2017年10月6日

MT4でFX比較

世界で最も人気のあるFXプラットフォーム、MT4(Meta Trader4)。チャート分析から過去の相場の検証、自動売買までを行える高性能を誇りながら、無料で使えるため、世界中のプロトレーダーが愛用しています。ここではMT4を採用している、FX攻略.comおすすめのFX会社を取り上げています。

FXトレード・フィナンシャル[限定タイアップキャンペーン中!]

裁量トレード・自動売買ともに対応した「FXTF MT4」の取引ツールで注目なのが「FXTF MT4ウェブトレーダー」。ダウンロードせずにMT4を利用することができます。Macにも対応しており、MT4をストレスなく使いたいMacユーザーなら口座開設しない手はないでしょう。
<FXTFMT4 × FX攻略.com限定タイアップ>
当サイト限定! 当ページ経由で期間内に新規口座開設&諸条件を満たすと、FX攻略.com作成『5人のプロが教える即戦力テクニカル手法(PDF)』をプレゼント! 5人のプロが伝授する手法の詳細は、以下のリンク先のタイアップページ(公式ページ)にてご確認いただけます。
公式ページで詳細を見る

ドル円スプレッド 取引単位 最低証拠金 スワップ
0.3銭 1,000通貨 約5,000円 普通
通貨ペア数 取引手数料 タブレッド スマートフォン
29種類 0円 iPad、Android iPhone、Android

口座開設・申込み(公式ページへ) FXトレード・フィナンシャルのサービス詳細

楽天証券

楽天グループのインターネット証券会社「楽天証券」は、1999年6月に日本初のオンライン専業証券会社としてスタート。大手ネット証券という安心感の中でMT4を使った取引ができるのは魅力的です。
公式ページで詳細を見る

ドル円スプレッド 取引単位 最低証拠金 スワップ
0.3銭
原則固定
1,000通貨 約5,000円 普通
通貨ペア数 取引手数料 タブレッド スマートフォン
24種類 0円 iPad、Android iPhone、Android

口座開設・申込み(公式ページへ) 楽天証券のサービス詳細

OANDA Japan

OANDA Japanは、世界で初めてインターネットで為替レート情報の提供を開始するなど、為替業界でに長い歴史を持つOANDAのグループ企業。裁量取引メインの人にお勧めの「ベーシック」、MT4による自動売買をする人にお勧めの「プロ」という2つのコースがあり、MT4は世界最狭水準の低スプレッドを実現(OANDA調べ)。提供されているMT4のインジケーター・EAも人気です。
公式ページで詳細を見る

ドル円スプレッド 取引単位 最低証拠金 スワップ
0.4銭
原則固定
1,000通貨 約5,000円 普通
通貨ペア数 取引手数料 タブレッド スマートフォン
71種類 0円 iPad、Android iPhone、Android

口座開設・申込み(公式ページへ) OANDA Japanのサービス詳細

YJFX!

あのヤフーグループのFX会社なので、安心感は抜群。業界最狭水準の低スプレッドや、25万DL(2015年4月7日調査時点)されたスマホ取引アプリ「Cymo」、1000通貨単位からの取引が可能など、投資家のあらゆるニーズに対応しています。。取引口座の登録とは別に「MT4チャート」のアカウント登録すると、MT4でチャート分析ができるようになります。
公式ページで詳細を見る

ドル円スプレッド 取引単位 最低証拠金 スワップ
0.3銭
原則固定
1,000通貨 約5,000円 高い傾向
通貨ペア数 取引手数料 タブレッド スマートフォン
22種類 0円 iPad、Android iPhone、Android

口座開設・申込み(公式ページへ) YJFX!のサービス詳細