全てのページの検索結果 : 1760件

  • 詳細へ
    2018年2月23日
    モバイルトレード最前線【FXプライムbyGMO】PRIMEアプリS for iPhone/PRIMEアプリS for Android
    初心者のスマホFXデビューを、実際の画像でナビゲートする月刊FX攻略.comの企画「モバイルトレード最前線」(writer:ツーコニア)。今回取り上げるのは、FXプライムbyGMOの【PRIMEアプリS for iPhone/PRIMEアプリS for Android】です。 初心者から上級者まで納得の安定性と約定率が大きなポイント  FXの取引で多くのトレーダーが最も重要視するといわれている約定力は、100%の約定率とスリッページ0%の実績を誇り他業者を寄せ付けない。サーバーも24時間監視体制で管理しているため過去7年間ダウンしていないとのこと。安心安全のFXが提供されており実に頼もしい。 テクニカルチャート 18種類 米ドル/円スプレッド 0.6銭原則固定 ニュース配信 MarketWin24/GI24/その他 対応OS iOS8.0〜/Android4.0〜 ※この記事は、FX攻略.com2018年4月号の記事を転載・再編集したものです ※キャンペーン等の更新により、原稿制作時の画面と異なる場合がございます。あらかじめご了承ください 選ばれるのにはそれ相応の理由がある 先に述べた…
  • 詳細へ
    2018年2月22日
    私のFXトレードノート[田向宏行]
    FXの上達に欠かせない作業の一つとして、トレードノートが挙げられます。地味な作業ではありますが、取引内容や結果などを克明に記しておくことで、客観的視点からトレードの課題や弱点をあぶりだすことができます。まだトレードノートをつけたことがないという方は、田向宏行さんのやり方を見習って取り入れてみると良いでしょう。 ※この記事は、FX攻略.com2017年10月号の記事を転載・再編集したものです ルールを記録しておき思いつきの取引を排除 FXを勉強していると、「トレードノートをつけよう」と書かれた記事を目にする機会があるかと思います。このトレードノートですが、私は2種類あると考えており、一つは自分の取引ルールを記した「ルール・ブック」、そしてもう一つが取引の記録で「トレード・ログ」ともいわれるものです。 私の経験からすると、ルール・ブックは当初考えていた以上に重要でした。自分なりの取引ルールを作っても、最初はなかなか覚えられません。当時は年間収益が黒字化していない素人でしたし、テクニカルも表面的に使うだけ。今思えばFXやマーケットのことをほとんど理解していなかったのです。 FXを始めると、自…
  • 詳細へ
    2018年2月22日
    リスクオン・オフと仮想通貨の関係[鹿内武蔵]
    イケイケの人が増えればお金は動く 相場って何なんでしょうね。皆さんは、「相場とは?」という問いに対し、一言で答えるならどういう回答になりますでしょうか。今の僕なら、「資産の移動」と何となくイメージしています。 もちろん、この世の森羅万象がぎゅうぎゅうに詰め込まれている魔境が相場ですから、さまざまな角度から見るものであると思います。 ただ、その日、その時のイケイケムード度合いによって、お金が常に移動し続けるものなのかな、と。 よくFX関係のニュースに、「リスクオン」「リスクオフ」という単語が含まれます。これは、リスクに対する相場の許容度合いを表すもので、リスクオンなら「リスクを取ってでも、攻めるぜ」、リスクオフなら「リスクを避けて、安全に運用するぜ」という意味合いになります。 リスクオンのときには、少々負けても構わないから、大きく増やせる可能性がある銘柄をみんなが買います。 リスクオフのときには、資産が減ってしまうことを恐れ、安定している安全な銘柄に人気が出ます。 つまり、リスクをどこまで受け入れるかで、攻める局面と守る局面が変化し、その変化に応じて資金が行ったり来たりするのが相場なので…
  • 詳細へ
    2018年2月21日
    ドル円売り攻め一回戦は終了 二回戦に備えよう[井口喜雄]
    トレイダーズ証券の井口喜雄による【Dealer’sEYE】をお届けします。 NYダウは堅調に推移しボラティリティの猛威も収まりつつあるなか、2月6日から始まったドル円の急落も止まりました。マーケットはやや落ち着きを取り戻しつつありますが、引き続きNYダウや米長期金利とドル円の相関性が崩れるなか、方向感が不安定な状況が続きそうです。また今夜はFOMC議事要旨、明日はECB定例理事会議事要旨が公表されるなどビッグイベントも続きますので週末に向けて今一度戦略を練っていきましょう。 ドル売り攻め一回戦は終了か NYダウや米長期金利とドル円の相関性が崩れるなか、マーケットのテーマは米通商政策や米財政赤字拡大にシフトしつつあります。そのためコアポジションはショートとなるのですが、短期的に見れば調整局面と言えるのではないでしょうか。 投機筋(短期勢)による売り仕掛けが一巡しているほか、NYダウも堅調な地合いが続いていることから足元はどこまで戻るのかが焦点となります。先週の金曜日に長いヒゲをつけたことでテクニカル的な転換が見られるなか、戻りは21日移動平均線の差し掛かる108.43円付近(緑線)がター…
  • 詳細へ
    2018年2月21日
    【Bitcoin Geek】オタク視点でビットコイン考察|第2回 ビットコインの価値[佐々木徹]
    今回は、ビットコインの価値がどこにあるのかを「必要性」の観点から書いてみたいと思います。 ※この記事は、FX攻略.com2018年2月号の記事を転載・再編集したものです ・【Bitcoin Geek】オタク視点でビットコイン考察|第1回 ビットコインの上昇圧力を無料で計測する方法[佐々木徹] ニーズかウォンツか 世の中に新しいサービスやプロダクトが出されるとき、それが受け入れられるかどうかは以下の質問への明快な答えがあるか否かで決まってきます。「そのサービスは誰が必要としているものですか?」。ここで注目すべきは、誰かが欲しいものではなく、必要なものである点です。 例えば寒い日に少し温まりたいと考えるなら、コンビニの棚に並ぶ温かいドリンクを手に取って買おうかと迷うことがあるでしょう。なぜ迷うかといえば、別に買わずとも寒さは我慢することもできるからです。つまり、そのドリンクは「欲しい」ものだということですね。 一方で砂漠の中に放り出され、2日間水も食事も取れなかったことを想像してみましょう。吹きすさぶ熱風によって体の水分は奪われ、あと数時間このままなら死を覚悟するしかない状態です。そのとき…
  • 詳細へ
    2018年2月21日
    月刊 FX攻略.com 2018年4月号 発売のお知らせ
    月刊 FX攻略.com 2018年4月号 発売:2018年2月21日(水)<毎月21日発売> 定価:[紙版] 750円 / [デジタル版] 600円 全国の各書店でお買い求めいただける他、各種ネット書店でお買い求めいただけます 紙版 / 電子書籍 / 定期購読 電子書籍 紙版 紙版 / 電子書籍 / 定期購読 ※ 電子書籍、定期購読はFujisan.co.jpの扱いとなります   巻頭特集 あなたもできる!儲かるスキャルピング 儲かるスキャルピングの基本 比較で見えるメリット・デメリット 儲かるスキャルピングの必須条件① 優れたトレード手法 儲かるスキャルピングの必須条件② スキャル向きの口座 儲かるスキャルピングの必須条件③ 身体能力と判断力 儲かるスキャルピングの必須条件④ PC慣れと環境の充実 すぐマネできる著名トレーダーのスキャルピング手法① RSIのみで売買する異色のトレード手法 すぐマネできる著名トレーダーのスキャルピング手法② レンジ相場で通用する逆張りスキャルピング テクニカル分析講座 3大通貨の未来を予測するテクノ&ファンダ分析 2018年の王道トレンドはユーロ高。ド…
  • 詳細へ
    2018年2月20日
    デモトレードが負けまくりで嬉しい[木里ゆう]
    先週のリアルトレードは、2勝1敗、1ポジションを今週に持ち越し。 デモは0勝2敗でした。 記事内では「○=利益確定」「×=損切り」となっています。 トレードルールは、『いよいよ今週からコイントストレードを実運用!』で解説しています。 コイントストレード運用結果:2/12(月)〜2/16(金)  2月12日(月) 用事があってノートレード。 2月13日(火) デモのみのエントリー。  2月14日(水) 朝の売り→○ 夜の売り→×  2月15日(木) 朝の売り→このポジションは来週に持ち越されました。 夜の売り→○ 2月16日(金)  朝に売りで入ろうと思いましたが、すでに持っている売りポジションと11pipsしか離れていなかったのでエントリーやめ。 コイントストレードの今後の展望 コイントストレードはプラス収支に転じてからも、勝ち状態を維持しています。すごい! デモトレードは相変わらず不調ですが、これはフィルターが機能していることを示しています。こちらも優秀。 ※売買フィルターにかかってトレードしなかったとき、デモトレードではエントリーしています。つまり、デモが負けるほど、そのフィルター…
  • 詳細へ
    2018年2月20日
    【BTCチャート分析】120万円突破。次に意識されるのは? (2018/2/20)[鹿内武蔵]
    V字反転から上昇続くBTCJPY 対円の日足チャートを見ると、2月6日に下げ止まってからV字反転し、節目の100万円を意外にあっさりクリア。Zaif問題で一時的にもみ合うも、その後それなりに意識されそうな120万円も突破し、さらに上昇しそうな勢いです。 次に関門となりそうなのが、12月7日高値から2月6日安値に引いたフィボナッチ・リトレースメントの38.2%~50%にあたる140~150万円のゾーン。ここは下落中のトレンドラインにぶつかる水準でもあり、なおかつ節目の150万円も強く意識されそうな価格水準です。 このゾーンを突破できれば、もう一段のビットコイン上昇もありえます。 今買いを持っているなら、このあたりを一度利確目標にするのも良いかも。逆に反転売りを狙うなら、この水準にまで引きつけるのも一つの手。新規買いを検討してるなら、この水準突破後の追従もありです。 ビットコインのチャート分析でおすすめの取引所は? 上のチャート画像はBittrade(ビットトレード)の取引所で使われているチャート画面です。FXの取引ソフトと同じですが、これがなかなかの高機能なのです! トレンドラインをはじ…
  • 詳細へ
    2018年2月19日
    買いスワップポイントが何と100円!トルコリラ円の取り扱いでいま熱いのはトレイダーズ証券!!
    最近、高金利通貨の取り扱いに力を入れているFX会社が増えてきているように感じます。高金利通貨の御三家と(FX攻略.com編集部内で)呼ばれているトルコリラ・南アフリカランド・メキシコペソですが、今回はトルコリラについて見逃せない情報をお知らせします! ※この記事は2018年2月14日時点の情報をもとに作成しています。詳細については必ずFX会社各社の公式サイトをご覧ください。 トルコリラ円を取り扱うFX会社が増加中 GMOクリック証券やマネーパートナーズが昨年2017年にトルコリラ円の取り扱いを開始。今年に入ってからはマネックスFXとトレイダーズ証券の2社も同様に取り扱いを開始しました。ここ最近、トルコリラ円の取り扱いを始めるFX会社が相次いでいます。 また、外為どっとコムやヒロセ通商、FXプライムbyGMOといったトルコリラ円のスワップポイントが高いことで有名なFX会社では、さまざまなトルコリラ円取引キャンペーンが実施されるなど、トルコリラ円(高金利通貨全般)がちょっとしたブームになっている気がします。  【関連記事】 ・マネパに高金利通貨ペア追加!メキシコペソ円とトルコリラ円で高スワ…
  • 詳細へ
    2018年2月19日
    ディーラーによる今週のドル円「とまらない下落!なんでそんなに下がるの?」[国府勇太]
    こんにちは。国府勇太です。 さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。 見るのは日足です。 先週の一言「下落加速!とうとう105円台まで!!」  先週を一言で表すと「下落加速!とうとう105円台まで!!」です。 2月12日(月)に108.84円でスタートしたドル円。 今週も大きく下げました。 13日(火)に重要ラインである108円を割り込むと、14日(水)には一気に107円割れの106.72円まで下落。 15日(木)には106円割れ寸前までさらに下げ、16日(金)には東京時間に106円ととうとう割れ、割れた途端一気にマーケットが崩れて105.55まで下げる大相場。 その後反発し、106.30円で週末クローズをしました。 とにかく下げましたね。 でも、実はこの下げは大きな経済ニュースが要因ではないです。 しいてあげれば下記2点です。 ①アメリカ株急落 → 利上げ観測後退→ドル売り ②黒田日銀総裁の続投が固まる → 円買い それよりも、テクニカル的に下値を割り込んだため大きく売られたことが原因です。 ↓↓ 公式サイトで今すぐYJFX!の魅力と口座開設方法【無料】をチェック ↓↓ …
1 2 3 4 176