。 銘柄選びの機能が豊富  サクソバンク証券の米国株式CFDのメリットは非常に多く、主なものは下にまとめた通り。たくさんの銘柄を、透明性の高い取引価格、かつ低コストで売買ができます。  でも、「そんなにたくさん銘柄があったら、どれを選べば良いか分からな…
  • 詳細へ
    2021年1月21日
    月刊 FX攻略.com 2021年3月号 発売のお知らせ
    月刊 FX攻略.com2021年3月号 発売:2021年1月21日(木)<毎月21日発売> 定価:[紙版] 800円 / [デジタル版] 720円 全国の各書店でお買い求めいただける他、各種ネット書店でお買い求めいただけます 紙版 / 電子書籍 電子書籍 紙版 紙版 / 電子書籍 巻頭特集 ファンダメンタル×テクニカル 相場を読み解く最適解を探せ! ファンダメンタル 主要国の金融政策を見る!・円:日本の情勢 ・ドル:米国の情勢 ・ユーロ:欧州の情勢 ・ポンド:英国の情勢 ・豪ドル:豪州の情勢 テクニカル 主要通貨の2021年をチャートで分析!・円:日本の情勢 ・ドル:米国の情勢 ・ユーロ:欧州の情勢 ・ポンド:英国の情勢 ・豪ドル:豪州の情勢 通貨ペア以外のチャートもチェック! ・NASDAQ ・GAFA ・ビットコイン・イーサリアム ・金・原油 注目記事 3大通貨の未来を予測するテクノ&ファンダ分析 主要通貨の春先までの目標レートをフィボナッチ・リトレースメントで探る! 佐藤正和(外為オンライン・シニアアナリスト) 確定申告で損をしていませんか? FXならではのポイントを押さえた申告…
  • 詳細へ
    2021年1月20日
    バイデン米大統領誕生へ。マーケットはどう動く[井口喜雄]
    トレイダーズ証券の井口喜雄による【Dealer’sEYE】をお届けします。 イエレン次期米財務長官「ドル安は望まない」もドル高政策ではない 昨日はイエレン次期財務長官による上院の公聴会が注目されました。公聴会で「ドル安は望まない」などの発言がありましたが、事前に内容が公開されていただけにドル高への反応は限定的でした。 イエレン次期米財務長官は為替に関してはマーケットを尊重すると明言し、競争優位性のため弱いドルを目指すことはしないことを明らかにした一方、他国にも自国の通貨安政策をとらないようけん制しており、やはりドル高容認というわけではなさそうです。菅総理大臣はドル円が100円を割れないよう財務省に指示をしたと伝えられていますが、ここまではっきりとけん制されてしまうと円売りドル買いの為替介入を簡単にはできないでしょう。 また、イエレン次期米財務長官はバイデン政権の政策方針を踏襲するとしており、「目先は財政出動による経済回復に注力し、増税は長期的に検討していく」と発言するなど財政出動を加速させていく方針を示しました。増税などのネガティブな材料は先送りとなることでマーケットはリスクオンに傾き…
  • 詳細へ
    米国債利回り上昇・ドル反発局面は一時的[雨夜恒一郎]
    2021年1月18日
    米国債利回り上昇・ドル反発局面は一時的[雨夜恒一郎]
    FX攻略.com ズバリ!今週の為替相場動向 2021年1月18日号 先週のドル円相場は 米国債利回りの上昇をきっかけとしたドルのショートカバーが続き、一時104.40円と1か月ぶりの高値へ上昇。しかし利回り上昇が一服するとドル円も騰勢を失い、103円台後半でのもみあいに移行した。 この間米国株式市場は最高値更新はなく、NYダウは3万1千ドルをはさんで一進一退の動き。ここ2か月あまり連日のように最高値を更新してきた相場も、10-12月期決算発表を前にさすがに利益確定売りが強まった。 米国債利回り上昇の材料 米国債利回りはドル円の短期~中期の動向に影響を与える要因の一つだ。ベンチマークである10年債利回りは、昨年12月まで1%手前で足踏みを続けていたが、年明けに一気に1%を突破し、一時は1.18%台まで急騰した。ドル円が102円台から104円台まで上昇したタイミングと一致する。 米国10年債利回り 出所:yahoo!finance 利回り上昇の材料はおおむね以下の三つである。 ①ワクチンの接種開始でコロナ制圧期待が高まったこと ②バイデン次期政権の経済対策に対する期待(+インフレ懸念)が…
  • 詳細へ
    人工知能と相場とコンピューターと|第9回 パックスジャポニカと第5世代の夢[奥村尚]
    2021年1月17日
    人工知能と相場とコンピューターと|第9回 パックスジャポニカと第5世代の夢[奥村尚]
    1980年代、日本のGDPは世界2位に  2020年現在、世界における日本の経済的位置から判断すると、およそ想像もつかないことなのですが、1980年代の日本は、「パックスジャポニカ(Pax Japonica)」と呼ばれたほど、繁栄した時代です。  パックス(Pax)というのは、平和の女神です。もともと「パックスロマーナ(Pax Romana)」というラテン語が語源で、ローマ帝国が地中海を支配した時代、紀元前から紀元180年ごろまでを指しますが、平和と秩序はローマによりもたらされ、富による繁栄がローマを中心に起こったという意味です。  近代では、世界経済を支配するという意味で使われていますが、最初は「パックスブリタニカ(Pax Britannica)」に始まりました。19世紀の産業革命から20世紀初頭の第一次世界大戦までの時期は、英国が七つの海を股にかけ、強力な軍事力で世界を支配し繁栄しました。英語が世界の共通語になったのは、この時代があったからです。  第二次世界大戦からは、米国を中心に発展しました。これは「パックスアメリカーナ(Pax Americana)」と呼ばれます。圧倒的な軍事…
  • 詳細へ
    スキャトレふうたのテクニカル道場|第5回【エントリーを考える】②時間軸ごとの動き
    2021年1月16日
    スキャトレふうたのテクニカル道場|第5回【エントリーを考える】②時間軸ごとの動き
    複数の時間軸を見て相場全体を把握する  チャートの時間軸は主に月足、週足、日足、時間足、分足とさまざまな種類があります。「特定の時間軸しか見ない」という方も中にはいると思いますが、私は複数の時間軸を見ることがトレードをする上でとても重要だと思います。仕事で考えると、少しでも全体を把握した方が良い仕事につながる可能性が高くなりますよね? 相場も同じで、なるべく複数の時間軸を見ることで相場全体の状況をしっかりと把握することができます。今回は複数の時間軸を見ることの大切さについてお話ししたいと思います。  初心者が「複数の時間軸を見る」と聞いてもよく分からないと思いますが、専業トレーダーの私からすると初心者のときから多くの時間軸を見て相場と向き合う方が相場分析を早くできるようになり、トレード上達への近道になると思います。最初は相場全体を把握するために、週足、日足、4時間足、1時間足、15分足、5分足、1分足を見ながら勉強することを勧めます。「こんなに時間軸を見ても分からないよ」と感じると思いますが、最初は分からなくて当然です。しかし、見ていかなければ分かるようにもなりません。まずは1週間、1…
  • 詳細へ
    これからの外国為替場の行方 第128回(FX攻略.com2020年12月号)[田嶋智太郎]
    2021年1月15日
    これからの外国為替場の行方 第128回(FX攻略.com2020年12月号)[田嶋智太郎]
    ユーロドルの弱気転換は大台到達の達成感も一因  本稿が読者の皆様の目に留まる頃、欧米における新型コロナウイルスへの感染再拡大に、果たして歯止めは掛かっているだろうか。むろん、歯止めが掛かっているとすれば、それは再び厳しい営業規制や行動規制を広範に実施した結果であると考えられ、そのマイナスの影響はいずれ確実に明らかなものとなろう。  本稿執筆時、英国やフランスの新規感染者数は過去最多を記録している。すでに、両国の大都市部では一部の飲食店の営業時間を制限するなどの措置を講じ始めており、これは「いつか来た道」でもある。当然、各国・地域の景気の先行きが案じられることとなり、製造業や非製造業の購買担当者景気指数(PMI)なども悪化する。  実際、9月のユーロ圏の総合PMIは前月比マイナス1.8ポイントの50.1となり、4月以降の回復ペースは一旦途切れた。そして、こうした現実を横睨みしながら9月初旬以降、執筆時までのユーロドルは弱気のトレンドに転じている。  チャート①に見るように、9月半ば過ぎまでは21日移動平均線(21日線)や1.1800ドル処を挟んでのもみ合いが続いていたが、9月21日以降は…
  • 詳細へ
    【犬トレーダーがるちゅーぶFXX】[Masato Shindo]]
    2021年1月15日
    ローソク足2本を見るプライスアクション – 犬トレーダーがるちゅーぶFXX[Masato Shindo]
    どうも、がるちゅーぶFXXです。いかがお過ごしでしょうか。今回はプライスアクションをもう一個教えちゃいます。 相場の流れ全体を指してプライスアクションと言う人がいれば、僕のようにローソク足1本、2本を捉えてプライスアクションだと言う人もいます。例えば、僕が4時間足で1本、2本を捉えているときって、5分足、1分足でいったら横軸が長いので、一概にローソク足の本数とか横軸の話ではないとは思うんですが、説明してみましょう。 【関連記事】 ・プライスアクションって何? – 犬トレーダーがるちゅーぶFXX[Masato Shindo] ヒゲの長いローソク足が出たら… プライスアクションは“値動”きのことですよね。それが「トレーダーにどう判断されているのか」っていうことを見ることによって、相場のこれからの展望を考えることができるわけですよ。 プライスアクションっていうのは1つ2つではなく、色々なパターンがある。セックスの体位の数と嫁の愚痴の数より多い。それは自分の洞察力、チャートを見てきた時間のボリューム、気付きがどれだけあったかっていうことなんですよ。 今回はその中の一つを紹介しますので、「ああ、…
1 2 3 4 297