今すぐ役立つ!FX最新情報

  • 詳細へ
    2017年3月23日
    約6年で800万円!「失敗経験からの教訓トラリピ」は驚くほどシンプルな戦略だった
    失敗経験を基にトラリピで800万円の利益 マネースクエアでは、実際にトラリピで利益を出した顧客にインタビューを行い、運用設定の詳細やその戦略に至った経緯を口座保有者限定のページで公開しています。 神奈川県のIさんの「失敗経験からの教訓トラリピ」は、驚くほどシンプルな戦略なのに、200万円の資金でスタートし、約6年間の運用で800万円の利益を獲得しています。 今回は特別に、Iさんの戦略の根幹を記事として紹介します。FXで利益を出す手法を探し求めている方、今取り組んでいる手法でなかなか結果が出ず、トレードにお疲れの方には特にお勧めしたい内容となっています。 大学生時代にFXを始めたIさんは、ビギナーズラックで資産を100万円から1000万円にまで増やしますが、サブプライムショックで60万円にまで減らしてしまいます。 「勘では勝てない」ことを実感するとともに、「損失がある際の心理的負担が大きい」ことを痛感し、「できるだけ感情が介在しない、ルールで管理された売買」を目指すことになります。その結果たどりついたのが、トラリピでした。 トラリピとは? 「○○円で買って、△△円で売る」といったイフダン…
  • 詳細へ
    2017年3月22日
    トレイダーズ証券|リクイディティ提供サービス「TRADERS LIQUIDITY」を開始
    トレイダーズ証券は、2016年12月19日、リクイディティ(流動性)提供サービス「TRADERS LIQUIDITY」を開始したことをホームページで発表しました。 リクイディティ(流動性)供給サービス「TRADERS LIQUIDITY」のお知らせ リクイディティ 市場の流動性(Liquidity)。取引量が多ければ、いつでも売買したい時にそのレートで取引できるので「リクイディティが高い」と言える。 「TRADERS LIQUIDITY」とは、一体どんなサービスなのか。サービスの概要や提供に至った背景などを、トレイダーズ証券市場部の綿引耕一郎さんに聞きました。 トレイダーズ証券市場部 綿引耕一郎さん 大学卒業後、トレイダーズ証券に入社し主にディーリング業務に従事。また、各種商品開発プロジェクトにも参画。「みんなのバイナリー」「みんなのシストレ」「TRADERS LIQUIDTY」の企画立案、運営に携わる。 TRADERS LIQUIDITYは“プロ”向けの商品 編集部 トレイダーズ証券で開始された『TRADERS LIQUIDITY』の概要を教えてください。 綿引 TRADERS LI…
  • 詳細へ
    2017年3月5日
    東岳証券の自動売買「トレンドフォローイフダン」短期サイクル運用戦略
    東岳証券が満を持して送り込んだ最新鋭FX取引ツール「HorizonAuton」は、裁量トレードも自動売買もこれ一つでできる、汎用性の高さがウリ。トレーダーの五十嵐勝久さんに、このツールの魅力を解説していただきます。 裁量もシストレも抜かりなく対応!最新FXツールHorizonAutonトレンドフォローイフダン徹底解剖 テクニカル分析には、トレンド系とオシレーター系があります。前者は、価格を元にチャート上に描画されたもので、主にトレンドの強さや方向性を判断できます。オシレーター系は、値動きの割合を表すもので、主に買われすぎ、売られすぎを判断でき、ローソク足とは別の欄に表示されます。両者は考え方がまったく異なるため、併用することでトレンド分析の判断精度が高まるといえます。 トレンドを見極め自動売買を仕掛ける 東岳証券の最新取引システム「HorizonAuton」では、気軽に自動売買を稼働させることができます。その中でも特に人気の高い、「トレンドフォローイフダン」について、今月も解説していきます。 先月は、超長期的な視点でトレンドフォローイフダンを使いこなす考え方を解説しましたが、今月はそれ…
  • 詳細へ
    2017年3月4日
    トレンド相場で大きな利益を狙う「決済トレール」機能付トラリピの魅力
    レンジ相場だけじゃないトラリピ戦略!トレンド相場で利益の極大化を狙う トラリピ+トレールでトレンド相場を追いかける! マネースクエアのトラリピといえば、相場の総推移(期間中における高低差の合計)から利益をねらう発注管理機能として、幅広い層のFXトレーダーから支持を集めています。 トレンドにあわせて逆指値が移動していくトレール機能を、トラリピと組み合わせたもので、トレンド発生時に、利益の極大化をねらうことが期待できます。 大相場に備えて事前に決済トレールを設定 決済トレールは買いトラリピの場合、決済価格から+0.20円ごとにトリガー価格が自動設定され、いずれトレンドが反転して決済価格を下回ったらシステムが成行で決済して利益を確定します。そのため、一直線の強いトレンド相場ほど効果が期待できます。 これらの条件に当てはまるのは、昨年のブレグジットやトランプ相場のような、いわゆる大相場。加えて、経済指標発表時の相場の急変動も、トリガー価格を動かすチャンスです。 このような相場の急激な動きは、事前に予測することが困難です。そのため、決済トレールを事前に設定しておくことはいかがでしょうか。 「どこ…
  • 詳細へ
    2017年3月1日
    もうトランプ発言には振り回されない!価格の予想が難しい今こそループイフダンの出番
    不透明感の強い相場で効率的に利益を狙うには? 今年1月20日にドナルド・トランプ氏が米国大統領に就任してから、相場の動きは先行き不透明な展開に。トランプ大統領の発言には今後も振り回されると思われ、価格を予想してトレードするのは、しばらくの間は難しいでしょう。 しかし、そんな不透明感の強い相場で力を発揮するのがループイフダンなのです。ループイフダンとは、相場の上下動にあわせて等間隔の値幅で新規建てと利食いを繰り返し行う連続発注。方向感の定まらないレンジ相場で効率的に利益を狙うことができます。 また、相場の大まかな方向性を予想しておくだけで、トレンド発生時にはさらに利益を伸ばすことが可能です。 大まかな予測だけで10万円以上の利益に! 「効率的に取引できるのは分かったけど、実際どのくらい利益を出せるの?」と気になる方もいらっしゃるかもしれません。そこで、ループイフダンを実際に運用した一例をご紹介します。 上の画像は昨年の10月から12月末までの3か月、「米ドル/円」の買い戦略を1000通貨、15銭刻みで運用した結果です。 この期間は、レンジ相場が続いた後、米大統領選挙の影響でトレンドが発生…
  • 詳細へ
    2017年2月26日
    金融業界初!GMOクリック証券がVR空間でのFX取引を提供開始
    金融業界で初!VR空間でのFX取引 最近、「バーチャルリアルティ(VR)」というキーワードをよく耳にしませんか? 日本語に訳すと「仮想現実」で、コンピュータ上で創り出された仮想の空間を、あたかも現実のように感じることができる技術のことです。 ゲーム機や映画などではすでに定着しつつあるこのVRを、金融業界で初めて実際のトレードに導入したのがGMOクリック証券です。 下の画像がVRによるトレード画面で、FXのプロが資産運用するディーリングルームがイメージされています。 VR空間でのFX取引の導入ハードルは低く、トレード自体も直感的に行うことができます。デモトレードの機能はありませんが、チュートリアルも充実しているので、初めての人でも迷うことは少ないのではないでしょうか。 また、取引せずVR上のディーリングルームを楽しむだけなら、アプリ+ゴーグルのみ、ログインなしでも可能です。 シンプル仕様なので入門用にも! 一通り体験した感想としては、裁量トレード用に機能を絞り込んでいるため、初めてFXに触れる人にとっては、パソコンやスマホ以上に分かりやすいかもしれません。 トレードや分析は、すべてVR上…
  • 詳細へ
    2017年2月25日
    利大損小の自動売買「オートレール」仕組みと設定方法をやさしく解説
    含み損を抱えないので安心!大きなトレンドで一気に稼ぐ!利大損小の自動売買オートレールが登場! トレードの理由がはっきり分かる運用 最近FX業界でトレンドとなっているのが、リピート系の自動売買です。これは、価格変動するごとにポジション追加と決済を繰り返すタイプの運用で、売買ロジックが明確な点が特徴的です。 ミラートレーダーに代表される、選択型自動売買(すでにあるプログラムを選ぶ自動売買のこと)では、基本的に自動売買のプログラム内容は、一般公開されていません。そのため、なぜ買ったのか、売ったのかを投資家が知ることはできないのです。 対して、リピート系自動売買では、値動きに応じて売買がされるため、勝因も敗因も明らかです。 さて、そういったリピート系自動売買にあって、非常に個性的で脚光を浴びているのが、マネックス証券の「オートレール」です。 強いトレンドを辛抱強く待つ! オートレールの軸になっているのは、逆指値注文の派生パターンであるトレール注文です。トレール注文とは、トレンドを追いかける決済注文のことで、トレンド方向に価格変動するたびにスライドするため、強いトレンド、急激なトレンドが発生する…
  • 詳細へ
    2017年2月17日
    東岳証券|トレンドフォローイフダンで超重要な5つの設定を解説
    東岳証券が満を持して送り込んだ最新鋭FX取引ツール「HorizonAuton」は、裁量トレードも自動売買もこれ一つでできる、汎用性の高さがウリ。トレーダーの五十嵐勝久さんに、このツールの魅力を解説していただきます。 裁量もシストレも抜かりなく対応!最新FXツールHorizonAutonトレンドフォローイフダン徹底解剖 トレンドフォローイフダン設定のポイント 特に重要な5つの設定を覚えよう! a ブレークポイント計測開始間隔 ブレークポイントの計測開始を、何分ごとに行うかを決めることができます。間隔を広げることで、トレード回数を抑え、狭い値幅にポジションが集中することを避けます。 b ブレークポイント計測時間 a が有効になったとき、ブレークポイントをどれだけ継続させるかを決められます。そのため、a と同等か、それより短くしか設定できません。 c ブレークポイント(価格変動幅の設定) ブレークポイント計測開始より、ここで設定した値幅以上の値動きがあれば、新規建てが行われます。上昇時には買い、下降時には売りが入りますが、売買の方向をどちらかに限定できます。 d 決済注文の条件 ポジション保…
  • 詳細へ
    2017年2月17日
    トラリピ相談室【今回の相談者】30歳 サラリーマン 既婚
    マネースクエアのトラリピで、上手に資産形成をしている長瀬博雅さん。この企画では、長瀬さんに先生役を担ってもらい、トラリピでの運用に悩みを抱える人に、アドバイスをもらいます。 【トラリピ相談室[長瀬博雅]】 ・【今回の相談者】出版社勤務40歳独身 ・【今回の相談者】専業主婦 36歳 子供二人 ・【今回の相談者】30歳 サラリーマン 既婚 相談者 プロフィール ・刈谷昇さん ・30歳 ・サラリーマン ・既婚 【資金】 50万円。より資金が必要なら、プラス50万円くらいは追加可能。 【目的】 年に一度、妻とちょっと贅沢なディナーを楽しむための資金を、無理なく作りたい。また将来的に子どもが生まれたときを想定し、資産運用に慣れておきたい。 【目標】 年に5万円前後の利益がほしい。欲張るつもりはあまりない。 【FX歴】 歴は約5年だが、休んでいるときが多い。トータルでマイナス50万円。デイトレ中心で、損切りを動かしてしまう癖があった。相場全般への知識はある。 【トラリピの知識】 「レンジ相場でコツコツ稼ぐトラリピの始め方」企画は一通り読んでいる。 デイトレよりも心穏やかで安心な運用方法 30代でこ…
  • 詳細へ
    2017年2月12日
    FX初心者編集スタッフが体験!「みんなの金トレ」会場セミナーに潜入
    みんなの金トレでは、FXの仕組みや取引方法を1日で学べるって本当ですか? FX攻略.com編集部の上岸です。FX会社が無料で実施している会場セミナー、みなさん参加されたことありますか? 興味はあるけれど「どんな講義内容なのか?」「FXど素人でも行っていいの?」といった不安から二の足を踏む方は多いかと思います。そこで、FX初心者の私が実際に会場セミナーに潜入、講義内容や現場の空気感をレポートしました。セミナー選びの参考にしてください! 今回お邪魔したセミナーはここです。 みんなのFX|みんなの金(マネ)トレ 取材者プロフィール FX攻略.com編集部ウェブ担当 上岸 上岸誠太郎(かみぎしせいたろう) FX攻略.com編集部ウェブ担当。一児の父。鳥居万友美さん、ケッティーさんみたいな子育て主婦トレーダーに憧れて、主夫トレーダーの道を模索中。 未経験者でも大丈夫なんでしょうか? 今回お邪魔したのは、みんなのFXの投資コンテンツの一つ「みんなの金(マネ)トレ」で行われているFX未経験者・初心者向けの会場セミナーです。 今まで見学したことのあるセミナーは、具体的な手法を解説するような中・上級者向…