今すぐ役立つ!FX最新情報

  • 詳細へ
    2016年10月8日
    OANDAのCEO、Ed Eger氏が語るFXへの想い
    世界最大のFX市場、日本で勝負する切り札は高度な取引ツールと正確なレート提示!OANDAのCEO、Ed Eger氏が語るFXへの想い OANDAグループのCEO兼代表取締役である、Ed Eger氏へのインタビューに成功。世界最大のFX市場である日本において、OANDAがいかに存在感を発揮していくべきか、そして私たち個人投資家がこのタフなマーケットでいかに戦っていくべきかを、大いに語っていただきました。 投資教育と分析ツールでFX大国日本を舞台に勝負したい 編集部 まずは日本の投資家の皆さんに向けてOANDAのご紹介をお願いいたします。 エド 私たちOANDAは、1996年にコンピューター工学の教授であるマイケル・スタム博士と計量経済学の研究開発機関のオルセンリミテッド社代表のリチャード・オルセン博士が立ち上げた会社です。今年で20周年を迎え、現在ニューヨーク、ロンドン、シンガポール、東京、シドニーなど世界9カ所にオフィスを持つグローバルな企業に成長しました。 日本の拠点となるOANDA Japanは2011年8月からビジネスを展開し、今年で5周年を迎えました。当グループは「すべてのお客…
  • 詳細へ
    2016年10月7日
    トレーダーの動きが一目瞭然!OANDA JapanのオーダーブックProで相場が丸見えに!
    オーダーブックプロなら、相場で何が起きているかひと目で判断できる! 「トレンドに乗った順張り」 「利益は伸ばし、損失は小さくする」 こういったFXのセオリーをしっかり守っているのに、なかなか勝てるようにならない…という悩みを抱えてはいませんか? 順張りや損小利大は大切ですが、自分以外の相場参加者が、なにをしているか、どう考えているかを把握することも重要です。 そういった相場の全体像を把握できるツールが、オアンダジャパンが提供している「オーダーブックプロ」。そのときの相場に蓄積されている、執行されていない注文と、決済されていないポジションを、視覚的に一発把握できるのです。 このツールはMT4上で稼働するので、相場の分析やトレードと一体化させた使い方が可能です。 またオアンダジャパンでは、オアンダラボという形で、様々な取引ツールを個人投資家に向けて公開しています。このオーダーブックプロ以外にも、真剣にFXに取り組むトレーダーをアシストする、優れたツールが多数公開されています。 さらにオアンダジャパンは、きわめて強力な約定力を誇ります。人為的な操作を一切入れず、投資家との利益相…
  • 詳細へ
    2016年10月1日
    FXアノマリーの1つ「米国大統領選挙は円安ドル高になる法則」とは?(ひまわり証券)
    大統領選はトランプ当選!ここから上昇チャンス?FX1年生でも安心のひまわり証券 11月8日の大統領選後に注目 まさにこれからFXを始めようという、FX一年生のあなたに、トレードの世界に飛び込むきっかけになる、面白い法則を教えます。 ニュースなどでも頻繁に報じられている通り、2016年は、4年に一度の米国大統領選挙の年。すでに報じられている通り、ドナルド・トランプ氏が当選しました。 そして、1996年から2012年まで、5回の大統領選挙がありましたが、そのうちの4回が選挙後から円安ドル高の上昇トレンドにつながっているのです。 また、上昇しなかった2008年も、下降したわけではありません。 ということは、大統領選挙後に「米ドル/円」の買いポジションを保有した場合、4勝1分けになるのでは? という戦略が導き出されるわけです。 下の画像、米ドル/円の月足チャートをご覧ください。 米ドル/円の月足チャートを見ると、節目の100円が、非常に強力な抵抗帯になっていることが分かります。 100円に価格が近づいても、簡単には突破できず、いずれはね返される可能性が高いです。2016年9月現在、100円付近…
  • 詳細へ
    2016年9月25日
    [東岳証券 集中連載 第3回] 自動売買を実践してみよう!
    今回はいよいよ自動売買の実践について!MT4の自動売買はちっとも難しくないんです! PFと取引回数がEAのフィルタに 今月は自動売買の実践編です。肝となるのは「EAをどうやって運用していけばいいのか」ですね。これについて、具体的に解説していきましょう。 もっとも重要な要素にも思える「EA(MT4の自動売買プログラム)選び」。収益を生むEAをいかに見つけるかですが、私の場合は「プロフィットファクター(PF)」が1.5~2程度のもので、最低でも月に3~5ポジション以上、頻繁にトレードを繰り返すものを選ぶようにしています。 先月の復習になりますが、PFとはそのEAが稼いできた実力値。計算式は総利益÷総損失です。(※詳しくは「[東岳証券 集中連載 第2回] EA選びのポイント、PFと勝率」参照) PFが1以上なら、稼いだ値幅が損失より大きい。2以上ならば、損失の倍稼いでいます。ですが、PFが2を超えるEAは非常に少ない。ですから、1.5以上あれば良しとしています。 そして、ポジションを取る回数。月に1回程度しか取引しないEAが負けてしまった場合、それを取り戻すのに1か月以上かかっ…
  • 詳細へ
    2016年9月24日
    トレード資金1000円もらえる!マネパのFXnanoで無理なくFX体験しよう
    単位は小さくても実際のお金で練習しよう! まさに今これからFXを始めようという、FX一年生の方に、ぜひ知ってもらいたいのが、マネーパートナーズの取引お試しキャンペーン。あらかじめ取引口座に最初の軍資金となる1000円が入金された状態でFXを始められます。 FXのトレードを始めるにあたり、「まず最初にデモトレードで取引ソフトの操作や相場の雰囲気に慣れてから…」という方も多いと思います。 確かにそれも大切なステップですが、デモトレードには、お金を得る喜びやお金を失う痛みがともなわず、相場変動の緊張感も味わうことができません。 結局、「デモトレードはしばらくやっているけど、なかなか実際のトレードには進めない…」という事態にも陥りがちです。 また、取引に慣れるまでは、できるだけ小さな単位で取引できるFX会社を選んだほうが良いでしょう。 マネーパートナーズのFXナノなら、100通貨単位でのトレードが可能。「米ドル/円」などのクロス円通貨が1円変動すれば、100円の損益にとどまるため、初期トレーニングには最適です。 これに1000円のお試しキャンペーンを組み合わせること…
  • 詳細へ
    2016年9月21日
    完全放置OK!レンジ相場でコツコツ稼ぐトラリピの始め方|第6回 利益を伸ばす応用テクニック[長瀬博雅]
    マネースクエア(M2J)の特許コンテンツ、トラップリピートイフダン、略してトラリピ。名前を聞いたことはあっても、どういう仕組みなのかよく分からない方も多いのでは? そこで、トラリピトレーダーとして活躍する長瀬博雅さんに、今月はトラリピでさらに利益を伸ばす応用テクニックを解説していただきました。 【完全放置OK!レンジ相場でコツコツ稼ぐトラリピの始め方[長瀬博雅]】 ・第1回 トラリピとは ・第2回 運用のメリット ・第3回 コスト削減のコツ&含み損の考え方 ・第4回 リスク管理の方法 ・第5回 リアル運用の注意点 ・第6回 利益を伸ばす応用テクニック ・第7回 利益を出せるトレーダーの傾向 長瀬博雅さんプロフィール ながせ・ひろまさ。岐阜県高山市在住。本業のWEBマーケティングコンサルタントのかたわら、トラリピを中心とした副業FXでも利益をあげている。FX歴10年以上。著書に『朝30分!会社勤めをしながら稼ぐ私のFX投資法』(明日香出版)。 運用に慣れてきたらより稼げる戦略を トラリピ設定の際には、過去1年分の日足データを参考に「今後もこのレンジ内で推移しそうだな」とおおよその目途をつ…
  • 詳細へ
    2016年9月21日
    独占インタビュー|セントラル短資FX 松田邦夫社長が語るFXの未来
    セントラル短資 松田社長に独占インタビュー FX業界をリードするセントラル短資FXの松田社長に、同社の特色、サービスの強みや、日ごろ特に心がけていることについて語っていただきました。 進化の速度がとどまることを知らないFXの世界で、私たち個人投資家がいかに生き残っていくかの重要なヒントもいただきました。 松田 邦夫(まつだ くにお)社長 プロフィール セントラル短資FX代表取締役社長。1958年生まれ。1980年に日本銀行へ入行。フランクフルト事務所長、長崎支店長、大阪支店副支店長などを歴任。ユーロの誕生にも立ち会う。2013年6月より現職。 100年以上の歴史を持つ、金融市場にもっとも近いFX会社 編集部 松田社長は日銀に長く務められましたが、FX会社への転出は大きなチャレンジだったのではないですか。 松田 日銀での32年の間に、金融・証券市場や短資会社と向き合う仕事を何度か経験し、また日銀「外」の機関でも3度勤務して、いわば「他流試合」にも慣れていました。もちろん将来FX会社で働くことは想像していませんでしたが、4年前にご縁があって声を掛けていただいたときには、二つ返事でお受けしま…
  • 詳細へ
    2016年9月18日
    ループ・イフダンの成功の秘訣は資金に応じたリスク管理[アイネット証券]
    シストレが難しい時代は終わった!FX初心者でもすぐなじめるループ・イフダン!成功の秘訣は資金に応じたリスク管理 FXルーキーでも安心の簡単シストレ 皆さんは、システムトレード、あるいは自動売買と聞くと、どんなイメージを持つでしょうか。人によっては、「難しいから、自分にはむり…」と感じるかもしれません。 たしかに、シストレは機械任せの売買とはいえ、しっかり利益を出すためには独自の技術や知識が必要になることは否めません。 ですが、アイネット証券のループ・イフダンは、シストレとしては、最もシンプルな部類に入ります。 「設定した値幅分の値動きが発生するたびに、新規建てと利益確定をずっと繰り返すだけ」というシンプルな売買の仕組みは、FX初心者でもすぐになじめるはず。そして取引の条件が明らかなので、中身を不安に思うこともないでしょう。 さらに、値幅は最初から決められたものから選ぶだけなので、初期設定でつまずくこともないはず。 FXの経験が浅い人でも、違和感なく始められるシステムトレードが、ループ・イフダンなのです。 資金に合わせた設定が肝要! それではここで、ループ・イフダンを上手に…
  • 詳細へ
    2016年9月17日
    [東岳証券 集中連載 第2回] EA選びのポイント、PFと勝率
    自動売買の2大重要指標とは? MT4で自動売買をするには、EA(Expert Adviser)と呼ばれる、自動売買のプログラムが必要になります。 既存のものを使う場合でも、自らEAを開発する場合でも、そのEAがどのような能力や特性を持つかを把握しなければいけません。そのときに使う代表的な指標が「PF(プロフィットファクター)と「勝率」です。今月は、未来のMT4自動売買運用のため、この2つの指標について解説していきます。 なお、どちらの値も、過去一定期間の相場で、そのEAをテスト稼働させた、バックテストの結果である点も覚えておきましょう。 損益の水準が分かるプロフィットファクター まずPFは、EAの損益水準を計る指標であり、「総利益÷総損失」で導かれます。 まずポイントとなるのは「1以上か否か」。PFが1よりも小さくなれば、総利益よりも総損失の方が多いことになります。つまり、そのEAはそもそも利益が出ていないことになります。 逆に1より大きければ、利益の値が損失より大きく、通算でプラス収支になっているEAであると分かります。 よって、EAを分析する際、PFが1よりも小さい場…
  • 詳細へ
    2016年9月11日
    「みんなのバイナリー」デモ口座簡単操作マニュアル![トレイダーズ証券]
    すぐに体験できる圧倒的スピード感 現在のバイナリーオプションのルールは、非常に戦略性が高いのですが、かつてのシンプルな時期と比べると、少し複雑になっています。そのため、実際にデモ口座で体験してもらうのが、一番早いです。 ここでお勧めしたいのが、トレイダーズ証券の「みんなのバイナリー」。口座への登録やソフトのインストールなど一切不要で、アクセスだけで、すぐにバイナリーオプションを体感できるのが、なによりのウリ。 まずはグーグルやヤフーなどの検索サイトにアクセスし、ウィンドウに「みんなのバイナリー」と入力してください。検索結果画面に『バイナリーオプションはトレイダーズ証券の「みんなのバイナリー」』と表示されるのでクリックすると、みんなのバイナリーホームページへアクセスできます。 トップページの中央に取引画面が大きく表示されていますので、目標レートの下の「デモ取引画面へ」と書かれた青いボタンをクリックするだけですぐにデモ取引画面が起動します。 誰でもすぐデモ体験ができる! やり方はたったの2手順!簡単ですね!! ひとつの画面で完結!まずはデモで慣れる 上の画面が、みんなのバイナリーのトレード…