OANDA Japan

  • 詳細へ
    2018年10月11日
    オーダーブックとイーサリアム[鹿内武蔵]
    パーツを集めてアレンジして作る FX攻略.com本誌の連載記事でもおなじみ、村居孝美さんは、世界中の超有名トレーダーとの交流がある方ですが、僕が印象に残っているのはラリー・ウィリアムズから彼が聞いた言葉です。 「私はいろいろな人に投資で稼ぐ方法を教えてきて、成功している人はたくさんいますが、私と全く同じやり方の人は一人もいませんよ」 なるほど、と思いました。ともすれば、私も含めた一般トレーダーは、「どこかに最強の手法があり、それさえ知っていれば自分も大儲けできる」と考えがちです。 この考え方自体は、あながち間違っているわけではないです。確かに、優位性のある手法を使いこなすことは、投資で利益を出すためには必須ですから。 ただその手法は、完全に手順が決まっていて、誰もが同じように実行しなければいけないものでもないんですよね。というか、使う人によって、ちょっとずつ違いが出てきて当たり前です。同じ相場でも、そこに参加する人間にはそれぞれ個性がありますから、一律で同じやり方にはならないんです。 なので、投資のトレーニングをする際には、軸となる考え方、優位性のある手法を持ちつつ、それを自分なりの生…
  • 詳細へ
    2018年8月7日
    投資家と共に成長戦略を描くOANDA JAPAN 独自のコンテンツを徹底活用しよう!
    オリジナルのツールを多数提供 OANDA JAPANは個性的なFX会社で、広告費用を抑えるかわりに、独自ツールやサービスを積極的に投入しています。 特に有名なものの一つが、オープンオーダー、オープンポジション。世界中に広がるOANDA JAPANの顧客が入れている注文、持っているポジションの量と価格帯をグラフに表示したものです。こちらをよく観察することで、マーケット上で壁になっている価格帯、誰が含み損を抱えているのか、ブレイクアウトのタイミングと勢いはいかほどかといった、奥深い相場分析が可能となります。 オープンオーダーとオープンポジション オープンオーダーは注文が、オープンポジションは建玉がどこにどれくらい入っているかを示したものです。この情報により、相場参加者の心理状態や未来の動向を読むことができます。 三本の矢で投資家を応援 OANDA JAPANが掲げる三要素、「ラボ」「エデュケーション」「インフラ」に、この会社の理念がよく現れています。 精度の高い相場の情報と使いやすいツールを得て(ラボ)、相場の仕組みやツールの使い方を正しく学習し(エデュケーション)、優れたプラットフォーム…
  • 詳細へ
    2017年10月25日
    OANDA Japanがインフラ・ラボ・教育に徹底的にこだわる理由
    FX投資家のための三つのこだわり 「どうしたらFXで利益を出せるのか?」 多くの読者の皆さんが、常に取り組んでいる問題ではないでしょうか。オアンダジャパンは、この問いに対して明確な回答を用意してくれています。すなわち、「①フェアでトレードしやすい環境で、②優れたツールや情報源を活用しつつ、③投資家自身が継続的に学んでいくこと」。これがオアンダジャパンの一貫した方針となっています。 ①はつまり投資インフラとなりますが、オアンダジャパンはここへの投資を惜しみません。約定の速度と透明性が高い環境が約束されているため、MT4やトレーディングビュー、スマホのツールを存分に活用できます。約定力が高いため、自動売買にも向いています。 ⇒「OANDAのこだわり①:インフラ」について詳しく知る ②は口座保有者限定の優れたツールや情報源で、トレード戦略を立案、実行する上で非常に重宝します。特にMT4で動くインジケーターやEAは必見。 ⇒「OANDAのこだわり②:ラボ」について詳しく知る ③は教育コンテンツです。会場型のオフライン、インターネット上で視聴できるオンラインともにセミナーが充実しているため、自分…
  • 詳細へ
    2017年4月1日
    OANDA Japan[OANDA fxTrade]
    OANDA Japanは、世界で初めてインターネットで為替レート情報の提供を開始するなど、為替業界でに長い歴史を持つOANDAのグループ企業。裁量取引メインの人にお勧めの「ベーシック」、MT4による自動売買をする人にお勧めの「プロ」という2つのコースがあり、MT4は世界最狭水準の低スプレッドを実現しています(OANDA調べ)。 投資コンテンツでは「OANDAFXラボ」が人気。本番口座所有者に対して、為替レート情報配信の老舗ならではの詳細なマーケット情報や、MT4のインジケーター・EAを提供しています。 口座開設・申込はこちら(公式ページへ) [OANDA Japan(MT4)]取引サービスの詳細 基本サービス(ベーシックコース) スプレッド 取引単位 最低証拠金 通貨ペア数 スワップポイント 0.4銭 原則固定 1000通貨 約5000円 71種類 普通 手数料 信託保全 スマートフォン タブレッドPC 携帯取引 無料 全額信託保全 Android、iPhone Android、iPad 通常スプレッド ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 ランド/円 0.4銭 原則固定 0….
  • 詳細へ
    2016年10月8日
    OANDAのCEO、Ed Eger氏が語るFXへの想い
    世界最大のFX市場、日本で勝負する切り札は高度な取引ツールと正確なレート提示!OANDAのCEO、Ed Eger氏が語るFXへの想い OANDAグループのCEO兼代表取締役である、Ed Eger氏へのインタビューに成功。世界最大のFX市場である日本において、OANDAがいかに存在感を発揮していくべきか、そして私たち個人投資家がこのタフなマーケットでいかに戦っていくべきかを、大いに語っていただきました。 投資教育と分析ツールでFX大国日本を舞台に勝負したい 編集部 まずは日本の投資家の皆さんに向けてOANDAのご紹介をお願いいたします。 エド 私たちOANDAは、1996年にコンピューター工学の教授であるマイケル・スタム博士と計量経済学の研究開発機関のオルセンリミテッド社代表のリチャード・オルセン博士が立ち上げた会社です。今年で20周年を迎え、現在ニューヨーク、ロンドン、シンガポール、東京、シドニーなど世界9カ所にオフィスを持つグローバルな企業に成長しました。 日本の拠点となるOANDA Japanは2011年8月からビジネスを展開し、今年で5周年を迎えました。当グループは「すべてのお客…
  • 詳細へ
    2016年10月7日
    トレーダーの動きが一目瞭然!OANDA JapanのオーダーブックProで相場が丸見えに!
    オーダーブックプロなら、相場で何が起きているかひと目で判断できる! 「トレンドに乗った順張り」 「利益は伸ばし、損失は小さくする」 こういったFXのセオリーをしっかり守っているのに、なかなか勝てるようにならない…という悩みを抱えてはいませんか? 順張りや損小利大は大切ですが、自分以外の相場参加者が、なにをしているか、どう考えているかを把握することも重要です。 そういった相場の全体像を把握できるツールが、オアンダジャパンが提供している「オーダーブックプロ」。そのときの相場に蓄積されている、執行されていない注文と、決済されていないポジションを、視覚的に一発把握できるのです。 このツールはMT4上で稼働するので、相場の分析やトレードと一体化させた使い方が可能です。 またオアンダジャパンでは、オアンダラボという形で、様々な取引ツールを個人投資家に向けて公開しています。このオーダーブックプロ以外にも、真剣にFXに取り組むトレーダーをアシストする、優れたツールが多数公開されています。 さらにオアンダジャパンは、きわめて強力な約定力を誇ります。人為的な操作を一切入れず、投資家との利益相…