編集部コラム

  • 詳細へ
    2018年2月17日
    FX攻略.com公式サイト人気記事ランキング(2018年2月1日〜2月15日)
    FX攻略.com編集部ウェブ担当の上岸です。今週のトレードの調子はいかがでしたか? 今回のコラムは、2月1日〜15日の期間でアクセスの多かった(たくさんの人に読まれた)公式サイトの記事を紹介したいと思います。 1位はFX業界関係者、個人投資家すべての人が気になるあの話題でした。 【 1位 】FXレバレッジ10倍規制への動き、これまでの流れ 2月13日(火)に金融庁が「店頭FX業者の決済リスクへの対応に関する有識者検討会」を開催したことから、レバレッジ規制のまとめページにアクセスが集まりました。 ⇒ 記事はこちら ・FXレバレッジ10倍規制への動き、これまでの流れ 【 2位 】人工知能(AI)と為替(FX)|AI搭載型自動売買[Halu] 実はFX攻略.com公式サイトで一番人気のある(読まれている)のがこの記事なんです。 AIとFXについて調べている人って、結構多いんですね。 ⇒ 記事はこちら ・人工知能(AI)と為替(FX)|AI搭載型自動売買[Halu]  【 3位 】FXスキャルピングのやり方・コツ・手法・テクニックを伝授!超短期売買のはじめ方 スキャルピングの特集ページです。ス…
  • 詳細へ
    2018年1月1日
    2018年もよろしくお願いいたします!
    あけましておめでとうございます。 旧年中は大変お世話になりました。 FX攻略.comは、すべてのFXトレーダーの投資技術向上に貢献すべく、2018年も誌面・WEB・対面セミナーそれぞれに力を入れていきます。 本年もなにとぞよろしくお願いいたします。 FX攻略.com編集部一同
  • 詳細へ
    2017年12月25日
    勝てる手法は難易度が高い?[鹿内武蔵]
    耳タコかもしれませんがFXで勝つことは困難 つまるところ、FXにおいて参加者全員がお金を増やすことはありません。よくいわれるのが、FXはゼロサムゲーム(参加者の勝ち額と負け額は等しい)であると。ただ、需給による取引もあるため、完全なゼロサムではないという意見もありますが、どちらにせよ、誰でも勝てるわけではないのは間違いないでしょう。 つまり、FXで利益を出すことは難しい、というシンプルな結論になるわけですが、具体的にどう難しいかを、手法という視点から考えてみるのが今月のテーマです。 難しい手法ならできる人は限られる FXで利益を出すことがとても難しいのであれば、「勝てる手法は、誰でも簡単にできるものではない」という、結論になります。 まず考えられるのは、手法自体の難易度がとても高いパターン。これなら、誰でもできるわけではないという条件を満たします。 このパターンの典型例はスキャルピングでしょう。数秒での判断が求められる超高速取引なら、反射神経と取引ツールの操作能力が問われますから、できる人は限られますよね。 同じような考え方で、金融機関が運用しているといわれる超高速の自動売買があります…
  • 詳細へ
    2017年12月11日
    テクニカル分析の達人、平野朋之氏のFX分析動画を無料視聴!
    相場がどちらに進むかのトレンド判断や、トレンド判断後のトレードタイミングについて自分なりの形を見つけられましたか? 今回は、テクニカル分析の達人として名高い、平野朋之さんとFX攻略.com編集がコラボし、これからFXのトレードを上達していこうという初心者・中級者のために、トレンドの判断テクニックや、効果的なトレンド乗りこなし術を学べる、無料の動画を期間限定でプレゼントいたします(視聴登録期間:2018年11月30日) ※上の「お申し込みはこちら」バナーを押すと、FX攻略.com公式サイト内の登録フォームへ移動します ※お得なFX情報を定期メール配信する「FX攻略.com公式メルマガ」にも同時登録されます この動画で学べること 移動平均線でトレンドを確認するコツ 一般的によく使われる期間20や21の移動平均線は、反応は早いもののダマシも多いです。ここでは平野氏が推奨する、より相場を俯瞰的にとらえるためダマシが少なく、全体的なトレンドを把握できる、移動平均線の設定について確認します。 目先の上げ下げに翻弄されてしまう、という方には参考になると思います。 トレンド相場か?レンジ相場かの確認 …
  • 詳細へ
    2017年11月26日
    FXにおけるテクニカル分析と独りよがり[鹿内武蔵]
    盛り上がっているのは自分だけではないのか? 最近FXのトレードをしていて、新たな発見がありました。そのときはたしか、ポンド円の1時間足チャートを見ていたと思います。 「よしよし、ボリンジャーバンドのマイナス2σにタッチしてから反転、なおかつRSIが30%を下回ってから、もう一度30%より上に来たから、このあたりで買いを入れてみようか」こんなことを考えていました。 よくある、テクニカル分析を活用した、買いサインというヤツですね。でも僕はそのとき、ふとこんなことも思ったんです。 「市場に参加している人たちが、ボリンジャーバンドやRSIを見ていなかったらどうしよう」と。 自分一人で絶好の買いチャンスだと盛り上がっていても、他の人たちが全然そう思っていなければ、それはチャンスでも何でもない、むしろ独りよがりではないかと。 【関連記事】 誰でも分かる買い合図(有名トレーダーに聞いたシンプルFX手法) 設定が変われば別のテクニカル ローソク足のすぐ下が14期間のRSI、その下が2期間のRSI。 ボリンジャーバンドもRSIも、どちらもFXでメジャーなテクニカルです。なのですが、パラメーターの数字が変…
  • 詳細へ
    2017年11月2日
    クリスマスチャリティコンサート無料招待のご案内
    子どもの貧困対策を通じ、社会貢献を目指して行われているホープウィズチャリティコンサートが、今年も開催されます。 会場は39メートルの高さの天井を持つ、東京カテドラル関口教会聖マリア大聖堂。こちらでパイプオルガンとピアノ、オペラ歌手の歌声をご堪能いただけます。 FX攻略.com編集部より、このホープウィズクリスマスチャリティコンサート2017の招待チケットを、抽選で2組様5ペア、合計10名様にプレゼントいたします。 ご応募は以下のお問合せからお願いいたします。 FX攻略.com編集部へのお問合せ  ・代表者お名前 ・郵便番号 ・ご住所 をお書き添えの上、11月15日までにお申込ください。 当選の発表はチケットの発送をもってかえさせていただきます。 ■日時:2017年12月4日(月) 18:30開場 19:00開演 ■会場 東京カテドラル関口教会聖マリア大聖堂 ■公式サイト ホープウィズクリスマスチャリティコンサート2017公式サイト
  • 詳細へ
    2017年10月1日
    MT4をスイスイ使うために今すぐすべきこと[鹿内武蔵]
    MT4が難しい? 理由は一つだけです 月刊FX攻略.com2017年11月号では、MT4の総力特集をお届けしています。僕もMT4を扱うトレーダーの末席に加えてもらっていますが、今回なぜMT4なのか。一番の理由はニーズがあることです。読者のアンケートやセミナーなどを見ていても、MT4のことを知りたい、使ってみたいという方はたくさんいらっしゃいます。それでは、なぜMT4のニーズがあるのか。それは結局のところ、FXで利益を出しているプロの多くが、MT4ユーザーだからです。そういった方たちのブログを見ていますと、添付されているチャートはだいたいMT4なんですよね。 なのですが、MT4の導入や操作につまずく人がかなりいらっしゃるのが現実です。そういったMT4がうまくいかない理由はほとんど一つしかなく、それは「パソコン、ウィンドウズの基本が身についていない」からです。 ファイルとフォルダのシンプルな関係性 例えば、「パソコンの中には、ファイルとフォルダしかない」ことを理解していないとちょっと大変です。私が初めてウィンドウズパソコンを触ったのはウィンドウズ98でしたが、そのチュートリアルの一番最初の…
  • 詳細へ
    2017年9月12日
    【10月30日まで延長!】ケッティー会場FXセミナー動画を今だけ無料公開中!!
    無料閲覧期間を終了いたしました。 ご視聴いただきありがとうございました! たくさんのリクエストをいただきましたので、 動画の無料閲覧期間を10月30日まで延長します! 【ケッティーさんの関連記事】 金融を知らない主婦がFXで勝てるようになった勉強法[ケッティー] FXライフ♪はじめよう 第2回ゲスト ケッティー 【ボリンジャーバンド+移動平均線】レンジ相場で逆張りスキャルピングFX手法[ケッティー] MT4入門編④|有名トレーダー6名のMT4分析環境を大公開!  2017年9月2日(土)に開催されました、ケッティーさんの会場セミナー収録動画を、今だけ無料で公開中です! 以下のお申し込みボタンから登録していただくだけで、直後にセミナーの様子を収録、編集した動画をお届けいたします。   ケッティー(けってぃー) ごく浅のストップロスで大きく利を伸ばす天底トレードが特徴の主婦トレーダー。子育て中のため、『ながらトレード』を日々実践、研究中。常識にとらわれないトレードがモットー。見た目は大原櫻子、口を開けば上沼恵美子張りの軽快なトークで、日本一笑いあり涙ありの実践に役立つセミナーを全国で開催中…
  • 詳細へ
    2017年8月26日
    FXがカジュアルすぎる件[鹿内武蔵]
    カジュアルだからここまで普及した それにしても、FXってとてもカジュアルな資産運用ですよね。FXという英語2文字からして堅苦しさは全くありませんし、大手のIT系企業がFX会社として多数参入しているため、インターフェイスが今風でとても使いやすいことが多いです。 そして極めつけはスマホによる取引のハードルの低さ。いつも持ち歩いているスマホで、すぐにポジションを持ったり、決済したりできます。 本来資産運用というものは、もうちょっと重厚で堅苦しいイメージだったはずです。文字と数字がタッグを組んで襲いかかってくる難しい経済誌を読み込み、政治や経済など各方面に精通していることが、最低限の参加条件だった気がします。 光が当たる場所があれば、必ずどこかに影があるように、物事には良い面と悪い面がどちらもあるものです。今回はFXのカジュアルさについて、光と影の両面を考えていきましょう。 ユーザーが多いから企業が本気になる FXがカジュアルになったメリットは、やはりこの資産運用自体の認知度が大きく上昇したことでしょう。正式名称の、外国為替証拠金取引という名前だったら、まあ誰もやらないでしょうね。縮めて外国為…
  • 詳細へ
    2017年8月16日
    流動性リスクについて考える[鹿内武蔵]
    流動性リスクを聞いたことがありますか? FXと他の投資商品、金融商品を比較する際、メリットもデメリットもたくさん出てきますよね。その中には、何度も皆さんが見たことがあるものも多いと思います。「FXは取引時間が長い」「FXは手数料が安い」あたりはよく見るFXのメリットですよね。 ただ、あまり言及されないものの、「実はこれとてつもなく重要じゃね?」ってものを、今月は紹介したいと思います。それは「流動性リスク」です。 流動性リスクとは、流動性が低いことにより、自分が好きなタイミングで保有商品の売り買いができない、特に手放せないことの危険性です。 このリスクって、FXの経験しかない人には、なかなかイメージできません。他ならぬ私がそうで、FXが初めて手を染めた投資でして、それ以降個別株なども経験しましたが、今でもやっている投資はFXの比重が圧倒的に高いです。なので、流動性リスクについても、実感はなくて知識として知っているだけなんですよね、すみません。 不動産投資は簡単に撤退できない さて、流動性リスクが一番高い商品ってなんでしょうね。私が知る限りでは、たぶん不動産です。保有しているアパートやマン…