SBIFXトレード

  • 詳細へ
    2018年10月5日
    SBI FXトレードがバニラオプション取引の提供を開始
    写真:SBI FXトレード バニラオプションを1枚=1万米ドルから取引可能 SBI FXトレードが、バニラオプション(サービス名:「オプションFX」)の提供を、10月1日(月曜)より開始しました。同サービスでは、バニラオプション(コールオプションやプットオプションのような基本的なオプション)を1枚=1万米ドルから取引できます。まずはオプションの買いのみの提供となりますが、段階的にサービスの拡充がなされるとのことです。 また、買いのオプションのみということで、最大損失金額は支払ったオプション購入料に限定されるためリスク管理がしやすく、ポジション保有期間は最大40日程度となるため、より長期間の相場変動を収益機会に変えることができます。 直感的操作を可能にしたシンプルな取引画面 そして、日経225オプションの取引画面のようなシンプルな取引画面を採用しており、直観的な操作が可能です。オプション取引は、FX取引と組み合わせたヘッジ手段としても活用できます。ぜひ同サービスをチェックしてみてください。 バニラオプション取引の始め方 SBI FXトレードの取引口座を、持っている方 WEB取引画面「WE…
  • 詳細へ
    2018年1月20日
    SBI FXトレードが2018年オリコン顧客満足度調査でFX取引「取引手数料」第1位を獲得!
    2018年1月4日に発表されたオリコン顧客満足度ランキングのFX取引「取引手数料」で、SBI FXトレードが第1位を獲得しました。同社が取引手数料のジャンルにおいて第1位となるのは今回で3回目です。 オリコン顧客満足度ランキングとは? 音楽CDの売上ランキングなどで有名なオリコンが独自に行っている顧客満足度の調査および結果を示した指標です。調査・ランキングの方法については「オリコン顧客満足度公式サイト」をご覧ください。 取引手数料で1位、通貨ペア・発注方法で3位を獲得!! オリコン顧客満足度調査では、 1)取引手数料 2)通貨ペア・発注方法 3)分析ツール 4)提供情報 5)問い合わせ 6)取引のしやすさ 7)システムの安定性 という7つの評価項目が設けられているのですが、SBI FXトレードはその中の1)取引手数料において第1位を獲得。また、2)通貨ペア・発注方法で第3位、総合で第6位にランクインという結果に。 SBI FXトレードが展開する「業界最狭水準のスプレッド」「口座開設や取引手数料0円」といった取引環境やサービスに満足しているユーザーが、いかに多いかが分かります。 ⇒ 詳し…
  • 詳細へ
    2017年4月1日
    SBI FXトレード[SBI FXトレード]
    業界最狭水準のドル円0.09銭(1,000通貨取引まで)という驚異的なスプレッドを提供しているため、頻繁に取引を行うトレーダーに人気のSBI FXトレード。最小取引単位が1,000〜1万通貨のFX会社が多い中、1通貨から取引可能となっており、運用資金が少なめの人にも優しい。 また、スプレッドの低さに注目が集まりがちだが、スワップポイントが高水準である点も注目。高金利通貨ペアの運用を始めたい人には有力な候補になりそうです。 プロの為替ディーラーがデザインを担当したスマホ・PC対応の取引ツールも、このFX会社が選ばれる理由の一つに挙げられています。 口座開設・申込はこちら(公式ページへ) 【関連記事】 ・SBI FXトレードが2018年オリコン顧客満足度調査でFX取引「取引手数料」第1位を獲得! [SBI FXトレード]取引サービスの詳細 基本サービス スプレッド 取引単位 最低証拠金 通貨ペア数 スワップポイント 0.09銭 ※ 1通貨 100円以下から 34種類 高い傾向 手数料 信託保全 PC スマートフォン タブレッドPC 無料 全額信託保全 ブラウザ(Windows、Mac) デ…