今すぐ役立つ!FX最新情報

  • 詳細へ
    2017年6月19日
    人工知能(AI)と為替(FX)|ヘッジファンドの最先端情報[月光為替]
    世界最大級の投資銀行ゴールドマン・サックスでは、2000年に600人いたトレーダーが、2017年にはわずか2人に。トレードする人間はAIに取って代わられている――という情報を見聞きするようになりました。そうした情報により、人間の能力を凌駕したAIが市場から利益を吸い上げる、そんな時代になったのだと想像する人も少なくないようです。果たして、現実はどうなのでしょうか? この企画では、本邦ヘッジファンドでAIを開発する月光為替さんと、AI搭載型自動売買を完成させたHaluさんにご協力いただき、「そもそもAIとは何なのか」「市場で何をしているのか」といった、基本的な情報の整理を試みます。 <参考> MIT Technology Review / As Goldman Embraces Automation, Even the Masters of the Universe Are Threatened <Haluさんの記事> ■人工知能(AI)と為替(FX)|AI搭載型自動売買[Halu] 最前線にいるAI開発者の目に映る現状とは? 本誌の公式ウェブサイトで、週に一回の連載を担当している月光為…
  • 詳細へ
    2017年6月1日
    もう設定で迷わない!M2J「トラリピ プロモデル」でプロ推奨の運用をスタート!
    ※この記事は、FX攻略.com2017年7月号の記事を転載・再編集したものです マネースクエアのトラリピ®とは? 「○○円で買って、△△円で売る」といったイフダン注文を複数発注でき、さらに決済注文成立後は同じイフダン注文を自動で繰り返してくれる注文のこと。 勝敗に関わるトラリピの設定で悩まない方法とは? 「何度でも復活する、新規→利食いの注文セット」を、指定範囲内にまとめて仕掛けるトラリピは、レンジ相場に特に強い資産運用として有名です。 一度仕掛けた注文は、繰り返しずっと実行されるため、自動売買に分類することもできます。しかし、トラリピを仕掛ける範囲、売買の方向性、注文本数や、注文1本あたりの狙う利益や売買数量、損切りの有無など、投資家が判断しなければいけない要素もたくさんあります。これらの「設定」には、相場観や資金管理のテクニックが求められる部分で、勝敗を直接的に分ける要因となります。 こういった設定は、トラリピを運用する際の醍醐味ともいえますが、ある程度の経験や知識がないと、なかなか自信を持って設定を決めることはできないでしょう。 この問題点を解決するサービスが、「トラリピ プロモ…
  • 詳細へ
    2017年5月25日
    東岳証券からレンジ相場の攻略を狙う自動売買[オートレンジトレーディング]が登場
    買いか売りでもう迷わない!レンジ相場の攻略を狙う自動売買、オートレンジトレーディング   ※この記事は、FX攻略.com2017年7月号の記事を転載・再編集したものです レンジ相場向きの自動売買が登場! 相場の動きは、トレンドの方向性による分類で大別されます。横ばいトレンドの相場をレンジ相場とも呼びます。 上昇・下降トレンド相場とレンジ相場では、有効な戦略が異なります。上昇・下降トレンド相場では、発生しているトレンドを追いかけるのが王道で、FX攻略.com6月号で解説した東岳証券の自動売買、トレンドフォローイフダンなどが有効です。 逆にレンジ相場では相場の方向感が横ばいのため、同じ水準を何度も価格が往復します。そのため、レンジの内側に新規注文と決済注文のセットをあらかじめ仕掛けておくことで、利益を獲得できる期待があります。 さらにこの新規+決済のセットが、完了したら自動的に再セットされるようにすることで、その範囲の値動きが続く限り、利益も自動的に積み上がっていくことになります。   上がるか下がるかの予測は必要なし! 東岳証券がこの春新たにリリースしたオートレンジトレーディングは、こう…
  • 詳細へ
    2017年5月2日
    東岳証券の高機能型自動売買「トレンドフォローイフダン」活用のポイント
    相場は常に動いている…だから監視! 東岳証券の高機能型自動売買「トレンドフォローイフダン」活用のポイント ※この記事は、FX攻略.com2017年6月号の記事を転載・再編集したものです FXですべてのトレンドを完全追跡するのは困難 FX相場には、上がっている・下がっている・どちらでもないの3パターンがあります。このうち、上下どちらかに動いている状態を「トレンドが出ている」と表現します。 トレンドの状態に合わせた戦略でトレードする必要がある場合、相場の現状認識は分析の基本であるといえます。 トレンドの判断には、いろいろなアプローチがありますが、トレンド系やオシレーター系のテクニカル指標を使ってのチャート分析は、メジャーな手法といえるでしょう。 テクニカル指標を使った分析は、トレーニングを積めばかなりの精度で相場の流れをつかめます。しかし人力には限界があり、急激に相場が動く局面を、全てフォローすることは困難です。 プログラムが相場を追うので、相場に張り付く必要なし! ここで選択肢となるのが自動売買です。東岳証券のHorizonAutonに追加できるトレンドフォローイフダンなら…
  • 詳細へ
    2017年4月29日
    「上げ下げ予測の難しさ」と「突発的乱高下」をトラリピで事前対策
    FXの世界では裁量トレードでつまづく人が多い ほとんどのFXトレーダーは、裁量トレードから、FXの世界に飛び込みますが、継続的に利益を残せる人は多くありません。つまり、多くのトレーダーがつまづく、裁量トレードを難しくするいくつかの要因があると考えられます。 ですが、FXの運用スタイルは裁量トレードだけではありません。機械に売買を任せるスタイルも、また一つの選択肢になります。 トラリピを模倣した自動売買が流行中 自動売買は、2種類に分けることができます。一つは、ミラートレーダーなど、売買の方針がユーザーに公開されていないタイプ。 もう一つは、マネースクエアのトラリピに代表される、相場の値動きを追いかけ、売買を繰り返すタイプ。 後者は売買ロジックが明確で、なおかつ投資家側に相場観が求められます。 こちらのタイプの自動売買は、現在FX業界で勢いがあり、各社から類似した商品がリリースされています。 ですが、これらは全てトラリピを模倣したもの。最も高機能で設定の自由度が高いトラリピを通じて、裁量トレードを難しくしている要因とその対策について考えていきましょう。 ↓↓ 公式サイトでトラリピの魅力と…
  • 詳細へ
    2017年4月25日
    マネーパートナーズの少額取引と親切ツールで2017年春こそFXデビュー!
    トレーダーの満足度 No.1!マネーパートナーズが2016年オリコン日本顧客満足度調査で1位を獲得しました マネーパートナーズは、2016年オリコン日本顧客満足度ランキング「FX取引」で1位を獲得しました>また、「情報提供」「取引のしやすさ」の部門でも、顧客満足度1位となっています。   ※この記事は、FX攻略.com2017年6月号の記事を再編集したものです マネーパートナーズがこれからFXを始める人におすすめなワケ 2017年春、新しいことを始めるにはうってつけの季節です。この雑誌を手に取ってくださっている方の中で、FXに興味はあるものの、最初の一歩をまだ踏み出せていない方がいるなら、マネーパートナーズが最初のFX会社としてお勧めです。 マネーパートナーズは、2016年オリコン日本顧客満足度ランキング「FX取引」で1位を獲得した、投資家からの確かな支持を集めるFX会社。優れたツールと強力な約定力(注文執行能力)にくわえて、FX初心者の強力な味方となるのが、100通貨取引とクイック発注ボードです。 この二本柱の特徴を詳しく見ていきましょう。 安心の少額取引口座「nan…
  • 詳細へ
    2017年4月11日
    全4回無料ビデオ講座|スキャルピングの達人・為替鬼直伝プロジェクト「The SCAL」始動
    募集を締め切りました。 たくさんのご応募ありがとうございました。 FXトレードする時間って、なかなか作れませんよね…? FX攻略.comの編集部の鹿内です。 この記事をご覧の方は、 既にFXトレードをしている方 これからFXトレードを始めようと思っている方 このような方が多いと思います。 そして、、、 仕事で毎日が忙しく、トレードをする暇なんて、ないかもしれません。 そういった中で、今注目されているトレードスタイルが数十秒~数分の超短時間で利益を生み出すことが可能になる「スキャルピング」というトレードスタイルです。 数十秒から数分ですから、 ちょっとした休憩時間 電車の移動中 待ち合わせの待ち時間 寝る前の布団の中 このように、1日にまとまった時間を確保することは難しいけれども、「ほんの数十秒から数分」なら1日に意外と数多くあるものです。 スキャルピングへの誤解を払拭するために…無料のオンライン講座を開始! このように超短時間で利益を生み出す技術が、スキャルピングトレードなわけですが、日本ではこのスキャルピングトレードについて体系的にお伝えできる先生が正直、…
  • 詳細へ
    2017年4月7日
    EZインベスト証券インタビュー|最上の顧客サービスと高度な取引環境でユーザーを完全サポート
    新興FX会社ながら、投資家一人ひとりに寄り添うサポート体制と、スキャルピングからスイングトレード、自動売買にまで対応した取引システムで急速にユーザーを増やしているEZインベスト証券。 ヨアブ・ケイダー代表と、大森証券事業部長に日本市場での今後の展望と会社の強みを語っていただきました。(以下敬称略 役職はインタビュー当時) EZインベスト証券 代表 ヨアブ・ケイダー氏 EZインベスト証券 証券事業部長 大森恒郎氏 ※この記事は、FX攻略.com2017年5月号の記事を再編集したものです “ブティック型”のFX会社として日本で展開 編集部 EZインベスト証券さんは2016年より、日本でのサービスを開始されましたが、日本のユーザーに対して、今後このようなサービスを提供していきたい、という展望を教えてください。 ヨアブ 日本のFXユーザーの方々には、弊社の一番の強みである“Home”なサービスを体感していただきたいです。 編集部 “Home”なサービスとは? ヨアブ 例えばコンサルティングサービスでは、弊社の専門スタッフによる電話やメールでのサポートにとどまらず、ご対面によりお悩みを解決します…
  • 詳細へ
    2017年4月3日
    ドル円が0.2pips!マネックスFXで超強力スプレッド縮小キャンペーン!
    国内大手ネット証券であるマネックス証券のFX専用口座「マネックスFX」にて、本日2017年4月3日より超強力なスプレッド縮小キャンペーンが開催されます! ・ドル円 0.5pips→0.2pips ・ユーロ円 1.0pips→0.5pips ・ユールドル 1.0pips→0.5pips ・豪ドル円 1.0pips→0.5pips ・ポンド円 2.0pips→1.3pips 1万通貨までの取引の場合、上記のスプレッドが7月1日まで適用されます。特にドル円の0.2pipsは業界最狭水準。 また、豪ドル米ドル、カナダドル円、スイスフラン円といったマイナー通貨ペアも、それぞれスプレッド縮小が行われます。 特に手続きは必要なく、マネックスFXの口座を持っていればもれなく上記スプレッドでトレードできます。 詳しくはマネックスFXの公式サイトをご確認ください。 ドル円スプレッド0.2銭キャンペーン中マネックスFX×口座開設で選んでもらえるメルマガ1ヶ月・タイアップキャンペーン(YEN蔵氏) 【参考】 ・マネックスFX|【業界最狭水準】米ドル/円0.2銭など13通貨ペアでスプレッド縮小キャンペーン
  • 詳細へ
    2017年3月27日
    世界のFXのスタンダード!ドルストレートがあなたのFXを変える!
    ※この記事は、FX攻略.com2017年5月号を転載したものです ドルストレートからクロス円は計算される 銘柄選びは、どんな投資でも非常に大切です。FXでは、どの通貨ペアでトレードをするかが、売買戦略の根幹となります。 FXで投資の対象となる通貨ペアは、その名前の通り2種類の通貨を組み合わせたものです。その中でも、米ドルが絡むものをドルストレート、円が絡む米ドル円以外のものをクロス円と呼びます。 クロス円のユーロ円は、実はそのものは存在せず、ユーロドルと米ドル円という、二つのドルストレートから合成されています。例として、ユーロ円をトレードする際には、まず米ドルとユーロを交換し、得られたドルを日本円に戻すという行程が発生しています。その流れを現したのが「画像のポイント2」の計算式で、ユーロ円の価格は2通貨ペアのかけ算で決まります。 FX市場のメインはドルストレート このように若干複雑な計算を経るため、円が絡まない通貨ペアに苦手意識がある方も多いでしょう。しかし国際決済銀行のデータ(「画像のポイント3」参照)を見ると、ドルストレートが相場の主役であり、米ドル円以外の円絡みの通貨ペアの取引量…