FX力を鍛える有名人コラム

ディーラーによる今週のドル円「激闘!世界中が注目するのはやっぱりアレ」[国府勇太]

こんにちは。国府勇太です。

では、今週の米ドル/円の見通しを見ていきましょう。見るのは日足です。

まずは先週の動きを見ていきましょう。

先週の一言「大統領選を前に大きな反落」

先週を一言で表すと 「大統領選を前に大きな反落」です。

先週104.587円でスタートした米ドル/円。

月曜こそ上昇し、高値105.233円をつけるものの火曜日以降は大きく下落しました。

ヒラリー氏優勢と言われていた大統領選挙がメール問題にて先行き不透明になったことが材料視されました。

そして、金曜は月に一度のビックイベント、雇用統計でした。しかもジブリナイトで放映されたのは大本命「となりのトトロ」です(個人的に好きなジブリ作品ですが)。

ジブリナイトとは「ジブリが放送される日は相場が荒れる」というアノマリー(合理的には説明できないもの。迷信みたいなものだが、FXの世界では意外とあたる)の一つです。

ただ、「そもそもジブリの再放送が金曜の雇用統計時間帯に重なるから動くだけ」という説もあります。

そんな雇用統計の結果は以下です。

  • 失業率 予想4.9%  結果4.9%
  • NFP 予想 175k  結果 161k 
  • NFP前回  156k→191k

それを受けての動きはこちらです。(5分足)

「超ビックイベント大統領選」を前に、いくら雇用統計といえどもこのくらいでは材料視されずほとんど不発に終わりました。

とはいえ一週間をまとめると、先週記事で「これ以上のロングは持ちたくない。ショート優位」と述べたように、振り返ってみれば下げの一週間でした。

米ドル/円、今週の見通し

なんといっても大統領選。

FXトレーダーなら絶対に目を離せない超ビックイベントです。

日程は11月8日(火)。大体の経緯は以下です。

  • 11月9日(水)午前9時 投票所が閉まり、出口調査の結果が発表されはじめる
  • 11月9日(水)午後1時 投票結果に大差がついた場合この時点で結果が判明

なので、勝負は日本時間の水曜です。朝から大相場があるかもしれません。

英語ですが選挙については、このサイトが参考になります。

⇒ The Telegraph

一応、中長期の一目均衡表も確認しておきましょう。

10月以降、ドル高が進んでいましたが、基準線で反落しています。

中長期でみると、まだまだ下げトレンドです。

ただ5分足などは別として、さすがに大統領選がある週にテクニカルはワークしづらいと思うので、今週はこの結果と、それによって生じた動きをしっかり確認し、乗れる人は乗りましょう。

「このトレンドが変わるのか、それとも更に下げるのか」いずれにしても大統領選の結果に注目です。

では、今週もリスク管理に気をつけて頑張りましょう。

記載の内容は作成者の個人的見解であり、ワイジェイFX株式会社の見解ではありません。また、記事の内容はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、作成者及び、ワイジェイFX株式会社は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断で行って下さい。

ABOUT ME
FX攻略.com編集部
FX攻略.com編集部
日本で唯一の月刊FX情報誌『月刊FX攻略.com』を2008年から10年以上発行してきた編集部です。
トレイダーズ証券 みんなのFX
月額980円で一人前の投資家を目指す〜マネーアップ〜
マネーアップのお知らせ

「マネーアップ」とは、日本で唯一の月刊FX情報誌「FX攻略.com」による“FX学び放題”なサービス。投資系ECメディア「GogoJungle」で展開しています。

有名トレーダー達のトレード手法、トレードロジックなどの記事や動画コンテンツの数々、及び発売日前の月刊誌『FX攻略.com』のほぼすべての記事が先読みできるなど、様々なコンテンツが月額980円で読み放題、見放題に。

初心者から一人前のFX投資家になるために必要な知識を“最短”かつ“お得”に学べます。

マネーアップ収録FX・投資動画イメージ

まずは200以上あるFX・投資動画のラインナップをご確認ください!

初月0円キャンペーンについて >>収録コンテンツを今すぐ見る >>

あわせて読みたい