FX力を鍛える有名人コラム

ディーラーによる今週のドル円「テクニカルは下!ドルショートの巻き戻しに注意!」[国府勇太]

こんにちは。国府勇太です。では、今週の米ドル/円の見通しを見ていきましょう。見るのは日足です。

先週までの米ドル/円の動き

先週を一言で表すと「大きく下げたあとの小反発」。

先々週の大幅下落の流れを受け、先週の月曜こそ最安値105.54円(2014年10月以来)を付けましたが、その後は少しずつ上昇し、107.10円近辺で週末クローズを迎えました。

先週金曜は月に一度の大イベント、アメリカの雇用統計の発表があったのですが結果は以下です。

非農業部門雇用者数変化 16万人(事前予想20万人)
失業率 5.0%(事前予想4.9%)
平均時給 0.3%(事前予想0.3%)

予想より悪い結果となりました。これを受けて米ドル/円は大きく下落(ドル売り)。発表時の5分足チャートです。

ただ、悪いとはいっても動いた値幅は60ポイント(60銭)と限定的でした。雇用統計は月に一度の大イベントなので、それを考えると少し期待外れの動きです。

今後の見通しは?

米ドル/円の日足チャートに一目均衡表をプロットしてみましょう。

雲が上にあり、遅行線は下、さらに転換線と基準線がレジスタンスとして機能しており、テクニカル的にはまだまだ下げです。

日本の為替介入に対しての思惑もありますが、口先介入であっても大きく上げたところはいい売りのポイントとされています。

そして、上記のようなトレードがまだしばらくは機能すると考えます。

ちなみに、この下落トレンド、円が強いというよりもドルが円を含む他通貨に対して売られているという展開です。IMMポジション動向でも、米ドルネットショートが拡大しています。

ドルショートの巻き戻し(みんなが持ってるショートを買い決済すること)により米ドル/円が上昇する可能性もありますので、こちらにも注意が必要です。

記載の内容は作成者の個人的見解であり、ワイジェイFX株式会社の見解ではありません。また、記事の内容はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、作成者及び、ワイジェイFX株式会社は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断で行って下さい。

ABOUT ME
FX攻略.com編集部
FX攻略.com編集部
日本で唯一の月刊FX情報誌『月刊FX攻略.com』を2008年から10年以上発行してきた編集部です。
トレイダーズ証券 みんなのFX
月額980円で一人前の投資家を目指す〜マネーアップ〜
マネーアップのお知らせ

「マネーアップ」とは、日本で唯一の月刊FX情報誌「FX攻略.com」による“FX学び放題”なサービス。投資系ECメディア「GogoJungle」で展開しています。

有名トレーダー達のトレード手法、トレードロジックなどの記事や動画コンテンツの数々、及び発売日前の月刊誌『FX攻略.com』のほぼすべての記事が先読みできるなど、様々なコンテンツが月額980円で読み放題、見放題に。

初心者から一人前のFX投資家になるために必要な知識を“最短”かつ“お得”に学べます。

マネーアップ収録FX・投資動画イメージ

まずは200以上あるFX・投資動画のラインナップをご確認ください!

初月0円キャンペーンについて >>収録コンテンツを今すぐ見る >>

あわせて読みたい