秋川匡人

  • 詳細へ
    2015年9月10日
    iサイクル注文など4種類のトレードに関する近況報告です[秋川匡人]
    さて、トレードの近況報告です。以下の4本立てでお届けします。 NZドル/円のiサイクル注文について ユーロ/米ドルのiサイクル注文のその後について 裁量トレードについて トルコリラ/円の運用について NZドル/円のiサイクル注文運用は停止 タイトル通り、NZドルのiサイクル注文運用は9月2日に停止しました。理由としては8月24日につけた安値をさらに割り込みそうだからです。 今は平均約80円で10枚の買いポジションを保持しています。損切り予定はなく、当面はひたすらキープし続けます。 ただ外為オンラインはNZドル/円の1万通貨スワップが1日で55円ほど。90円くらいつくFX会社もあるので、相場の展開次第では一度決済し、別のFX会社でポジションの立て直しも視野に入れています。 ユーロドルは買いでサイクル注文を開始 資金と今後の相場の動向を考えて、ユーロ/米ドルはiがつかない通常のサイクル注文で9月3日から運用を開始しました。相場の動きを追いかけていくiサイクルに対して、ノーマルのサイクル注文を選んだのは、高値を追う気がないからです。 設定範囲は1.12~1.0で値幅は10pips刻み。もちろ…
  • 詳細へ
    2015年9月1日
    臨死体験をした先週の大荒れ相場を振り返る[秋川匡人]
    1週間が経過しましたが、先週月曜(8月24日)の急落してすぐに急騰した大荒れの相場、みなさんは大丈夫でしたか? ちょっと時間が経ちましたが、この日の少し前からの私の行動を記事として残したいと思います。 さて、いろいろな手法について報告する前の前提条件として、私の相場観では「超長期的にはドル高、ユーロ安、円安」です。この相場観に基づいて各種トレード戦略を構築しています。 iサイクル注文の含み損が一時やばいことに 私が今一番資金を多く注入しているのは、外為オンラインのiサイクル注文による、ユーロ/米ドルの両建てです。ですが、8月21日(金)の時点で一度買いの売買は停止しました(売りはそのまま)。1.13まで上昇したのが理由で、短期的なトレンドが変わったと判断しました。 このあとはみなさんもご存知の通り、ユーロドルは一時1.7付近まで急上昇します。すでに買いはストップしているため、どんどん売りポジションの含み損が膨らんでいき、瞬間的には200万円以上の含み損に…。このときはさすがにやばいと思いましたが、そこから一気に下げてくれたので、利益確定がドカドカ発生してなんとか持ち直してます。 なお8…
  • 詳細へ
    2015年8月24日
    デモトレード未経験、兼業投資家の秋川匡人です[秋川匡人]
    FX攻略.com読者のみなさん、はじめまして。兼業トレーダーの秋川匡人(あきがわくにひと)です。 ひょんなことからFX攻略.comの編集さんと交流する機会があり、いろいろとFXについての話をしていくうちに、自分の手法について興味を持っていただきました。「せっかくいろいろなやり方を研究されてますし、結果も出ているのですから、公式サイトで記事を書いてみませんか?」とご提案いただき、おもしろそうだからチャレンジしてみようと思った次第です。 FXを始めたきっかけはキャッシュバック狙い 今取り組んでいる手法のことをお話しする前に、FXとの出会いについて。自分みたいな人は他にもいるかもしれませんが、単純にキャッシュバック狙いでいくつかのFX会社の口座を作ったのが始まりです。口座を作って、入金したりトレードをちょっとしたらお金をもらえるみたいなのだったと思います。それまで投資にはまったく興味も知識もありませんでした。 ただ口座を作って、ちょっとだけでもトレードをしたりすると、FXってどういうものなんだろうと気になってくるもので、雑誌を読んだりWEBで調べたりしはじめて、だんだん知識がついて本格的に運…