超人気FX系ユーチューバーWインタビュー オーリー × カニトレーダー「僕らが顔出し配信を続ける理由」

超人気FX系ユーチューバーWインタビュー オーリー × カニトレーダー「僕らが顔出し配信を続ける理由」

カニトレーダーさんプロフィール

カニトレーダーさんプロフィール

YouTubeライブの配信で毎日トレードを公開しながら300万円→1000万円を達成。2019年も毎日22:45~顔出し生解説中。【見ている人が勝てるようになる】【健全なFXチャンネル】をテーマに配信中。

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCDRGBNIAvHMUzyE0tJzy84A

 

 

 

オーリーさんプロフィール

オーリーさんプロフィール

2017年9月からYouTube配信を開始。FX、株、仮想通貨などを幅広くトレード。察知した相場の急変動に乗って大きく稼ぐ投資スタイル。

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC8LyhlRFzh7h_w_eP081rpA

 

 

 

 

※この記事は、FX攻略.com2019年10月号の記事を転載・再編集したものです。この記事に記載されている情報は原稿執筆時のものであり、現在のものとは異なる場合がありますのでご注意ください。

顔を出していないと信用されない時代

編集部 お二人はもともと仲良しなのですか?

カニトレーダー(以下カニ) 会ったのはこれで三回目です。オーリーさんは、昔から僕のことは知っていました?

オーリー もちろん知っていましたよ。カニさんのYouTubeのトレード生中継は、けっこう長くやってますよね。

カニ 1年と7か月くらいです。

オーリー 僕はだいたい2年くらいやってます。

編集部 トレードが上手で、なおかつ配信内容も面白い方たちのFX配信がどんどん増えているという印象です。

 さて、ここから本編なのですが、まずはなぜあえて顔出しして情報を配信しているかを教えてください。

オーリー 僕は顔出し配信一択というか、出さないという発想がなかったです。もし僕が配信を見る側だったら、顔を隠している人の配信はあまり信用しないと思います。どんな人が話しているかを知りたいですし、雰囲気や人間性も大切です。

カニ 僕も近いです。最初は音声だけで配信を始めたんですよ。痩せたら顔を出そうかなって。でも、カニのキャラでいくと決めたので、別に太っていてもあまりバレないからいいか的な。なので、映像配信1回目からカニのかぶり物をしています。オーリーさんがおっしゃる通り、顔を出すことによる信用や信頼は大事だと思います。

編集部 やはりカニさんも、自分でYouTubeを見るなら、顔を出している人の配信の方が信用できるし、見ていても面白いですか?

カニ もちろんそうです。自分のチャンネルの視聴者さんに聞いても、顔を出しているかどうかで、見る番組を決める人もけっこうたくさんいらっしゃいます。

編集部 やはり求められているんですね。さて、次の質問です。お二人が投資の情報を配信していて、やっておいて良かったということがあれば教えてください。

カニ 基本的にFXは孤独な世界ですので、同じ志を持った人たちが集まって話ができる場はとても有意義だと思います。そういう場所を作ることを目的に、チャンネルを作りました。オーリーさんはいかがですか?

オーリー 僕はシンプルに知名度を高めたいと思っていて、上り調子でユーザーがどんどん増えているYouTubeというツールを活用しようと。根底にあるのは、世界をかき回したいという思いです。トランプさんとか、なんだか楽しそうじゃないですか。1回のツイートでここまで世界が動くんだなと。自分の子どもに、「このチャンネルはパパが作ったんだよ」というところを見せたい目標が僕の中にあります。

編集部 影響力を高めていきたいわけですね。

カニ でも、自分自身がユーチューバーという認識はあまりないんですよね。広告収入を得るためよりは、自分を宣伝するためにYouTubeで情報発信をしています。なので、世間一般のユーチューバーの方たちとは、ちょっと位置付けが違うと思います。

編集部 Googleの広告収入を求めているわけではないんですね。

カニ そうですね。そういった直接的な収入をメインに考えるなら、広告や企業とのタイアップ案件をもっとやります。でも僕にとっては、自分の商品を世に広めたり、新しいコミュニティを作ることの方が重要です。

編集部 カニさんは、他に何か配信をしていて良かったと思うことはありますか?

カニ たくさんの方にトレードを見せているので、ルールをきちんと守らないといけないという部分は強く意識できています。一人でやっていたら、もしかしたら破っていたかもしれません。宣言したことは、ちゃんと守らないといけないという緊張感、自分への戒めはあります。ここで損切りをします、と言ってしまった以上は、その後ちゃんと理由があって変更したいと思っても、守らなきゃみたいな。

編集部 お二人はたくさんのトレーダーさんとの交流があると思いますが、やはり得るものはありますか?

カニ そうですね。人が違えばやり方も違うので。ただ、手法が違っても考え方では共通する部分もあったりします。

オーリー 僕は動画のコメント欄を公開していますが、FX系のユーチューバーでは、コメント欄を見せない人も多いです。これは多分炎上への対策だと思います。でも僕は、公開された場で、いろいろな方と意見交換をしています。僕は下がると思っていますが、皆さんはどう思いますか的な。

派手な損切りを見たい一部のネガティブ派

編集部 逆に配信をしていて困ったことやトラブルはありましたか?

カニ やはり他人の損失を喜ぶ人はたくさんいますね。

オーリー 負けた配信の方が閲覧数が圧倒的に伸びます。なんなんですかね。

カニ 人が負けるのを見て、自分がちょっと安心するとか、もしくはドSな方が誰かが苦しむところを見て楽しむとか。あとは、大きな損切りをすることを期待している人もいます。

オーリー 人が負けても自分が儲かるわけじゃないんですけどね。

カニ その時間をFXや他のことの勉強に費やした方が良いとは思います。ただ、ネガティブなエンターテインメントを期待している人は一定数います。以前アンケートを取ったことがあって、どんな基準でFXや投資系の生配信を選ぶのかを聞いたところ、二つの大きな傾向がありました。一つは「本人が出演して話している」こと。もう一つは、「含み損を抱えていたり、コメント欄が荒れている」ことです。だから、僕の中継でも含み損を抱えたり負けたりすると、いつもの二倍、三倍の人が来ることもあります。

オーリー 勝っている動画はコメント欄が盛り上がらないんですよね。こっちは良いトレードを映像にできたと思っているのに。それよりもメシウマというか、ざまあみろというか、派手に負けるのを求めている人は多いです。

編集部 勝っている動画を真似して、自分も稼ごうと思う人はあまりいないんですね。

オーリー どちらかというと少数派です。

編集部 お二人のYouTubeの治安は大丈夫ですか?

カニ 警備隊が取り締まってくれているので、昨日のアンチは今日はいないって感じです。

オーリー 逆に僕は、昨日のアンチは今日の友というコンセプトでやっていますので、コメントを公開してみんなで盛り上げていこうって思っています。

カニ よほどひどいコメントも残します?

オーリー そうですね。でもひどいものは最近かなり減ってきましたよ。ただ昔はすごかったです。僕は2017年の仮想通貨が盛り上がってきた時期から配信を始めました。だから、ビットコインが200万円を目指している時期に、一足早くビットコインが暴落すると言っていました。だからアンチがすごかったです。暴言吐かれたり。でも今はそういうのはないですね。僕自身の配信スタイルは大きく変わっていないはずなので、相場が落ち着いたのも大きいかもしれません。あとは、先出しで考えを伝え、それで結果も出ているので、静かになったのかもしれないと勝手に思っています。

カニ 思うに彼らは、別にオーリーさん専門のアンチじゃないんですよね。常に誰かを叩きたいので、チャンネルからチャンネルへエサを求めて移動しているだけです。

編集部 それ最悪ですね。

カニ FXだけではなく、芸能人が不祥事を起こせばそれを叩き、日本が周辺国とトラブルになればその国を叩いたり。インターネットトラブルアドバイザーという資格を取るときにこの辺りは勉強しました。

オーリー そんな資格を持っているんですね。つまり、FX専門の暴れん坊は少ないと。

カニ そうですね。僕の配信で暴れる人は、オーリーさんのところでも暴れます。つまりローテーションしています。そういう人種はアカウントを無数に持っていて、あたかも分身するように一人で何種類もコメントを書き込みます。

オーリー 実数は少ないんですね。

カニ FXではないですが、過去に芸能人が炎上したことがあって、1000件くらい誹謗中傷のコメントが入ったんですね。でも実際に書いていた人は十数人しかいなかったというデータがあります。

オーリー そういう人たちを気にしすぎなくてもいいってことですね。

カニ 一番は相手にしないことです。そこに時間とパワーを使うよりも、自分を応援してくれる人と交流した方が生産的です。ラーメン嫌いな人に、ラーメンを好きになってもらうより、最初からラーメンが好きな人と一緒にラーメンを食べに行った方が圧倒的に早いですからね。

本をしっかり読んで信憑性の高い情報を得る

編集部 これからFXを始める人は最初に何をするべきでしょうか。

オーリー 既に結果を出している人の話を聞くことだと思います。基本的に投資はほとんどの人が負けているわけですから、普通の人の周りにはそういう人しかいません。そして、負けている人の話を聞いても役に立たないです。負ける手法、負けるマインドを教わっても仕方ないので。

 自分は7年前からトレードを始めましたが、当時はYouTubeにこんなに投資の情報はなかったです。もちろん配信者のレベルはピンキリですが、ちゃんと勝っている人から学べば一気に成長できます。今の人は良い環境があると思いますよ。

編集部 パソコンやスマホだけで、手軽に情報が入るようになりましたよね。しかもリアルタイムで動く相場に対してです。

オーリー これだけ情報がたくさんあるので、ちゃんとしたものを見分ける力は必要ですね。

カニ 僕は本を読むことをお勧めします。トレードを始めるとき、ピンと来た本を全部買いました。これは投資だけでなく、何かを始めるときの僕のルールです。

 投資なら、基本的に勝っている人の本がたくさん売っていて、負けている人の本はないですよね。なので、いろいろ読むことで勝っている人に共通している部分を知ることができます。

編集部 ネットの記事ではいけませんか?

カニ 本の方が信憑性があります。本を出すのは大変で、それなりのコストと手順が必要になります。なのでネットで情報を集めるのも良いですが、本をちゃんと読んでみてほしいです。

 あとFX配信では、うまくいっていない人を見て反面教師にするのも良いですよ。

編集部 オーリーさんはお勧めの勉強方法はありますか?

オーリー やっぱり実戦が大切だと思います。というのも、かつて過去検証を一年くらいずっとやっていた時期があったんです。家に閉じこもって、ゲームみたいに一日に何時間も。そのときはすごく勉強した、成長した感覚があったんですけど、今思えばあまり意味がなかったかなって。やはり実戦でないとメンタルも鍛えられないし、メンタルが手法に追いつく必要があります。なので、デモトレードである程度操作を覚えたら、少額で良いのでリアルトレードをしてほしいですね。デモはスベりませんが、リアルはスベります。そして実際にお金が動けば、損失や利益に対する自分の性格も分かります。

カニ デモだったら、別になくなってもいいお金なんで、どうしても適当になってしまいますよね。損が出ても気にならないですし。

編集部 かつて、ほとんどのFX会社では1万通貨以上の取引しかなかったのですが、今は1000通貨、100通貨、1通貨と少額取引ができますので、リアルトレードのハードルは低くなりましたよね。あと、情報収集についてはいかがですか?

カニ 僕は株価はあまり見ないです。自分のトレードに必要な情報だけを、MT4で確認してトレードをしています。ただツイッターは見ます。どのポジションを持っている人が含み損になっていて、苦しんでいるかは参考にしています。相場はどうしても人が損をする方向に進みやすいので。トレーダーの含み損が偏ってきたところを狙ってクラッシュを起こし、機関投資家などのプロが儲けるのが相場のセオリーですから。

ロットを急に上げるとだいたいは失敗する

編集部 今、結果が出ていない人はどうすれば良いでしょうか。

カニ ロットを落として勝つ感覚を身につけることと、ルールを決めてそれ以外の余計なことはしないことです。目先の勝ち負けではなく、決めたルールを絶対に守れるようになると、また違った世界が見えてくるはずです。

オーリー ロットを落とすのは僕も良いと思います。ほとんどの人が、焦って早く儲けたくてハイレバでやってしまいます。でもそのロットサイズに見合ったメンタルがなければ、トレードはうまくいきません。筋トレがこれに似ていて、いきなり30㎏のバーベルは上がらないから、もっと軽いものから徐々に上げていくわけじゃないですか。だからデモで勝てても、実戦ではすぐに勝てないんだと思います。

編集部 ロットを上げていくには時間がかかるんですね。

オーリー FXはある意味車の運転に似ています。FXは安全ですかと聞かれたら、僕は安全ですと答えます。ちゃんと教習所で技術と知識を習得して、交通ルールを守って、スピードを出しすぎなければ、事故に遭う確率は高くないですよね。実際ほとんどのドライバーは安全運転をしていると思います。でもこれがFXとなると、アクセルをどんどん踏んでスピードを上げて、ちょっと間違えば大事故です。

 結局のところ、トレード手法というのは自分の背中を押し、決断させてくれるものです。あるいはここから行くというシグナルのようなもので、そこから先は資金管理が大切。相場は生き物なので、予定通りにはいかないものです。だからロットを張りすぎると、意志決定がブレてしまいます。

カニ そこは同感です。トレードで起きる8割の問題は、ロット過多をやめれば改善するものと思っています。でも多くの人は、早く稼ぎたいという欲に負けてしまいます。

編集部 それでは最後に、いわゆる普通の人でも、FXで勝てますか?

カニ 経営者みたいなビジネスで成功している人より、普通のサラリーマンの方が案外勝てるようになりやすいと思っています。成功者はプライドが高くて、余計な信念を持ちやすくて、相場の世界ではそれが逆効果になることもあります。

オーリー 学歴は関係ないですよね。東大出てて負け続けている人もいるし、中卒でも稼いでいる人はいます。地位や肩書きがあっても、人間は人間ですからね。ちゃんとルールを守れるかが大切です。

オーリーの写真

オーリー(おーりー)

2017年9月からYouTube配信を開始。FX、株、仮想通貨などを幅広くトレード。察知した相場の急変動に乗って大きく稼ぐ投資スタイル。

公式サイト:FX貴族のEA開発ブログ

Twitter:https://twitter.com/orli_fx

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC8LyhlRFzh7h_w_eP081rpA/

カニトレーダーの写真

カニトレーダー(かにとれーだー)

2018年1月15日よりYouTubeLiveを開始。自身のトレードを昼から深夜まで12時間全て生中継。「稼ぐ、あなたの目の前で」「稼ぐ、あなたも目の前で」をテーマに、指値や逆指値、エントリーを毎日全て公開。

公式サイト:【稼ぐ!あなたの目の前で】カニトレーダーカズヤング公式ホームページ

Twitter:https://Twitter.com/keibakinma

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCDRGBNIAvHMUzyE0tJzy84A

インタビュー | オーリー | カニトレーダー | 今すぐ役立つ!FX最新情報 | 対談・座談会の最新記事
FXライフ♪はじめよう|第5回ゲスト 齊藤トモラニ
ノックアウトオプション日本市場への想いと基礎知識[FOREX.com]
「リラレンジャー」を束ねる謎の美人FXトレーダー 、ココミン 5000文字インタビュー「ツイッター上で生まれたエンターテインメント集団みたいな感じです」
山中康司氏特別インタビュー 裁量トレード&シストレ兼用の相場分析術「ボリンジャーバンド1つでこんなに相場が見える!」
人気沸騰中の平行チャネルマスター蜂屋すばるさん 6000文字FXインタビュー「実況付き録画したトレードを毎日見ることで自分を理解し、感情を制御できる手法を作りました」
EA運用で50万円を最大1800万円まで増やした男、ますよし 5000文字インタビュー「小さな資金を何千万円にしたいなら、なくなっても良いと思える初期資金で始めることです」
「ツイッターで活躍するEA界隈の坂本龍馬」金ツッパ侍 6000文字インタビュー「EAは情報交換しやすいし、したら価値があります」
カニトレーダーさん直撃インタビュー 数あるFX会社の中からゴールデンウェイ・ジャパンを選んだ決め手を聞いてみた!
TraderKaibeさん本音インタビュー 有名EA開発者&運用者は約定力に定評があるサクソバンク証券を選択!
EAガチ勢も一目置くエース分析官! 最強ブロガーEAあざらし4000文字インタビュー「市販EAでも質の高いものが多くあることを知ってもらいたいです」
カリスマFXトレーダー羊飼い氏がEA運用に参入した理由 5000文字インタビュー「EA運用は裁量トレードとは異なる新たなゲームになり得るって考えているんです」
超人気EA開発者から見たFX自動売買の現在地 ねこ博士5000文字インタビュー「良いEAを作って、皆さんに提供できればと思っています」
【成功トレーダースペシャルインタビュー】秋田洋徳さんが会社をやめたい人を徹底応援する理由 ルールを守った複利運用なら3年で資金は16倍!
年間収益1億円超!億トレ・カズさんが語る外為どっとコムの魅力
齊藤佳孝さんスペシャルインタビュー|お金がなくてやりたいことができない人を社会からゼロにしたい