FX力を鍛える有名人コラム

【本誌連動企画FX手法】RCI+ボリンジャーバンド[鳥居万友美]

日本一有名な女性トレーダーであり、国外にもファンが多い鳥居万友美さんのFX手法といえば、RCIを使ったものが有名です。今回は初心者でも使える、RCIを使ったロジックを教えていただきました。

鳥居万友美

<トレード手順>

【1】日足のRCIで水準と方向を確認
   RCIが3本同じ向き【超強気】
   RCIが2本同じ向き【強気】

【2】4時間足または1時間足で押し目、戻りを待つ

【3】RCI「9」の方向転換を待ってエントリー

【4】利確:目安となる高値・安値
   損切り:目安となる高値・安値

<トレード例>

2016年2月前半は、米ドル/円が一時110円台まで下落するなど、円高が一気に進んだ時期でした。そのためクロス円通貨は軒並み大きく下落しましたが、同時期にユーロ/米ドルは大きく上昇していました。

上のチャートはその時期のユーロ/米ドルの買いトレード例です。日足でRCIの「9」と「26」が上向きの明らかな上昇トレンドの局面で、4時間足にエントリーチャンスがありました。

ボリンジャーバンドのミドルラインを割り込んだところから、毛抜き底のような形になり上昇。RCI「9」も上昇に転じたため買いで入れる場面。そのまま直近高値を目安とした利確目標に到達する勝ちトレードとなりました。

またaのポイントで再び買いで入ることも可能です。

さらに学びたいなら

この手法のより詳しい解説やトレード例は、FX攻略.com4月号にて詳しく解説されています。

このトレード手法を実践するなら

RCIはさほどメジャーではないため、FX会社によっては3本表示できず、またMT4にも初期搭載されていません。手法を実行するためには、鳥居さんが実際に使っているGMOクリック証券など、RCIを使えるFX会社を選びましょう。

あわせて読みたい