不動修太郎

  • 詳細へ
    2020年5月2日
    私がFXでMT4を使っている理由[不動修太郎]
    メタトレーダー4(以下、MT4)は、メタクオーツ・ソフトウェア社が開発した取引ツールです。多機能でありながら無料で使えることから、多くのFXトレーダーに愛用されています。今回は不動修太郎さんから、これまでMT4を使い続けている理由と、FXでMT4を使いこなすために知っておいた方が良いポイントを教えてもらいましょう。 MT4の時間表示  日本のFX会社が提供している取引用ツールのほとんどは、表記が全て日本語で、チャートは日本時間で表示されます。一方でMT4は、インジケーターの名前など一部の表記が英語です。また、チャートの時間表示が日本時間ではありません。国内外の多くのFX会社がMT4を導入しており、世界各国にMT4のサーバーがあるため、複数の時間表示があるようです。平日の為替相場は24時間連続で動いていますので、チャートを見ながら相場を予想し、取引をするだけなら時間表記が日本時間でなくても不便は感じないでしょう。  さて、為替を大きく動かす重要指標の発表、要人発言は基本的に日本時間で公表されています。ですから、重要指標の発表前後の値動きをMT4のチャートで振り返る場合には、MT4の表記時…
  • 詳細へ
    私が見た、FXで成功する人・失敗する人[不動修太郎]
    2020年4月16日
    私が見た、FXで成功する人・失敗する人[不動修太郎]
    FXで成功する人と失敗する人にはどのような違いがあるのでしょうか? 不動修太郎さんはFXで勝つには、失敗する投資家と同じような行動をしないことが大切だといいます。今回は、成功する人と失敗してしまう人の違いを不動さんに教えてもらいましょう。 FXで失敗する人の投資行動とは?  初心者だったころの私を含め、FXで勝てない人たちにはいくつかの特徴があります。よく見かけるのは、ある必勝法を手に入れさえすればいつまでも楽に勝ち続けることができる、と考えてしまう人たちです。  FXでは高い精度で将来の値動きを予想することが大切です。しかし、それ以上に重要なのは資金管理です。FXで失敗する人の多くは勝つために必要な資金管理、売買のルール作りなど、手法以外の大切な要素をマスターしていない傾向があります。 失敗する人の性格  FXで失敗するのは、大きな利益を上げた人の話を聞いてうらやましくなり、すぐに大きく勝とうとしてポジションサイズ(投資額)を大きくしてしまう人に多いです。ポジションサイズを大きくしたときに予想とは逆に相場が動くと、大きな損失を出してしまいます。まずは入門書を読むなどFXに必要な知識と…
  • 詳細へ
    2020年3月19日
    私のマネーリテラシー[不動修太郎]
    日本人は欧米人と比べ、あまり投資活動に積極的ではありません。一方で老後問題や賃金格差など、自らの力で資産を増やすことが求められる時代がきています。今回は不動修太郎さんに日本のマネーリテラシーの現状を教えていただきます。 私の子ども時代のマネーリテラシー  私が子どもだった昭和50年代までは、インフレで物の値段と平均賃金が上がり続けていました。また、土地など不動産の価格が急上昇しており、多くの人たちは家かマンションを手に入れるための頭金をためようとしていました。そのため、当時は貯蓄が美徳とされ、金利が高かった背景もあり、政府やマスコミが貯蓄を勧めていました。  私は義務教育と高校の社会科の授業で、物々交換から貨幣の発生した歴史、東インド会社や株式会社が誕生した経緯、合資会社といった会社の種類など、マクロ経済の基礎について教わりました。その一方、ローンの組み方や投資など個人にとって大切な実践的、具体的な知識はほとんど知る機会がありませんでした。恐らく大多数の日本の子どもたちは同様の状況であったと思います。 マネーリテラシーとは  さて、昭和27年に貯蓄増強中央委員会という組織が発足し、昭和…
  • 詳細へ
    2020年2月12日
    私のバイブル[不動修太郎]
    多くのFX投資家がバイブルと呼ぶ本には、奥が深い内容が数多く盛り込まれています。それだけに何回か読み返すと、そのたびに新しい気付きが得られます。今回は不動修太郎さんにバイブルとして愛読している書籍を3冊紹介してもらいます。 ※この記事は、FX攻略.com2020年1月号の記事を再編集したものです。本文で書かれている相場情報は現在の相場とは異なりますのでご注意ください。 ファンダメンタルズの分かりやすい解説本  為替を動かす経済指標には多くの種類がありますね。それらの意味、発表機関、発表周期の他、主要各国の景気循環、経済統計、財政収支、金融政策、金融市場などの幅広いファンダメンタルズ(経済の基礎要因)について記した『投資家のための金融マーケット予測ハンドブック』という解説書を紹介します。特に経済指標については、単に内容を説明しているだけではなく、それらの関係性と歴史についても分りやすく説明しているので、初心者を含む幅広い層のFX投資家にお勧めです。  本のタイトルに「投資家のための」とある通り、私を含めて経済学の専門的な知識を持っていない投資家たちにとって読みやすい本です。2016年に改…
  • 詳細へ
    2018年6月26日
    私が取引するFX以外の金融商品[不動修太郎]
    FX以外に仮想通貨などにも投資している不動修太郎さんによると、為替相場と商品相場、日経平均株価は互いに影響し合い、その相関関係は相場によって変わるといいます。ここでは、為替と日経平均株価や仮想通貨との連動性について検証してもらうので、為替予想の参考にしましょう。 ※この記事は、FX攻略.com2018年6月号の記事を転載・再編集したものです 為替と日経平均株価 円高になると、日本からの輸出品は海外での価格が上がります。したがって日本の輸出産業は海外でのコスト競争力が弱くなり、利益が少なくなってしまいますね。その一方で、海外から燃料を輸入する電力会社や輸入業者は円高局面では増益になります。日経平均株価(225種)を構成している会社は自動車、電機など輸出産業が多いので、円高が進行すると日経平均株価が下がる傾向にあります。 想定為替レート 日本の各企業は、四半期毎に業績の基準となる想定為替レートを設定しています。想定為替レートは、各企業から四半期毎に発行される「決算短信」に載っており、企業のホームページで公開されます。 2017年3月末までの各社の想定為替レートは、105円と110円が多かっ…
  • 詳細へ
    2018年4月24日
    私のレンジ相場の攻略法[不動修太郎]
    為替相場全体の7〜8割は、ある一定の値幅内で上がったり下がったりを繰り返すレンジ相場といわれています。トレンド相場とは違い、レンジ相場は明確な方向感がなく値動きが小さいことから、攻略に苦戦するトレーダーの方も多いのではないでしょうか? そこで今回は、不動修太郎さんにレンジ相場の攻略法をレクチャーしてもらいます。 ※この記事は、FX攻略.com2018年4月号の記事を転載・再編集したものです 為替でトレンドが続く理由とは?  大きく上昇または下落する相場をトレンド相場と呼び、方向性がない相場をレンジ相場と呼びます。為替相場ではトレンドが半年以上も続くケースがありますが、さらに長いレンジ相場は珍しくありません。ですから、FXで安定して勝つためにはレンジ相場で利益を上げる攻略法が大切です。 皆さまがよくご存じの通り、ある国の景気が良くなり、インフレ率が上がってきたら、行き過ぎたインフレを防ぐためにその国の政策金利を上げます。つまり為替はその通貨が使われている国の金融政策によって動きます。 株価は会社の業績と人気によって動きますが、金融政策は国という大きい単位の経済を動かすために1年以上、場合…
  • 詳細へ
    2018年4月6日
    私のチャート分析環境[不動修太郎]
    為替を動かす多くの情報を集め、値動きを予想しやすいチャート分析手法を使いこなすことができれば、FXは勝ちやすくなります。そのための最適なチャート分析環境は、機材と状況により変わります。ここでは不動修太郎さんに、その実例を紹介していただきます。 ※この記事は、FX攻略.com2018年3月号の記事を転載・再編集したものです チャート分析の機材は? 為替相場を予想するには、チャートやテクニカルの知識が欠かせませんが、それに加えてチャートを見続ける習慣が大切です。ある程度の時間をかけて相場に慣れ親しむと、少しずつ相場が読めるようになります。 モバイル機材のスマホ、タブレット、ノートPCは、外出先や移動先でも使えてトレードができるのでとても便利です。私はスマホ2台とノートPCに加え、自宅ではデスクトップPCを活用しています。安心してFXを続けるためには、可能ならこのように複数の機材を持ち、スマホ等が故障・紛失した場合にも為替取引を続けられる環境を作っておきましょう。 ちなみに複数の通貨ペアを取引する場合、なるべく多くのチャートやニュース情報を見たいですよね。そのような取引をしているならば、オフ…
  • 詳細へ
    2018年3月21日
    私のFXトレードのポイント[不動修太郎]
    私たち個人投資家がFXで勝つためには、チャートの読み方やテクニカル分析を身に付けることが重要ですが、それらのFXスキルを生かすにあたって押さえておかなければならないポイントがいくつかあります。ここでは不動修太郎さんに、トレードする上で大切にしているポイントを解説していただきます。 ※この記事は、FX攻略.com2018年1月号の記事を転載・再編集したものです 相場を動かすテーマが何であるかを知る 多くの投資家が注目し、相場を動かすニュースの題材を「材料」あるいは「相場のテーマ」といいます。相場を読むには、何が「テーマ」になっているかを知り、それに関するニュースに注目しましょう。そのためには、月刊FX攻略.com本誌および公式サイトやFX業者のホームページの記事、メールマガジンに小まめに目を通してください。それらのニュースに繰り返し出てくる題材が「テーマ」です。同時に為替のチャートをしばらく見ているとニュースの相場への影響が分かってきます。そして数か月程で相場感が養われ、そのニュースで為替がどの位動くか予想できるようになります。 チャートで相場を予想するには? 銀行などの大手機関投資家は…
  • 詳細へ
    2018年3月1日
    私が考えるFXで勝つための近道[不動修太郎]
    FXはゼロサムゲームであり、利益を得る人がいる反面、損失を被る人もいることで成り立っています。では、成功するトレーダーと失敗するトレーダーの違いは、どこにあるのでしょうか? 不動修太郎さんから、これまでに出会ってきた、成功する人・失敗する人の特徴を教えてもらいます。 ※この記事は、FX攻略.com2018年2月号の記事を転載・再編集したものです FXで失敗してしまう人には共通点がいくつもある FXの初心者だったころの私を含め、為替投資で安定して利益が出せず失敗してしまう人は、投資の準備が不十分なままいきなりFXを始めたケースが多いです。FXにおける勉強や努力は量ではなく、質と順番が大切です。 また損切りをしない、あるいは1ポジションあたりの損失額が大きく、為替が思わぬ方向に動いたために損失が大きくなって失敗するケースも多いです。そのため失敗する人はやがてFX口座の資金がなくなり、手元の資金も底をつき、FXを止めざるを得なくなります。 FXで失敗する人は売買のルールがあやふやで勘に頼った判断をする場合も多く、その場その場での値ごろ感で売買をしてしまいがちです。テクニカルの知識が不十分なま…
  • 詳細へ
    2018年1月24日
    私のFX仲間の作り方[不動修太郎]
    FXの投資家を探し、その中から気の合う仲間を作るのは思ったほど簡単なことではありません。仲間を作りたいけれど、どうすれば良いのか分からない…と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。ここでは不動修太郎さんに、FX仲間の作り方と投資家仲間を作るメリットや注意点について教えていただきます。 ※この記事は、FX攻略.com2017年12月号の記事を転載・再編集したものです FX仲間を作るメリットは多い  一人でFXの勉強をしていると中途半端に勝ったり負けたりのレベルで満足しがちで、投資で勝ち続けるための必要な知識が身に付かないものです。そこでFX投資家の仲間がいれば、投資に必要な知識と情報の入手方法などを教えてもらえる機会も得られます。 FXで勝つには相場の勉強が必要ですが、初心者は何をどのように勉強して良いか分からないケースも多いでしょう。そのときに経験を積んだ投資家と投資の話をすると、何を勉強すべきか、どのような努力をすべきかに気付くことが多いです。さらに同じ志を持つ投資家たちがお互いに投資について語り合い励まし合うと、投資のモチベーションが上がります。それもFX仲間を持つメリットの一つ…