FX力を鍛える有名人コラム

ディーラーによる今週のドル円「とうとう流れが変わった?ジャクソンホール後の期待だらけのマーケット」[国府勇太]

こんにちは。国府勇太です。
では、今週の米ドル/円の見通しを見ていきましょう。見るのは日足です。

先週を一言で表すと「9月利上げ期待で上昇が続く」です。

先々週の金曜、イエレンFRB議長&フィッシャー副議長の発言で「9月の利上げもあり得る」とマーケットが期待したことを受け大きく上昇した米ドル/円。

先週もその流れは衰えることなく、堅調な動きを見せました。

月曜オープンは101.937円でスタート、その後週を通してしっかり上昇し、9月1日木曜には高値103.998円と104円目前まで上昇しました。

そして注目の金曜日の雇用統計。

非農業部門雇用者数(NFP)の、市場予想平均が18万人。

「予想以上なら9月利上げ説急浮上」
「20万人超えな9月利上げ濃厚」

といわれているなか、結果は15万1,000人でした。

「マーケットの期待>現実」なので、この結果を受けてシナリオ通り米ドル/円は一旦は大きく下落。102.806円まで下げました。

しかしその後、再びドル買いが進み、急反発。一気に104円を抜ける動きを見せました。

スゴイ動きですね。この動き、ついていける人はなかなかいないと思います。

これが発表前後の15分足です。

この動きをみても「ドル円の流れは変わったな」と感じます。

多くのアナリストもNFPの結果が悪ければそのまま大きく下落すると思っていましたが、買い支えられ104円まで抜ける結果になりました。

今後は単純な「戻り売り」がうまくワーク(機能)しないことも十分考えられるので注意して下さい。

ドル円、今週の見通しは?

現在、104円前後。テクニカル的にとてもエントリーし難いポイントです。

一般的に「テクニカル的にエントリーし難い」とは、近くにレジスタンスやサポートラインなどの「チャートポイント」といわれるテクニカル上の節目が見当たらないということです。

こういった場面で値頃感から安易にポジションを持つとアゲインスト(損失の方向)に大きくもっていかれることにもなりかねないので注意が必要です。

ちなみにRSIという過熱感を測るテクニカル指標だと以下です。

70%以上が売られすぎなのですが、現在62.75%。

70%以上は超えてはいないものの、ここ最近ではかなり高いレベルにあることが分かります。

今後目安になるサポートラインはここ。

102.50円です。

この102.50がレジスタンスではなく「サポート」となってしまったところにも「流れの変化」が見て取れます。

今後、このラインに近づいて反発するか抜けた所がテクニカル上はエントリーのポイントの一つになります。

一方の上は心理的節目の105円(余談ですが、ディーラーはこれを「5円ちょうど」と呼びます)。

ここをしっかり抜けるようなら勢いもあるので、その流れにのってロングを持ちたいところです。

104円前後を推移している展開であれば難しい相場なので無理してトレードする必要はないです。

「休むも相場」です。くれぐれも多大なポジションをもって自分の資産を脅かすような行為だけはやめましょう。

では、今週もトレードがんばりましょう。

記載の内容は作成者の個人的見解であり、ワイジェイFX株式会社の見解ではありません。また、記事の内容はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、作成者及び、ワイジェイFX株式会社は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断で行って下さい。

ABOUT ME
FX攻略.com編集部
FX攻略.com編集部
日本で唯一の月刊FX情報誌『月刊FX攻略.com』を2008年から10年以上発行してきた編集部です。
トレイダーズ証券 みんなのFX
月額980円で一人前の投資家を目指す〜マネーアップ〜
マネーアップのお知らせ

「マネーアップ」とは、日本で唯一の月刊FX情報誌「FX攻略.com」による“FX学び放題”なサービス。投資系ECメディア「GogoJungle」で展開しています。

有名トレーダー達のトレード手法、トレードロジックなどの記事や動画コンテンツの数々、及び発売日前の月刊誌『FX攻略.com』のほぼすべての記事が先読みできるなど、様々なコンテンツが月額980円で読み放題、見放題に。

初心者から一人前のFX投資家になるために必要な知識を“最短”かつ“お得”に学べます。

マネーアップ収録FX・投資動画イメージ

まずは200以上あるFX・投資動画のラインナップをご確認ください!

初月0円キャンペーンについて >>収録コンテンツを今すぐ見る >>

あわせて読みたい