今すぐ役立つ!FX最新情報

  • 詳細へ
    2017年2月8日
    FXやってるなら持たなきゃ損!年会費無料、最大2%還元「おさいふカード」
    海外旅行に行く時、あなたはどこで両替をしますか? 現地通貨をキャッシュで持ち歩きたいけれど、空港や銀行って、結構手数料が高くつきますよね。 かといって、クレジットカードですべての支払を済ませられるとは限りませんし、クレジットカード決済をしても、「為替手数料」や「海外事務手数料」の名称で、利用額の1.6%程度が引き落とし額に加算されてしまいます。 そんな、海外旅行のお金事情をスパッと解決し、最もおトクな方法で決済できるのが、マネーパートナーズが発行している「マネパカード」です。 しかも、海外だけでなく国内利用もおトクだったり、FX口座を持っているとさらにおトクになったりと、とにかくトクトクづくしなカード。 一体どんな特徴があるのでしょうか。 1.海外でも日本でも使える「おさいふカード」 マネパカードは、複数の通貨をチャージして現地で利用できる、「マルチカレンシーの海外プリペイドカード」。キャッシュカードやクレジットカードではありません。発行手数料、年会費は無料。世界中のマスターカード加盟店で利用できます。 チャージできる通貨は、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドル、日本円の6種類。…
  • 詳細へ
    2017年1月22日
    トラリピ相談室【今回の相談者】専業主婦 36歳 子供二人
    マネースクエアのトラリピで、上手に資産形成をしている長瀬博雅さん。この企画では、長瀬さんに先生役を担ってもらい、トラリピでの運用に悩みを抱える人に、アドバイスをもらいます。 【トラリピ相談室[長瀬博雅]】 ・【今回の相談者】出版社勤務40歳独身 ・【今回の相談者】専業主婦 36歳 子供二人 ・【今回の相談者】30歳 サラリーマン 既婚 相談者 プロフィール ・若崎杏子さん ・36歳 ・専業主婦 ・二人の子ども(長女5歳、長男2歳) 【資金】 初期は100万円。運用成績が良ければ、2~3倍に増やす予定。 【目的】 子どものための貯金、および教育資金を、定期預金よりマシな程度で運用したい。 【目標】 とにかく低リスクを希望。年利は1%でも構わないくらい。リターンにはこだわらない。 【FX歴】 なし。父親が株式投資をしていたこともあり、資産運用について好意的。むしろ積極的に運用したいと考えている。 【トラリピの知識】 M2Jのサイトにて、「トラリピとは」を流し読みした程度。興味はあるが、理解は乏しい。勉強する意思は強い。 まずはFXの知識をつけてください 30代専業主婦の方ですから、ご主人の…
  • 詳細へ
    2017年1月22日
    FXTF MT4に複数チャートの一括変更ツール「Chart Group」導入
    今回は、FXトレード・フィナンシャルの「FXTF MT4」です。移動平均線やMACD、ストキャスティクス、フィボナッチなど、30種類以上のテクニカル指標が搭載されています。 また、色や各種パラメーターは自由にカスタマイズできて、外部の配布サイトから優れたテクニカル指標を入手して利用することも可能。世界中のプロ投資家の売買戦略でFXの自動売買(システムトレード)ができる、とても便利なツールです。   FXTF MT4にインジケーター「FXTF Chart Group」を導入  1月16日より、複数チャートの通貨ペアや時間足をまとめて一括変更できるインジケーター「FXTF Chart Group」が導入されました。これまでは、チャート1枚ずつ通貨ペアや時間足設定を変更する必要がありましたが、面倒ですよね。この新ツールを使えば、1回の変更で完了します! 具体的に、活用例を見てみましょう。 引用:http://www.fxtrade.co.jp/page-259930 上にあるチャートは、複数チャートの通貨ペアを一括変更できるというケースです。1つのチャートの通貨ペアを変更…
  • 詳細へ
    2017年1月20日
    東岳証券|HorizonAutonの拡張機能トレンドフォローイフダンの始め方
    東岳証券が満を持して送り込んだ最新鋭FX取引ツール「HorizonAuton」は、裁量トレードも自動売買もこれ一つでできる、汎用性の高さがウリ。トレーダーの五十嵐勝久さんに、このツールの魅力を解説していただきます。 裁量もシストレも抜かりなく対応!最新FXツールHorizonAutonトレンドフォローイフダン徹底解剖 シンプルな自動売買で長くトレードを続ける それでは東岳証券の新取引システム「HorizonAuton」の拡張機能としてすぐに使える「トレンドフォローイフダン」について、より深く解説していきましょう。 使いこなせるようになれば、画期的な自動売買になること請け合い。シンプルな自動売買こそ、相場で長く生き残っていくために必要と考えています。 トレンドフォローイフダンとは? このプログラム、トレンドフォローイフダンとは、「新規注文をトレンドフォロー (トレンドに順方向)、決済注文を指値と逆指値で行う」ものです。 相場にはトレンドとレンジがあります。そのトレンドの初動を捕まえて、波に乗って売買ができれば儲かるわけです。 ただし、トレンドの最中であっても上下にうねりながら相場は価格を…
  • 詳細へ
    2017年1月18日
    テクニカル分析の達人が選んだプロ仕様の取引システムClearStationを使ったトレード手法の解説
    Alligatorはレンジ相場も狙える! 平野朋之(ひらのともゆき)氏 プロフィール 米国の大学を卒業後、海外取引所関連の仕事に従事、その後ひまわり証券にてFX業務全般、 自己売買部門にてディーラー、投資情報室にてFX、日経225の情報発信、セミナー講師を務める。2011年に独立し、トレードタイムを設立。自らも売買をし、個人投資家支援としてe-ラーニングを通じ手法の公開、 FX会社への情報発信業務、FX雑誌にも連載記事を掲載中。テクニカル分析の達人として名高い。 レンジ相場を攻略してトレードの幅を広げる 先月号では、efx.com証券の取引ツール「ClearStation」に搭載されているテクニカル指標、Alligatorを用いたトレンド相場向きの手法を解説しましたが、Alligatorを使ったレンジ相場向けの手法もあります。 もともとFX相場ではトレンドよりレンジの方が長いといわれており、もみ合いの状態で機能する手法を覚えることで、よりトレードの幅が広がります。 今回の手法で使うのは、AlligatorとストキャスティクスFULL。どちらもデフォルト設定でかまいません。 Alliga…
  • 詳細へ
    2017年1月18日
    世界を驚かせた米国大統領選挙。乱高下をくり返した外国為替市場でのトラリピのパフォーマンス!
    トランプ相場の投資成績はいかがでしたか? すべてのFXトレーダーが注目していたといっても過言ではない、2016年11月9日の米国大統領選挙、みなさんはどのようなトレードをしていましたか? 上のチャートは、米国大統領選挙とその後の「米ドル/円」の値動きです。あとから振り返ってみると、はっきりした上下動、明確なトレンドが発生しており、トレードしやすい展開に見えるかもしれません。 ところが実際にこの流れに乗ろうとしたものの、値動きと変動幅の急激な変化についていけず、損失を出してしまった方、あるいは、相場に乗り遅れてしまっている方も多いのではないでしょうか。 実はここに、裁量(手動)トレードの難しさがあります。値動きのペースが急激に変わるような大相場になると、対応が後手に回りがちで、買ったら下がって損切り、売ったら上がって損切りという、二重に損をしてしまう危険性が高いのです。 FXの極端な値動きをしっかりカバーする マネースクエア(M2J)の発注管理機能であるトラリピであれば、設定範囲内に等間隔にイフダン注文を仕掛けるため、いきなり乱高下する展開になっても、設定範囲内の売買チャンスを逃しません…
  • 詳細へ
    2017年1月6日
    ループイフダンならざっくりした予想で効率よく利益を出せるって本当ですか!?
    FXをする人なら一度は耳にする自動売買。裁量トレードに限界を感じて自動売買に切り替えて運用している人も多いと聞きますが、問題は本当に稼ぐことができるかどうか…。ざっくりした予想だけで効率よく利益を出せるというアイネット証券のループイフダンについて、悩めるFX初心者の本誌編集スタッフ上岸が、アイネット証券の吉田氏に話を伺ってきました。 ※この記事は、FX攻略.com2017年2月号を転載したものです アイネット証券のループイフダンなら大局観を持つだけでOK! 編集K いきなりですけど吉田さん! 最近覚え始めた裁量取引に早くも限界を感じています。トレンドフォローの勉強で過去のチャートを見ているときは「これは簡単に相場に乗れる!」と思うんですが、いざ実際に取引しようとすると押し目買いのタイミングすら迷ってしまいます。 吉田 なるほど。確かにFXの取引では相場の値動きに振り回されてしまう方は多いですね。基本的な戦略のトレンドフォローにしても、流れの中で細かく上下動していますし。 編集K そうなんですよ。この前の米大統領選が終わったあとに物凄くドルが買われていきましたよね。恥ずかし…
  • 詳細へ
    2016年12月24日
    日本初!YJFX!のFXサービスにリアルタイム・レコメンド機能を搭載
    FXサービスにリアルタイム・レコメンド機能を搭載 ヤフーの100%子会社であるYJFX!が12月19日より、FX取引サービス『トレードコレクター』において、リアルタイム・レコメンドサービス『アイジェント・レコメンダー』の提供を開始しました。 トレードコレクターって何? まず、『トレードコレクター』って、ご存知でしょうか? カードを使ってFXの自動売買ができる日本初の新しい取引サービスです。カードクリエイター(外貨exの取引情報を公開しているユーザー)の取引情報をYJFX!が加工し、それが「カード」として表示され、プレイヤー(利用者)は好みに応じてカードをコレクションします。その後、コレクションしたカードを利用して取引開始を設定すると、作成されている売買シグナルにより、プレイヤーが自動で取引を行えるという仕組みです。 AIが推奨するカードから選択可能に 今回、『アイジェント・レコメンダー』を導入することで、プレイヤーは「バランス型」「利益追求型」など項目ごとのランキングによる従来の探し方に加え、AI(人工知能)が推奨するカードから探すという選択をすることができるようになります。 AI(人…
  • 詳細へ
    2016年12月23日
    トラリピ相談室【今回の相談者】出版社勤務40歳独身
    マネースクエアのトラリピで、上手に資産形成をしている長瀬博雅さん。この企画では、長瀬さんに先生役を担ってもらい、トラリピでの運用に悩みを抱える人に、アドバイスをもらいます。 相談者 プロフィール ・内田武さん ・40歳 ・独身 ・出版社勤務 ・年収550万 【資金】 初期は30万円。毎月の給料から2~5万円を足していくつもり 【目的】 裁量トレードに変わる運用手段 【目標】 (最低でも)年に10%の利回り。本音としては、もっと欲張りたい 【FX歴】 8年。今年になって本格的な運用をはじめる。月に200pips獲得を継続的に達成するも、激務で勤務時間にムラもあるため、裁量のデイトレに限界を感じている 【トラリピの知識】 M2Jのサイトにて、基本的な事項は学習済み。『M2JFXバーチャル』を何度か試したことがある(現在はサービス終了)  資金30万円からなら1000通貨単位で 相談者さまはFX歴が8年とのことで、FXの怖さも面白さも経験され、またさまざまなトレード手法を試されたことでしょう。出版社のお仕事が忙しくなり、裁量のデイトレに時間を割くことが難しいようですから、時間も手間も最小限に…
  • 詳細へ
    2016年12月13日
    トレンドが読めなくてももう大丈夫!?トライオートFXの新機能レンジフォーカス!
    12月5日より、インヴァスト証券「トライオートFX」の自動売買機能に「レンジフォーカス」が追加されましたので、ご紹介します。 自動売買機能「レンジフォーカス」の推奨通貨ペアはユーロ/豪ドル トライオートFXの仕掛け「レンジ追尾」に、インヴァスト証券データサイエンス部が中心となって改良を加えた自動売買仕掛け。 改良にあたり、取り扱い全通貨ペアの過去3年間の価格データを分析し、現在もっともレンジ相場に適した通貨ペアと最適なレンジ幅、それを最大限に活かす設定を導き出したとのこと。 なお、2014年1月以降の価格データを分析したところ、レンジ相場に最も適している通貨ペアは「ユーロ/豪ドル」だそうです。 中心回帰性(ある値を中心に価格が変動している) 過去の為替上昇・下降トレンド期間のバラつき 過去の価格変動範囲 この3点を分析した結果から、ユーロ/豪ドルにたどり着いたんですね。 参考:インヴァスト証券 |【トライオートFX】新仕掛け「レンジフォーカス」12月5日(月)登場 具体的なレンジフォーカスの設定内容は、下の通りです。  推奨通貨ペアはユーロ/豪ドル レンジ幅は過去3年間の価格…