オートレール

  • 詳細へ
    2017年8月1日
    スペシャル鼎談|人間の心の弱さを自動補完するオートレールの魅力と可能性[ひろぴー、松本 大、矢澤明美〈ボリ平〉]
    参加者プロフィール 松本 大 (まつもと おおき) マネックスグループ株式会社代表執行役社長CEO/マネックス証券株式会社取締役会長。1963年埼玉県生まれ。1987年東京大学法学部卒業後、ソロモン・ブラザーズを経て、ゴールドマン・サックスに勤務。1994年、30歳で当時同社最年少ゼネラル・パートナー(共同経営者)に就任。1999年、ソニー株式会社との共同出資でマネックス証券株式会社を設立。2004年にはマネックスグループ株式会社を設立し、以来CEOを務める。マネックスグループは、個人向けを中心とするオンライン証券子会社であるマネックス証券(日本)、TradeStation証券(米国)・マネックスBOOM証券(香港)などを有するグローバルなオンライン金融グループである。株式会社東京証券取引所の社外取締役を2008年から2013年まで務めたほか、数社の上場企業の社外取締役を歴任。現在、米マスターカード、株式会社ユーザベースの社外取締役も務める。 ひろぴー 2010年からFXを始め、現在は専業トレーダー。スイングトレード中心に、サラリーマンでも無理なく収益を上げる方法について日夜研究を進め…
  • 詳細へ
    2017年7月20日
    期間限定の無料公開!FX攻略.com主催セミナー動画でリピート系自動売買を学ぼう
    この記事をご覧頂きありがとうございます。 「FX攻略.com主催セミナー動画」の無料公開は 視聴期限となったため公開終了いたしました。 たくさんの視聴お申し込み、ありがとうございました。 2017年7月8日(土)に開催されましたFX攻略.com主催会場セミナーの収録動画を、今だけ無料で公開中です! 以下のお申し込みボタンから登録をするだけで、セミナーの様子を収録、編集した動画をお届けいたします。   流行のリピート系自動売買がテーマ 当日のセミナーの様子。江守哲氏による講義 この日のセミナーは、リピート系と呼ばれる「相場観に基づいた予測や資金管理を投資家が行い、売買を機会に任せる」自動売買がテーマです。 リピート系自動売買にはたくさんの商品がありますが、そのほとんどはレンジ相場を狙うタイプで、「含み損を抱えやすい」「超長期的な運用が前提」といった問題点を抱えています。 ですが、マネックス証券が2017年にリリースした「オートレール」は、リピート系自動売買でありながら、トレンド相場を狙った設計です。そのため、「設定価格で必ず損切りが入るので、含み損を抱え続けない」「トレンドが伸びれば利益…
  • 詳細へ
    2017年2月25日
    利大損小の自動売買「オートレール」仕組みと設定方法をやさしく解説
    含み損を抱えないので安心!大きなトレンドで一気に稼ぐ!利大損小の自動売買オートレールが登場! トレードの理由がはっきり分かる運用 最近FX業界でトレンドとなっているのが、リピート系の自動売買です。これは、価格変動するごとにポジション追加と決済を繰り返すタイプの運用で、売買ロジックが明確な点が特徴的です。 ミラートレーダーに代表される、選択型自動売買(すでにあるプログラムを選ぶ自動売買のこと)では、基本的に自動売買のプログラム内容は、一般公開されていません。そのため、なぜ買ったのか、売ったのかを投資家が知ることはできないのです。 対して、リピート系自動売買では、値動きに応じて売買がされるため、勝因も敗因も明らかです。 さて、そういったリピート系自動売買にあって、非常に個性的で脚光を浴びているのが、マネックス証券の「オートレール」です。 強いトレンドを辛抱強く待つ! オートレールの軸になっているのは、逆指値注文の派生パターンであるトレール注文です。トレール注文とは、トレンドを追いかける決済注文のことで、トレンド方向に価格変動するたびにスライドするため、強いトレンド、急激なトレンドが発生する…