FX力を鍛える有名人コラム

ディーラーによる今週のドル円「週末に急反落!原因はやはりあの男!?」[国府勇太]

こんにちは。国府勇太です。

さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。
見るのは日足です。

先週の一言「113円超える場面も!しかし週末に急落」

先週を一言で表すと「113円超える場面も!しかし週末に急落」です。

7月16日(月)に112.315円でスタートしたドル円。
17日(火)にはしっかり上昇し、113円目前(112.923円)までつけました。
18日(水)にはとうとう113円(高値:113.135円)にタッチしました。

しかしその後は反落。
19日(木)に安値112円ちょうど近辺まで下げました。

そして先週のハイライトは週末の20日(金)です。
この日のNY時間(日本でいうと夜中)にお騒がせのあの男、トランプ大統領が「トランプ米大統領が年内あと2回の利上げを懸念している」とFRB批判を行いました。

アメリカの大統領がFRBを批判するというのはものすごく異例です。

そもそも、FRBは大統領に対して、「政府機関の中でも最も強い独立性」をもっています。
このような発言はその独立性を損なうとまでメディアから猛批判されています(トランプ氏はその後、独立性を支持する旨発言していますが)。

この問題、今週どの程度まで尾を引くかにも注目です。

その他、先週の気になるニュースは、

・16日のアメリカ・ロシアの首脳会談
・17日の日本とEUのEPA(経済連携協定)への署名(2019年初めまでに協定発効を目指す)

上記のEPAで巨大な自由貿易協定をつくろうとしており、ますますアメリカの孤立が高まりそうです。(アメリカは12カ国で合意したTPPという経済連携協定から離脱しています)

この「自由主義」vs「保護主義」という対立の鮮明化が今後心配されています。

↓↓ 公式サイトで今すぐYJFX!の魅力と口座開設方法【無料】をチェック ↓↓

ドル円、今週の見通し

前回同様、ボリンジャーバンドをプロップ(表示)してみましょう。

パラメータは以下です。

・ボリンジャーバンド:±σ3

みると、一時+3σまでタッチしていたレートが、MAラインにまで下落しています。

前回、記事で「MAラインまでの反落」を指摘していましたがその通りになっています。

そして気になるのはその後です。
むずかしい局面ですが、MAの傾きはいぜん右肩上がりです。なので中長期では上昇トレンドに変更はありません。
ただ、上述の問題が尾を引けばMAをあっさり割って更に下げることも考えられます。

一方、しっかりMAラインで反発するようならそれに乗ってのロングも有効です。
その場合、かなりいいコスト(111円台)でロングポジションをもつことができます。

ダメなパターンは「MAラインを割ったところでロングを持つこと」です。
MAを割ると、下落の勢いが高まるのでおすすめしません。

下がったから買えばいいという単純な話ではありません(とくにスイングトレードは)。
FXはタイミングがなにより大事です。

では、今週もリスク管理に気をつけてトレードしていきましょう。

↓↓ 公式サイトで今すぐYJFX!の魅力と口座開設方法【無料】をチェック ↓↓

記載の内容は作成者の個人的見解であり、ワイジェイFX株式会社の見解ではありません。また、記事の内容はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、作成者及び、ワイジェイFX株式会社は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断で行って下さい。

ABOUT ME
FX攻略.com編集部
FX攻略.com編集部
日本で唯一の月刊FX情報誌『月刊FX攻略.com』を2008年から10年以上発行してきた編集部です。
トレイダーズ証券 みんなのFX
月額980円で一人前の投資家を目指す〜マネーアップ〜
マネーアップのお知らせ

「マネーアップ」とは、日本で唯一の月刊FX情報誌「FX攻略.com」による“FX学び放題”なサービス。投資系ECメディア「GogoJungle」で展開しています。

有名トレーダー達のトレード手法、トレードロジックなどの記事や動画コンテンツの数々、及び発売日前の月刊誌『FX攻略.com』のほぼすべての記事が先読みできるなど、様々なコンテンツが月額980円で読み放題、見放題に。

初心者から一人前のFX投資家になるために必要な知識を“最短”かつ“お得”に学べます。

マネーアップ収録FX・投資動画イメージ

まずは200以上あるFX・投資動画のラインナップをご確認ください!

初月0円キャンペーンについて >>収録コンテンツを今すぐ見る >>

あわせて読みたい