眞壁憲治郎

  • 詳細へ
    眞壁憲治郎のFX長者列伝<第二章> 第11回
    2020年9月8日
    眞壁憲治郎のFX長者列伝<第二章> 第11回
    当企画は、投資家の眞壁憲治郎さんが募ったトレーダーの皆さんにFXで「わらしべ長者」を目指していただこうというもの。「労働者から資本家へ」をテーマに掲げ、参加者が知識と技量をしっかりと身につけながら、わずかな資金からでも大きく勝てるようになっていくことを目標としています。 第3回MKB杯が7月1日よりスタート 眞壁 第1回から第4回まではトレード技術に関しての解説、第5回より実際の運用状況を基にお伝えしています。同時にトレードバトル(以下、MKB杯。画像①)を開催しました。これは30万円以下の資金で運用をスタートし、3か月間の成績を競う企画です。30万円から積み上げていくというのも「労働者から資本家へ」がテーマになっています。 眞壁 第2回MKB杯が閉幕(5月末)となりました。この記事を書いているのは5月半ばなので、まだ優勝者は決まっていません。先に宣伝をしておきますと、次回は7月1日より開催します。今回は新型コロナウイルスによる影響をじかに受けて大敗した人や様子見のまま終わってしまった人が多数いるため、早めの再開としました。  ということで、この記事はMKB杯参加者と語り合う場となって…
  • 詳細へ
    眞壁憲治郎のFX長者列伝<第二章> 第10回
    2020年8月3日
    眞壁憲治郎のFX長者列伝<第二章> 第10回
    当企画は、投資家の眞壁憲治郎さんが募ったトレーダーの皆さんにFXで「わらしべ長者」を目指していただこうというもの。「労働者から資本家へ」をテーマに掲げ、参加者が知識と技量をしっかりと身につけながら、わずかな資金からでも大きく勝てるようになっていくことを目標としています。 自作EAを引っ提げておきらくFXさん参戦 眞壁 第1回から第4回まではトレード技術に関しての解説、第5回より実際の運用状況を基にお伝えしています。同時にトレードバトル(以下、MKB杯)を開催しました。これは30万円以下の資金で運用をスタートし、3か月間の成績を競う企画です。ツイッターにてメンバーを募集しており、どなたでも参加可能です。30万円から積み上げていくというのも「労働者から資本家へ」がテーマになっています。 眞壁 MKB杯の期間は、この記事を書いている時点で残り半分です。現在4月半ばですが、この記事が皆さんの目に触れるのは5月末の閉幕間近です。今回は「自動でおきらくFX」さんをお招きしました。MKB杯では30万円から1か月で47万円まで増やし、上位にランクインしています。お名前の通り自動売買でトレードされていま…
  • 詳細へ
    眞壁憲治郎のFX長者列伝<第二章> 第9回
    2020年7月16日
    眞壁憲治郎のFX長者列伝<第二章> 第9回
    当企画は、投資家の眞壁憲治郎さんが募ったトレーダーの皆さんにFXで「わらしべ長者」を目指していただこうというもの。「労働者から資本家へ」をテーマに掲げ、参加者が知識と技量をしっかりと身につけながら、わずかな資金からでも大きく勝てるようになっていくことを目標としています。 第2回MKB杯に羊飼いさんも参戦!? 眞壁 第1回から第4回まではトレード技術に関しての解説、第5回より実際の運用状況を基にお伝えしています。同時にトレードバトル(以降、MKB杯)を開催しました。これは30万円以下の資金で運用をスタートし、3か月間の成績を競う企画です。ツイッターにてメンバーを募集しており、どなたでも参加可能です。30万円から積み上げていくというのも「労働者から資本家へ」がテーマになっています。 眞壁 MKB杯は第2回が3月から始まり、1か月が経過しています。ちょうどコロナショックが直撃してしまい、私を含め参加者の成績は散々です。開催のタイミングが悪すぎたといえますが、こうした状況も相場に携わる上では避けて通れません。さて、前回までは金ツッパ侍さんと対談しましたが、今回はMKB杯に参加していただけるとい…
  • 詳細へ
    眞壁憲治郎のFX長者列伝<第二章> 第8回
    2020年6月27日
    眞壁憲治郎のFX長者列伝<第二章> 第8回
    当企画は、投資家の眞壁憲治郎さんが募ったトレーダーの皆さんにFXで「わらしべ長者」を目指していただこうというもの。「労働者から資本家へ」をテーマに掲げ、参加者が知識と技量をしっかりと身につけながら、わずかな資金からでも大きく勝てるようになっていくことを目標としています。 第2回MKB杯とEAカフェの設立 眞壁 第1回から第4回まではトレード技術に関しての解説、第5回より実際の運用を基に話しています。同時にトレードバトルを開催しました。これは30万円以下の資金から3か月間の成績を競う企画です。ツイッターにて募集しており、どなたでも参加可能です。30万円から積み上げていくのも「労働者から資本家へ」がテーマとなっています。 ・・・・・・・・・・ 眞壁 トレードバトルは第2回が3月から始まり、約1か月が経過しているところですね。この記事を書いているのはまだ2月なので、どうなっているかは分かりませんが、きっと面白いことになっていると思います。MKB杯は2週間ごとのステージ制ですが、最初のステージが終わるころには実力の差が明白になります。今回、私は前回と趣向を変えて挑む予定なので、まずは1か月目が…
  • 詳細へ
    眞壁憲治郎のFX長者列伝<第二章> 第7回
    2020年6月20日
    眞壁憲治郎のFX長者列伝<第二章> 第7回
    当企画は、投資家の眞壁憲治郎さんが募ったトレーダーの皆さんにFXで「わらしべ長者」を目指していただこうというもの。「労働者から資本家へ」をテーマに掲げ、参加者が知識と技量をしっかりと身につけながら、わずかな資金からでも大きく勝てるようになっていくことを目標としています。 トレードバトルを通じて技術を高め合う 眞壁 第1回から第4回まではトレード技術に関しての解説、第5回より実際の運用状況を基に話しています。同時にトレードバトルを開催しました。これは30万円以下の資金から運用し、3か月間の成績を競う企画です。ツイッターにて募集しており、どなたでも参加可能で、30万円から積み上げていくというのも「労働者から資本家へ」がテーマになっています。この記事では、トレードバトルに自動売買のみで参加している金ツッパ侍さんをお呼びして、お互いに裁量トレードとEAトレードを学び合うという趣旨になっています。 ・・・・・・・・・・ 眞壁 トレードバトルは第1回が総勢39名で開始、この記事が誌面に載るころには第2回が開催される予定ですが、第1回は私が優勝しました。2019年10月1日に30万円より始め、12月…
  • 詳細へ
    眞壁憲治郎のFX長者列伝<第二章> 第6回
    2020年6月7日
    眞壁憲治郎のFX長者列伝<第二章> 第6回
    当企画は、投資家の眞壁憲治郎さんが募ったトレーダーの皆さんにFXで「わらしべ長者」を目指していただこうというもの。「労働者から資本家へ」をテーマに掲げ、参加者が知識と技量をしっかりと身につけながら、わずかな資金からでも大きく勝てるようになっていくことを目標としています。 裁量とEAを学び合う 眞壁 前回より実際の運用状況を基にお話しすると共に、ツイッターでトレードバトルというものを開催しました。これは30万円以下の資金から運用し、3か月間の成績を競う企画です。どなたでも参加でき、種目は為替・株式・商品先物・仮想通貨(暗号資産)など自由です。30万円から積み上げていくというのも「労働者から資本家へ」がテーマになっています。この記事では、トレードバトルに自動売買のみで参加している金ツッパ侍さんをお呼びして、お互いに裁量トレードとEAトレードを学び合う趣旨になっています。 眞壁 トレードバトルは40人ほどが参加しており、2か月を終えた時点で私が首位、金ツッパ侍さんは2位となっています。大半が退場や損失となっており、相場の非情も感じますが、感想などあれば聞かせてください。 金ツッパ侍(以下、金…
  • 詳細へ
    眞壁憲治郎のFX長者列伝<第二章> 第5回
    2020年5月13日
    眞壁憲治郎のFX長者列伝<第二章> 第5回
    当企画は、投資家の眞壁憲治郎さんが募ったトレーダーの皆さんにFXで「わらしべ長者」を目指していただこうというもの。「労働者から資本家へ」をテーマに掲げ、参加者が知識と技量をしっかりと身につけながら、わずかな資金からでも大きく勝てるようになっていくことを目標としています。 裁量トレードとEAをテーマにした新章始動 眞壁 前回までの4回で基礎的な話を終えました。今回から実際の運用状況をお話しします。それに伴ってツイッターでトレードバトルというものを開催しました。これは30万円以下の資金を運用し、3か月間の成績を競う企画です。どなたでも無料で参加でき、種目は為替・株式・商品先物・仮想通貨など自由です。集計は半月ごとに行い、それぞれ期間の損益に応じてポイントを付与、ポイント制で順位を決めています。また、各期間のノルマ額は運用スキームを土台にしているので、ノルマを達成し続ければ複利で資産が築ける仕組みにもなっています。30万円から積み上げていくというのも「労働者から資本家へ」がテーマになっています。ご興味のある方はツイッターでお声がけください。 眞壁 さて、前置きが長くなりましたが、今回はトレー…
  • 詳細へ
    眞壁憲治郎のFX長者列伝 第4回
    2020年4月26日
    眞壁憲治郎のFX長者列伝 第4回
    当企画は、投資家の眞壁憲治郎さんが募ったトレーダーの皆さんにFXで「わらしべ長者」を目指していただこうというもの。「労働者から資本家へ」をテーマに掲げ、参加者が知識と技量をしっかりと身につけながら、わずかな資金からでも大きく勝てるようになっていくことを目標としています。 正しく学んだ次は実戦で技術を高める 眞壁 この企画は参加者に課題を出し、「トレードを熟達させるためのプロセス」をたどる形式となります。前回は「相場で利益を得るには値動きの仕組みを理解し、その上で次にどう動くかという兆候を見つける必要がある」という話をしました。加えて、重要なのは「トータルで勝つ」ということであり、例えば、破産確率が3%だとしても、10回トレードすれば30%になります。そうなると1日10回なら1週間以内、1週間に10回でも1か月で破産する可能性があります。こうしたリスクも考えつつ、前回は各々の目標設定、運用スキームの構築を課題にしました。  計画を立てて、その計画通りに進行することはトレード自体の指針にもなります。仲岡さんは100万円、松永さんは50万円からのスタートでしたね。 仲岡 はい。2%の2万円を…
  • 詳細へ
    眞壁憲治郎のFX長者列伝 第3回
    2020年4月11日
    眞壁憲治郎のFX長者列伝 第3回
    当企画は、投資家の眞壁憲治郎さんが募ったトレーダーの皆さんにFXで「わらしべ長者」を目指していただこうというもの。「労働者から資本家へ」をテーマに掲げ、参加者が知識と技量をしっかりと身につけながら、わずかな資金からでも大きく勝てるようになっていくことを目標としています。 資金筋のタイプと個人投資家の傾向 眞壁 この企画は参加者に課題を出し、「トレードを熟達させるためのプロセス」をたどる形式となります。前回は「相場では需給があらゆる材料に優先される」という話をしました。為替や株価は経済状況そのものよりも中央銀行の政策で大きく変動します。ここには「価格が動くほどの資金筋」と「値動きに翻弄される個人投資家」の存在があります。資金筋には「リスクの低いところにマネーを入れる(利確も損切りもしない)」と「個人投資家のロスカットを狙って価格を動かす」というタイプがあります。一方で、個人投資家には「上がれば売り、下がれば買う」「含み益は早く確定し、含み損は大きくなっても耐えようとする」「含み損が許容額を超えると強制決済される」という傾向があります。こうした値動きの裏にある原理を理解できるようになれば利…
  • 詳細へ
    眞壁憲治郎のFX長者列伝 第2回
    2020年3月23日
    眞壁憲治郎のFX長者列伝 第2回
    当企画は、投資家の眞壁憲治郎さんが募ったトレーダーの皆さんにFXで「わらしべ長者」を目指していただこうというもの。「労働者から資本家へ」をテーマに掲げ、参加者が知識と技量をしっかりと身につけながら、わずかな資金からでも大きく勝てるようになっていくことを目標としています。 参加者の3人は課題にどう取り組んだのか? 眞壁 この企画は参加者に課題を出し、「トレードを熟達させるためのプロセス」をたどる形式となります。前回はエントリータイミングを三つに限定し、枚数は確証の度合いで決めるという課題を出しました。また、付随して「投資ノート」の作成も義務としました。誰しも投資関連の本などは読まれていると思いますが、やはり書き写したりまとめ直したりして、完全に理解した上で実践できなくては読んだ意味がありません。  今回は第2回ということで、早速前回の課題を発表していただきます。松永さん、黒岩さん、仲岡さんの順でお願いします(プロフィール紹介は前号を参照)。運用成績を表示した上で、手法を解説してください。 【前回の記事はこちら】 眞壁憲治郎のFX長者列伝 第1回 成績と手法 松永 まず、損益はプラス2万4…