【成功トレーダースペシャルインタビュー】秋田洋徳さんが会社をやめたい人を徹底応援する理由 ルールを守った複利運用なら3年で資金は16倍!

油そば専門店の歌志軒の経営者としても有名な秋田洋徳さんですが、かつて自らの会社を乗っ取られる大きな挫折を味わっています。そこから立ち直れたのは、FXのおかげということでした。この記事では、FXとの出会いから当時のトレードのお話、運営されているスクールで成功した生徒さんのお話、FX初心者が最初にするべきことなど、思う存分語っていただきました。

※この記事は、FX攻略.com2020年2月号の記事を転載・再編集したものです

秋田洋徳(あきた・ひろのり)さんプロフィール

1969年生まれ。愛知県名古屋市出身。大学卒業後に大手旅行会社のJTBに入社。5年間の勤務後1997年に独立し起業するも、2009年に自身の会社を信頼していた人に乗っ取られてしまうという事態に陥る。これが人生の大きな転機となり、FXに取り組み始める。自身の手法を確立後、知人に伝え始めると次第に口コミで広がり、生徒が増えていったことにより名古屋でFXスクールを開校する。2019年5月現在で2400名以上の卒業生を出し、専業トレーダーとして活躍する卒業生も輩出。現在では、老舗FXスクール講師として、北海道から沖縄まで全国を飛び回ってFXセミナーを開催中。

 

会社経営から油そばラジオ番組も持つ

 私がFXと出会ったのは40歳くらいのときで、ある大きな挫折がきっかけです。その話の前に、社会人としてどのように歩んできたかを少しだけお話しさせてください。

 大学を卒業後、大手旅行代理店のJTBに入社し、サラリーマンを5年経験しました。27歳のときに、もっとお金を儲けたい、社長になりたいという思いから、独立して経営者になりました。私は今50歳ですから、23年間会社経営に携わっていることになります。この経験を生かして、いろいろなクライアントのコンサルタント業務をさせていただいております。

 また、面白いところでは油そばのチェーン店を経営しています。愛知県発祥の歌志軒というお店があるのですが、最初に食べたときに本当においしいと思いました。この味なら成功できると確信し、経営に入りました。北は秋田県から西は山口県まで、現在は70店舗にまで拡大しています。

 あとは、東海ラジオで「秋田洋徳の神様のうしろ髪」という番組のパーソナリティーも2年間やらせてもらっています。安全なFXの取り組み方、投資をする上でのテクニックをお話ししています。

自分が負けるなら誰かが勝っている

 FXと出会ったのは10年ほど前です。当時、自分の会社はうまくいっていたのですが、私の脇が甘くて知人に会社を丸ごと乗っ取られてしまいました。株主主体の経営スタイルで、会社の中にたっぷりお金を置いておき、役員報酬を抑える経営だったんです。こういうやり方だったので、会社と強制的に切り離されて、ほとんど無一文になってしまうという挫折を味わいました。

 このときは精神的にも最悪で、いわゆる引きこもり状態でしたね。人はどうせ裏切るみたいな錯覚もあり、鬱のような状態だったと思います。

 そんなときに友人が「FXは儲かるよ」と教えてくれて、儲かるという言葉に敏感になっていたこともあり、挑戦してみることにしました。でも、最初の一か月で、残っていた生活費のほとんどを失ってしまいました。

 当時どんなトレードをしていたか思い出すと、ルール自体がなかったですね。思うがままにトレードをしていました。ノリで売り買いしていた感じです。20万円か、30万円か、貴重な生活費を溶かしてしまい、これはまずいと思いました。FXを教えてくれたのは、仲の良い友達だったので、また人に裏切られたと一度は人のせいにしました。

 でも、よく考えてみると、自分が負けたということは、必ず世界のどこかに勝った人がいるんですよね。1割が勝ち、9割が負ける世界といわれてはいますが、それでも誰かが儲けている。なので、二か月目からは負けるトレードを招く要因をリストアップして、それをどんどん排除しながらデモトレードに挑戦したんです。

 その条件とは、「勝っていると調子に乗って深追いしてしまう」だとか、「負けている分を取り返そうと無理をして、さらに傷口が広がる」といった、初心者によくあるパターンです。

自分だけでなく友人も結果を出す

 このときに到達した結論、それは「トレードに思い入れがあるほど負けやすくなる」です。勝っていると調子に乗り、負けていると取り返したいというのは、まさに思い入れですよね。感情です。欲望を出すほどいけないことが分かりました。そこでたどり着いたのが、機械的な取引をするための自動決済です。とはいっても難しいものではなく、OCO決済を使います。OCO決済とは、ポジション保有時に利益確定と損切りの注文を同時に設定するもので、片方が有効になるともう片方がキャンセルされます。つまり、利食いか損切りになるまで注文が有効になるので、一度入れてしまえば放置しても大丈夫。

 最初にデモトレードで、適当なタイミングでポジションを持った後、感情を排除して機械的にOCO決済で利食いと損切りを同じ値幅で設定してみました。すると、放置するだけで、ほとんど負けなくなりました。感情が入っていないので、利食いも損切りも一定の価格で実行され、まず大負けすることはなくなりました。

 利益確定と損切りが同じ値幅なら、勝率が50%を超えればお金は増えていきますよね。なので、あとはどのタイミングでポジションを持ち、どの値幅でOCO決済を仕掛けるかです。この有利なトレードの条件を、一日12時間、十か月間家に閉じこもって発見しました。この時点でFXでは利益を出せるようになっていました。

 私が見つけたトレード手法は、重要な価格に水平線を引き、そこで跳ね返る確率が高いポイント、抜ける確率の高いポイントを見つけてトレードをするというもの。

 自分の中でルールが確立できたので、友達に自分が発見した方法を教えて実践してもらいました。その結果、高校や大学の同級生が何人も勝てるようになりました。「お前、すごいな」っていわれました(笑)

 自分がまず勝てるようになり、さらに同じやり方で他の人も勝てるようになったので、これなら多くの人に実践してもらっても大丈夫だなと思って、FXのスクールを始めました。

完全な初心者が実は成功しやすい

 2019年には2000万円問題が世間を騒がせました。これまで一度も投資をしたことがない方が、いきなり資産運用に取り組むのはちょっとハードルが高いかもしれません。でも、投資だけでなく副業も含め、普通のサラリーマンが第二、第三の収入源を構築していくことはとても重要です。トヨタの社長が終身雇用はもう無理ですと明言しているわけですから。

 ただ、日本では投資教育はほぼされていません。資産運用をしたいと思っても、どうしていいか分からないですよね。だからこそ、私は投資教育をしっかりしていきたいと考えて、FXのスクールを運営しています。一人でも多くの方に、FXの有効性や複利運用の効果など、資産運用としてのFXを伝えたくて、全国各地でセミナーを行っています。

 セミナーを通じて、個人投資家の皆さんと交流していると、情報過多で検索疲れしている方が多いと感じました。これは人から聞いた話ですが、かなり昔、昭和の時代の方が投資で勝っている人は多かったといいます。当時はインターネットなどなく、投資関連の書籍も少なかったので、結果として出会った一つのやり方を追求していたからだと思います。この人についていく、このやり方を極めるということが自然にできていたし、それしか選択肢がなかったはずなんです。

 でも今は、とにかく選択肢が多いですよね。だから、どうしても手法のつまみ食いをしてしまい、一つの方向性を極められない。いろいろなことをちょっとずつ知っている人になっても、投資では結果が出ませんからね。

 逆に、全くFXの知識がない方は、実はかなり成功する確率が高いです。変な癖がありませんし、教えたことをそのまま実行してくれます。こういう方はメキメキ成長しますよ。これとは反対に、知識がある経験者ほど遠回りします。「こう習ったけど、私はこう変えてみました」のように、教えていないことをやってしまうんです。特に年配の男性にこの傾向があります。頑固な方は成功しにくいかもしれません。

 あとは、FXを楽しんでしまうと勝てるようになるまで時間がかかりますね。これは先ほどいった思い入れ、感情の部分と共通します。淡々とただルール通りにトレードできる人の方が結果が出ます。

 それと、女性のトレーダーは成功しやすいです。これはもう単純に素直な方が多いから。

投資で成功するのは明確な目標がある人

 私はFXで成功するために一番必要なものは、知識や技術ではなく、なぜトレードをするかという動機だと思います。何となくお金が欲しいではなく、稼いだお金でこれがやりたいという具体的な目標があると良いですね。夢があるから、それをかなえる方向に人生が進むわけです。何となく野球をやって、うっかりプロ野球選手になる人はまずいないはずです。

 これはビジネスにおいても同じです。具体的にこういう会社にしたい、会社が成功して得た利益で次はこういうことがしたいというような、具体的なビジョンがあるほど成功しやすいです。そういう意味では、投資と起業の根っこは同じですね。成功する人は、未来の目標や想いを大切にする人です。

 私のスクールでは、多くの方が学び、そして卒業していきました。印象に残っているのは23歳の方。いわゆるひきもこりで、最初はコミュニケーションを取るのも苦手そうでしたが、何より時間があります。トレードにすぐにのめり込んで練習をして、今ではFXを専業としてがんばっています。

 逆に上は82歳という方もいました。そこまで上でなくとも、退職後のセカンドキャリアとして、FXにチャレンジする方が増えています。

 あとは、若い人に多いのが、旅をしながら投資で稼ごうというスタイル。韓国に行って滞在中に3万円稼いだので、タイに行く。タイでも稼げたから、次はインドネシアへ…というようにバックパッカーをしながら投資で資金を補充しています。

 最近では海外でも自由に使えるWi–Fiが増えてきており、またスマートフォンの性能が上がってきていて、パソコンがなくてもトレードはできます。私の教室も、ある時期まではパソコンでのトレードを教えていましたが、今はもうスマートフォンのトレードを教えています。

 日本で電車に乗ると、7割くらいの人がスマートフォンを触っているじゃないですか。あんな感じで、ちょっとした移動時間にお金を稼げるのは効率的だし、かっこいいですよね。

初期資金がわずかでも複利で大きく増やす

 これからFXを始める方は、まずはリスクを抑えることを意識してみてください。勝った金額に目が行きがちですが、負ける金額を大きくしないことが大切。私にとってはそれがOCO決済を使うことでした。思い入れがないトレードを常に意識してください。

 ある程度FXの経験があるものの、まだ結果が出ていない方はルールの構築が必要です。負けている方のほとんどは、ルールが間違っているか、ルールがそもそもないかです。そして、この両者ではルールがない方が多いです。ルールがないと、感情に流されるトレードになってしまいます。

 トレードのルールは自分がまず安定して実行でき、なおかつ他の人がやってもほぼ同じトレード、同じ結果になることが望ましいです。人によって全然違うものになってしまうのは、確立されているルールとはいえません。

 ただ、トレードを始めるときに資金が少なくても大丈夫です。複利効果で時間を味方につければ、着実に増やしていけます。スクールの生徒さんで、資金10万円から始めて、利益を再投資していくことで2年半で9.3倍の資金になった方がいます。複利運用は時間がたつほど資金が雪だるま式に増えますから、初期資金が少なくても安定したトレードを続けられれば資産を大きく増やすことは可能です。トレードの利益だけでなく、労働の報酬も証拠金として追加していくことで、上昇のカーブはさらに急角度になります。

月に8%増やせると10万円の資金が3年後には160万円に! 月に8%を安定して増やせるトレード技術を身に付ければ、10万円という少額からのスタートでも、3年後には資金は159万6817円にまで増えます。これが複利の持つ圧倒的な力。初期資金がもっと多かったり、トレードの利益以外に労働の報酬を口座に足せば、お金が増えるスピードはもっと速くなります。

専業トレーダーになりたい人を応援

 たまに「特別頭が良いわけでもない私がFXで勝てますか?」という質問をいただきますが、全く問題ありません。大切なのはルールを覚え、それを守って継続していけるかです。そして、何のためにFXに取り組むのかという目標設定。これらがしっかりしてさえいれば、学歴も社会的地位も関係ありません。

 私には現在、目標がありまして、専業トレーダーをどんどん増やしていきたいです。理由はシンプルで、私が関わった方が幸せになると、私もうれしいからです。そして、今の仕事が辛いのであれば、思いきって辞めてしまうのも一つの手かもしれません。目標が明確になり、トレードに対して覚悟を持って取り組むほうが上達は早いと思います。私も会社が乗っ取られて、危機感を持ってFXに取り組んだから上達できました。強い覚悟がある方の手助けをしたいです。私と同じ50代の方は、会社にいても先がだんだん見えてくるじゃないですか。もしそのまま働き続けることに希望を感じられないなら、意を決して第二の人生としてトレードに挑戦することも一つの選択肢です。専業トレーダーになりたい方へのサポートはできる限りしたいと思っています。

 最後にこの記事を読んでいる読者の方へ。世間ではFXをギャンブルという人もいますが、ルールがあれば運ではなく実力でお金を増やしていける世界です。運転免許などとある意味同じで、お金を増やしていくための技能、資格を身に付ける感覚で取り組んでほしいです。

※この記事は、FX攻略.com2020年2月号の記事を転載・再編集したものです

インタビュー | 今すぐ役立つ!FX最新情報の最新記事
FXライフ♪はじめよう|第5回ゲスト 齊藤トモラニ
ノックアウトオプション日本市場への想いと基礎知識[FOREX.com]
「リラレンジャー」を束ねる謎の美人FXトレーダー 、ココミン 5000文字インタビュー「ツイッター上で生まれたエンターテインメント集団みたいな感じです」
超人気FX系ユーチューバーWインタビュー オーリー × カニトレーダー「僕らが顔出し配信を続ける理由」
山中康司氏特別インタビュー 裁量トレード&シストレ兼用の相場分析術「ボリンジャーバンド1つでこんなに相場が見える!」
人気沸騰中の平行チャネルマスター蜂屋すばるさん 6000文字FXインタビュー「実況付き録画したトレードを毎日見ることで自分を理解し、感情を制御できる手法を作りました」
EA運用で50万円を最大1800万円まで増やした男、ますよし 5000文字インタビュー「小さな資金を何千万円にしたいなら、なくなっても良いと思える初期資金で始めることです」
「ツイッターで活躍するEA界隈の坂本龍馬」金ツッパ侍 6000文字インタビュー「EAは情報交換しやすいし、したら価値があります」
カニトレーダーさん直撃インタビュー 数あるFX会社の中からゴールデンウェイ・ジャパンを選んだ決め手を聞いてみた!
TraderKaibeさん本音インタビュー 有名EA開発者&運用者は約定力に定評があるサクソバンク証券を選択!
EAガチ勢も一目置くエース分析官! 最強ブロガーEAあざらし4000文字インタビュー「市販EAでも質の高いものが多くあることを知ってもらいたいです」
カリスマFXトレーダー羊飼い氏がEA運用に参入した理由 5000文字インタビュー「EA運用は裁量トレードとは異なる新たなゲームになり得るって考えているんです」
超人気EA開発者から見たFX自動売買の現在地 ねこ博士5000文字インタビュー「良いEAを作って、皆さんに提供できればと思っています」
年間収益1億円超!億トレ・カズさんが語る外為どっとコムの魅力
齊藤佳孝さんスペシャルインタビュー|お金がなくてやりたいことができない人を社会からゼロにしたい