FXのトレードを分類してみよう!ジャンル毎おすすめ口座も紹介

FXにおけるトレードの大まかな方向性を分類すると、下の図のようになります。

まず裁量(手動)かシステムトレード(自動)に分かれ、それぞれのなかにいくつかのジャンルがあるイメージです。

実際はこれらは複合しますし、2種類以上の運用を同時に行っている人もたくさんいるはずです。

トレードの種類ごとに適したFX会社も紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

1.テクニカル

テクニカル主体のトレードなら、チャート分析が生命線。テクニカル指標が豊富に揃っていて、なおかつパソコン、スマホどちらでも使い勝手が良いことが大切です。また短期の取引になるため、スプレッドが狭いことは絶対条件です。

向いている口座 GMOクリック証券

理由:スプレッドが狭いため、デイトレやスキャルピング向き。

2.ファンダメンタルズ

ファンダメンタルズ分析をベースにしたトレードなら、ニュースや経済指標といった相場の情報を縦横無尽に駆使する必要があります。必然的に中長期のトレードになるため、スプレッドの影響は低く、あまり気にしなくてOK。

向いている口座 外為どっとコム

理由:セミナーや相場の情報コンテンツが豊富に揃っている。

3.スワップ狙い

長期間ポジションを保持することになるため、ツールの使い勝手やスプレッドの影響は低く、スワップポイントの値がほぼ全てといえます。ただしスワップポイントは日々変動するため、週に一度はチェックしたほうが良いでしょう。

向いている口座 ヒロセ通商

理由:業界最高クラスの買いスワップの高さを維持。

4.自動売買

あらかじめ用意されたプログラムを選ぶ選択型自動売買には、ミラートレーダーのようなサーバログイン型と、MT4などを利用したローカル端末稼働型に大別できます。どちらも、プログラムの選択肢の多さが求められます。

向いている口座 インヴァスト証券

理由:自動売買の自動管理ツールである、フルオートが使える。

5.連続発注

売買は自動ですが、相場の判断を投資家自身が行うタイプのシステムトレードです。想定レンジの的確な見極めと、安全重視の資金管理が必須です。また売買回数が多くなるため、コストの影響も非常に大きい点も覚えておきましょう。

向いている口座 マネースクウェア・ジャパン

理由:設定が分かりやすく、相場の情報も充実している。

FX攻略.com編集部 | 編集部コラムの最新記事
一番FXが上手いトレーダーが決まる! WTC(ロビンスカップ)が参戦者を募集中
デイトレやスキャルは一番スプレッドが狭い口座で![FX攻略.com]
期間限定の無料公開!FX攻略.com主催セミナー動画でリピート系自動売買を学ぼう
FX情報誌をより身近に!【FX攻略.comアプリ】をリリースしました!
【セミナー動画教材】第11回FX攻略.com主催セミナー動画が販売スタート!(お得なセット価格あり)
App Store無料ファイナンス1位獲得!話題のスマホアプリ「かるFX」
経済が混乱するほど人気化するのが「金(ゴールド)」[FX攻略.com編集部]
日銀マイナス金利導入!! その効果・持続性は本物?[FX攻略.com編集部]
2016年もよろしくお願いいたします![FX攻略.com編集部]
FX Journal vol.6 中高年からのシンプルFXのすすめ(雨夜恒一郎)発売!!
プロも活用!? 志摩力男さんの実戦リアルトレードメルマガがスゴイ!![FX攻略.com編集部]
日本人がもっと豊かな社会を実現するためには子どもの頃からの正しい金融教育が欠かせない[FX攻略.com編集部]
ショート派の醍醐味は下げ足のスピード!「登り百日、下げ十日」[FX攻略.com編集部]
パソコンでできることはスマホでもできる!モバイルFX最新事情[FX攻略.com編集部]
FX初心者にはなんでもできる万能型のFX口座がオススメ![FX攻略.com編集部]