マネーパートナーズ社長、奥山泰全が伝えたいこと「私が個人投資家だからこそ投資家のための 会社でありたい」

マネーパートナーズ社長、奥山泰全が伝えたいこと「私が個人投資家だからこそ投資家のための 会社でありたい」

11年連続約定率1位、100通貨単位のFX取引など、FX業界の中でも投資家に寄り添った独自性の高いサービスを提供し続けるマネーパートナーズ。この時代、この相場に対して、私たち個人投資家はどう考え、どう行動していくべきかをテーマに、奥山社長に3号連続でインタビューします。

奥山泰全(おくやま・たいぜん)

株式会社マネーパートナーズ代表取締役社長。個人投資家時代には、資金を150万円から5億円以上に増やしたことから「伝説の相場師」と呼ばれる。「投資は技術」「誰でも成功できる」が信条。著書『株式投資入門の入門』(東洋経済新報社)、『崖っぷち投資家ボコられ経営塾』(ダイヤモンド社)、『お金がずっと増え続ける 投資のメソッド -アイドルのわたしでも』(PHP研究所)。

マネーパートナーズ公式Twitter

12年間の投資で資金は5億円突破

—奥山社長は、もともと個人投資家だったと聞いています。

 今でこそFX会社の社長を務めておりますが、もともとは筋金入りのトレーダーでした。1990年から2002年までの12年間で、150万円の資金を5億3000万円に増やしました。個人投資家として、投資でご飯を食べていたことをいってはばからない人間です。

 同時にエンジニア上がりでもあるので、プログラムを組んだり、システムを作ることが得意です。今でいうチャートが普及していないころ、国立国会図書館に通って日経平均やゴールドのヒストリカルデータを手に入れ、自分で使うテクニカル分析を作っていました。

 自分の金融資産が数億円になってからは、商品先物や小型株のような流動性の低い相場での取引がしにくくなってきたので、当時は法人しかできなかった日経平均先物の投資家に転身しました。なので、日経平均のプロトレーダーでもあります。

—黎明期から投資家として成功されていたのですね。トレード以外の活動はしていましたか? 

 1997年から個人ホームページを立ち上げて、投資関連の情報発信もしています。当時は誰もが知る大手企業ですら公式サイトがなかった時代です。そんな中、私のサイトは投資情報専門にもかかわらず、プロバイダーのアクセスランキングで、上位に入っていました。

多くのFX会社のシステムを構築

—投資についてポリシーはありますか。

 私はデリバティブが大好き、トレードが大好きで、ポートフォリオやバスケット取引みたいな考え方にはあまり興味がありません。分かるもの、得意なものに全力で投資をします。

 例えるとエンジニアから美容師になり、そこからラーメン屋になるみたいに転職を繰り返すより、ラーメン屋一本で勝負するんだ、みたいな思想です。やるならこれと決めてかからないと、成功の道筋は開かないと思っています。

 とはいっても、ずっと投資をしていたわけではなく、相場が動いている一部の時間帯以外では、システムエンジニアの仕事をしていました。

 いくつかの大きなシステム構築のお仕事を経て、2000年代に入ってから、あるFX会社の取引システム構築を役員として担当しました。当時はまだ社員13人の小さな会社でしたけど、この会社が日本で初めてFXのインターネット取引のシステムを提供しました。

環境や情報よりユーザーの収支

—FX会社の社長として、一番大切にされていることは何でしょうか。

 黎明期からFXの業界に携わり、個人投資家としても成功させていただきました。だからこそ、私が関わらせていただいている投資家の皆さまには、ぜひ成功してもらいたいという思いが強いです。

 FX会社の人気を判断するための指標として、取引高や預かり資産残高というものがありますが、これらでマネパは国内10位前後を推移しています。でも、オリコンがやっている満足度ランキングでは、5年連続で1位をいただいています。規模は10位でも、満足度は1位。これがマネパという会社です。

 FX会社として一番大切なことは、「使っているお客さまが投資で成功できること」だと思っています。ツールが使いやすい、情報が多い、スプレッドが狭いといった要素も、もちろん大切ではあります。

 でも、そういったもので評価されても、それは「本質的な1位ではない」と私は思います。なぜ投資をするのかといえば、もちろんそれは稼ぐため。環境や情報が素晴らしいことよりも、お金が増えた、ちゃんとリスク管理ができるようになった、トレードがうまくなったことの方がずっと大切です。

 このような信念がありますから、これまでもこれからも、個人投資家の皆さまの成績向上につながるコンテンツを作っていきます。

 その一環として、2014年に開始したCFDの金取引を学べる投資塾は、30期が終了しました。2019年の取引実績では、93.7%の受講生が利益を出しています。

 このエッセンスを取り入れたFX版のオンライン投資塾が「H2MM」です。私が自ら筆をとり、投資に対する考え方やFXの世界で戦っていくために必須の知識、取引手法などを毎週金曜日にメールマガジン形式でお届けします。ぜひご参加いただき、投資での成功にお役立ていただければ嬉しいです。

成功したい投資家の熱意に応えるオンライン講座

オンライン投資塾「H2MM」

FXで利益を出すために必要な相場全体の仕組み、投資に対する考え方、取引手法などを幅広く学べるオンライン版の投資講座です。受講者からの質問も、講座の中で取り上げられることがあります。口座保有者のみ、無料受講可です。

H2MMアーカイブ

  • 行ったり来たりこそ宝の山(その1)
  • 行ったり来たりこそ宝の山(その2)
  • 相場の損得は手付金の外(その1)
  • 相場の損得は手付金の外(その2)
  • 行ったり来たりこそ宝の山(続編)
  • リスクとリターンのバランス
  • 低すぎる勝率と高すぎる勝率
  • 勝率50%は難しくない!? 勝率の上げ方は?
  • 目標や理想となるトレードとは?
  • デイトレードの基本
  • マキシマムドローダウン
  • デイトレードの利点
  • ろうそく足の原点
  • ルール作りの基礎

以下、毎週更新中

オンライン投資塾「H2MM」はこちら


マネーパートナーズの
セミナー情報をチェック!!

株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX

※この記事は、FX攻略.com2020年11月号の記事を転載・再編集したものです。本文で書かれている相場情報は現在の相場とは異なりますのでご注意ください。

FX取引(外国為替証拠金取引)、商品CFD取引および証券取引に関するご注意

■パートナーズFX、パートナーズFXnanoおよびCFD-Metalsは、取引時の価格またはスワップポイントの変動、およびスワップポイントは支払いとなる場合があることにより、売付時の清算金額が買付時の清算金額を下回る可能性があるため、損失が生じるおそれがあります。また、証拠金の額以上の投資が可能なため、その損失の額が証拠金の額を上回るおそれがあります。売付価格と買付価格とには差額(スプレッド)があります。■取引手数料は無料です。ただしパートナーズFXおよびパートナーズFXnanoの受渡取引に限り、1通貨単位あたり0.10円の手数料をいただきます。■パートナーズFXおよびパートナーズFXnanoの取引に必要な証拠金は、取引の額の4%以上の額で、証拠金の約25倍までの取引が可能です。法人コースの証拠金は、為替リスクを想定し通貨ペアごとに当社が定める額と、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうちいずれか大きい額とします。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。■CFD-Metalsの取引に必要な証拠金は、取引の額の5%以上の額で、証拠金の約20倍までの取引が可能です。 国内上場有価証券の売買等に当たっては、最大で約定代金の2.75%の手数料(消費税込み)、最低手数料は取引形態等により異なり最大で2,750円(消費税込み)をいただきます。国内上場有価証券等は、株式相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等の価格の変動等および有価証券の発行者等の信用状況(財務・経営状況を含む)の悪化等それらに関する外部評価の変化等を直接の原因として損失が生ずるおそれ(元本欠損リスク)があります。■取引開始にあたっては契約締結前書面を熟読、ご理解いただいた上で、ご自身の判断にてお願い致します。

〈商号〉株式会社マネーパートナーズ(金融商品取引業者・商品先物取引業者) 〈金融商品取引業の登録番号〉関東財務局長(金商)第2028号 〈加入協会〉日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 日本商品先物取引協会

FX業者 | インタビュー | マネーパートナーズ | 今すぐ役立つ!FX最新情報の最新記事
現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くす Trader’s対談|ゲスト 奥村尚 後編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄]
コロナ禍で浮き彫りになったゴールデンウェイ・ジャパンの本当の実力に迫る!
トレイダーズ証券「みんなのFX」のツール紹介第2弾|各通貨の強弱を瞬時に把握!今やるべき通貨が一目で分かる「通貨強弱」をリリース!
【トライオートETF】始めるなら今!ETFの成長に乗り資産運用を!有力ブロガー3人の運用結果を公開
現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くす Trader’s対談|ゲスト 奥村尚 前編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄]
トレイダーズ証券「みんなのFX」のツール紹介第1弾|市場心理指数を基に通貨強弱を点数化!最新のマーケット分析ツール「ヒートマップ」がリリース!
FX攻略.comの編集部員がゴールデンウェイ・ジャパンのオリジナルスマホアプリ(ライブ口座版)を実際に使ってみた!
トライオートFXを実資金運用する有力ブロガーが徹底討論!経験者が教える自動売買成功の法則
現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くす Trader’s対談|ゲスト 山中康司 後編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄]
これからFXを始める方の練習に最適!ゴールデンウェイ・ジャパンが満を持して新スマホアプリをリリース!
便利なツールで有利に戦う!サクソバンク証券のCFD取引【トレイリングストップ/ストリーミング注文/板を見ながら取引】
2年半でプラス208万円!(※1※2)トライオートFXの賢い運用テクニックを有名ブロガー7人がレクチャー!
現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くす Trader’s対談|ゲスト 山中康司 前編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄]
最狭スプレッドを連続提供×安定度抜群の配信率  FXを始めるならゴールデンウェイ・ジャパンで決まり!
日本の有名株をFXのようにトレードする!サクソバンク証券の日本株CFDは約1500銘柄をレバレッジ取引可能!