楽天MT4新規口座開設
FX最新情報

モバイルトレード最前線【GMOクリック証券】GMO-FX DASH for iPhone/GMO-FX DASH for Android

初心者のスマホFXデビューを、実際の画像でナビゲートする月刊FX攻略.comの企画「モバイルトレード最前線」(writer:ツーコニア)。今回取り上げるのは、GMOクリック証券の【GMO-FX DASH for iPhone/GMO-FX DASH for Android】です。

【GMO-FX DASH】以前の取引ツールとの違いは?

GMOクリック証券といえば、年間FX取引高で5年連続世界第1位を達成した信頼の置ける証券会社である。そのGMOクリック証券から新たにリリースされたアプリ「GMO-FX DASH」は、以前の取引ツールからどのように進化を遂げたのだろうか。

テクニカルチャート12種類
米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
ニュース配信MarketWin24/ダウジョーンズ/NSJ日本証券新聞
対応OSiOS9~10/Android4.1~7.0

※この記事は、FX攻略.com2017年10月号の記事を転載・再編集したものです
※キャンペーン等の更新により、原稿制作時の画面と異なる場合がございます。あらかじめご了承ください

【GMO-FX DASH】死角が見当たらないほどの安定感

GMOクリック証券はスプレッド・スワップが業界トップクラスの高水準である以外に、約定率が高くツールも使いやすいというようにバランスの取れたFX業者であるといえる。

独自で取引システムを開発していることもあって一番の特長ともいえるトレードツールにおいては、PCでは多彩な機能と軽快な操作感を兼ね備えたテクニカルチャートである「プラチナチャートプラス」と、レート配信や約定のスピードに絶対的な自信を感じさせるリッチクライアント型の次世代取引ツールである「はっちゅう君FXプラス」が双璧をなす。

一方、モバイルデバイスでは「iClickFXneoプラス」が他業者のアプリと比較しても人気のツールであったのだが、今回新たに「GMO‐FX DASH」として生まれ変わった。本アプリはとにかくスピードにこだわった作りとなっているようだ。というのも、レートとチャートの更新間隔が大幅に向上し、秒単位だったものがリアルタイムに更新されるようになった。これまでフラストレーションが溜まるような感覚はなかったものの、更なる進化で値動きの激しい相場も素早く察知できるように。

そして、これはGMOクリック証券の代名詞ともいえる1タップで新規・決済・ドテン・全決済などが可能なスピード注文とテクニカルチャートが融合されたスピード注文チャートにも活かされている。特にデイトレやスキャルピングで取引しているトレーダーにとってはかなり便利になっており、文字通りダッシュというアプリ名を物語っているといえるだろう。

また、チャート画面も見逃せない。移動平均線やボリンジャーバンド、MACDなど人気の指標だけでなくスパンモデル・スーパーボリンジャーバンドなどの本格的なテクニカルが使用可能な他、トレンドラインの描画や、チャート拡大縮小が極めて広範囲に対応していることも魅力となっている。

そして、このアプリでは登録不要でデモ取引も利用可能となっている。そのため、口座開設の前に使い勝手を試すことができ、FXトレード初心者にとっては嬉しい限り。ぜひ一度試してもらいたい。口座利用者はデモの設定をそのままリアル取引に引き継ぐことができるので、気に入ったものを登録しておくことを勧めておきたいと思う。

【GMO-FX DASH】アプリの特徴

豊富なテクニカル指標が使えるチャート

テクニカル指標は複数表示が可能で、チャート拡大縮小の範囲が業界トップクラス。

視認性抜群のレート一覧

並び替えや表示の有無が選択できるレートは、とにかく見やすいレイアウトが特徴。

【GMOクリック証券】口座開設の手順

1.下のリンクもしくはバナーをクリックしてGMO証券公式サイトへ移動

GMOクリック証券公式サイト

2.口座開設をタップ

公式サイトの中央赤く囲われた口座開設をタップ。

3.口座の種類を選ぶ

証券取引口座かFX&外為OP専用のどちらかを選択しタップ。

4.申し込みを完了

必要な情報を間違えずに入力して進み、最後に「この内容で申し込む」をタップ。

\GogoJungleで売れ筋投資商品を探そう!/

【GMOクリック証券】取引前にするべきこと

1.まずはログイン

ログインIDとパスワードを入力。チェックをしておけば次回の入力を省略できる。

2.金融機関から即時入金

提携の金融機関なら、入金額を入力するだけで即時入金が可能となっている。

3.チャートの設定

トレンド系とオシレーター系テクニカルはそれぞれ最大三つ表示ができる。

4.レート表示の設定

レートの並びは右のボタンをドラッグ・アンド・ドロップすることで変更可能。

※この記事は、FX攻略.com2017年10月号の記事を転載・再編集したものです
※キャンペーン等の更新により、原稿制作時の画面と異なる場合がございます。あらかじめご了承ください

ABOUT ME
FX攻略.com編集部
日本で唯一の月刊FX情報誌『月刊FX攻略.com』を2008年から10年以上発行してきた編集部です。
トレイダーズ証券 みんなのFX
あなたに最適なFX会社・取引口座を見つけよう!!
【FX会社比較】10年以上FX専門誌を発行してきたFX攻略.com編集部が調査しました

「これからFXを始めよう」と思ったとき、意外と悩んでしまうのがFX会社、取引口座選びではないでしょうか? でも大丈夫。ご安心ください。先輩トレーダー達も最初は初心者。みんなが同じ悩みを通ってきているんです。

10年以上にわたってFX月刊誌を出版してきた老舗FXメディア「FX攻略.com」編集部が、FX用語を知らない人でもわかるようにFX会社、取引口座のポイントを解説しました!

取り上げているFX会社は、金融商品取引業の登録をしている国内FX業者です。口座開設は基本的に無料ですので、まずは気になったところで2〜3つ口座開設してみて、実際に比べてみてはいかがでしょうか

\FX会社によって違うところをチェック/

スプレッドFX取引における取引コスト。狭いほうが望ましい。
約定力狙った価格で注文が通りやすいかどうか。
スワップポイント高水準かどうか。高金利通貨の取り扱いの数。
取引単位少額取引ができるかどうか。運用資金が少ないなら要チェック。
取引ツール提供されるPC・スマホ取引ツールの使いやすさ。MT4ができるかどうか。オリジナルの分析ツールの有無。
シストレ・自動売買裁量取引とは別に自動売買のサービスがあるかどうか。
サポート体制サポート内容や対応可能時間の違いをチェック。
教育コンテンツ配信されるマーケット情報や投資家向けコンテンツの有無。
キャンペーン新規口座開設時や口座利用者向け各種キャンペーンの内容。

FX会社を比較・検討
したい方はこちら >>
FX会社を一社ごとに
見たい方はこちら >>

あわせて読みたい