基礎用語② FXのリスクを理解するのに必要な用語[月光為替]

今回はFXのリスクに関わる用語の紹介です。

リスクの定義にはさまざまありますが、ここでは用語紹介がメインですので、あまりリスクという概念の深くには立ち入らず(とても奥が深いです)よく聞く用語に絞って話を進めていきましょう。 

ボラティリティとは値動きの変化率

まずは、リスクとは切っても切り離せないボラティリティという言葉です。 

ボラティリティってよく聞くけど、実際よく分からないという方もいらっしゃるかと思います。

ボラティリティというのは、簡単に言うと、値動きの変化率のことです。 

たとえば、ある日米ドル/円が一日に2円動いたとしましょう。

これは、普段の一日の値幅に比べて、明らかに大きい動きです。

このような場合、「ボラティリティが高い/大きい」といいます。トレーダーの中には、ボラが大きい、と略す人もよくいますので、ボラ=ボラティリティ=値動きの幅、と理解しましょう。

なぜこれがリスクと関係あるのかというと、たとえばいつも米ドル/円を朝に1000通貨単位買って、夜に売る、ということを繰り返す人がいたとしましょう。 

普段だったら、一日の値幅が50銭=50pipsだとしましょう。この場合、最大で負けても、一日大体500円の損失です。

ですが、もしある日、ボラが大きく、2円動いたとすると、この日の一日の最大損失は2000円となります。

普段より、大きく負ける可能性がありますよね? こういった場合、普段よりリスクが高いと考えることができます。

こうしたボラティリティリスクを減らしたいのであれば、たとえばボラが大きそうな日の取引額を少なくすればいいわけです。 

こういった理由から、リスクの代表としてボラティリティは捉えられています。 

流動性=リクイディティ

他に、大きくリスクに関わる言葉で、聞きなれない言葉に流動性=リクイディティというものがあります。

流動性というのは、そのマーケットにどれくらい取引があるかのことです。たとえば米ドル/円ですと、一日の取引額が何十兆円にも上ります。

これだけ大きな取引量があれば、よほどのことが起きない限り、前回いったような値が決まらないということはありません。

ですが、たとえば米ドル/フランなんかですと、米ドル/円の1/6程度しか取引量がなかったりします。

ですので、大きなイベントの時に、値が決まらないなんてことが起こり得るわけです。

値が決まらなかったり、自分に大きく不利なレートに約定する場合、普段より損をする可能性がありますよね? ですので、リスクにリクィディティが直結してくるわけです。 

まとめ:リスクとリターンの関係

それでは、まとめとして、「リスクとリターンの関係」について、お話ししていきます。

例えばボラティリティのリスクを取りたくなければ、先程いったように取引額を少なくすることで、このリスクを減らすことができます。 

リクィティティリスクを減らしたければ、ユーロ/米ドルや米ドル/円など、取引量の多い通貨ペアに絞って取引すればこのリスクは減らせます。

ですが、このようにリスクを減らせば減らすほど、期待リターンも勿論落ちていきます。

例えば、一日に2円動く日に、同じ取引量でやれば、普段の4倍の儲けが得られる可能性があります。

スイスショックで一時4000pips以上5分でスイスフランが動きましたが、これは米ドル/円でいう40円。これは逆に行けば大損ですが、上手くいけば天国のような儲けを得ることができます。

つまり、リスクがあるからこそ、リターンは得られるというわけです。
ではトレーダーの仕事は何か、それは、「リスクを抑えながらリターンを得ること」です。 

リスクをとるのはどんな人間にでもできます。リスクを極力抑えながらリターンを得るからこそ、トレーダーは普通の人間とは違うということになるわけです。

ですので、日々自分のトレードの「リスク」について考え、リスクを最小化するための努力を続けていく必要があります。

では、次回は、このジェネラルな用語説明の最終回として、「取引そのものにまつわる用語」を扱いたいと思います。そこから、ファンダメンタルズやテクニカルのめくるめく知識の世界に入っていきたいと思います。

現役ヘッジファンドトレーダーの日々の売買ルールを分かりやすく解説!

現役ヘッジファンドトレーダーの人気メルマガをレポート化!

月光為替の写真

月光為替(げっこうかわせ)

現役ヘッジファンドトレーダー。FXで毎月200~300pips、金額ベースでは1~2億円を安定的に稼ぎだした経歴を持つ。現在は日本株運用がメインで、引き続き個人資産でもFX取引を継続中。会社に内緒で、月光為替の名で活動、厳しい言葉のなかに相場の真実が見え隠れする個人投資家の味方。

公式サイト:FXブログ 月光為替の勝利のFX

twitter:https://twitter.com/gekkokawase

FX力を鍛える有名人コラム | 月光為替 | 用語の最新記事
FXトレーダーのための「大人の経済」基礎講座|第5回 伝統的金融政策と非伝統的金融政策[雨夜恒一郎]
価格ベースのFXテクニカル分析|ピボットとは?[月光為替]
一目均衡表入門|第5回 転換線と基準線[監修:細田哲生(三世一目山人)]
ドル膠着状態も欧州通貨に妙味あり[井口喜雄]
システムトレードで資産運用!season2|第5回 ループ系シストレにおける通貨ペアの選び方[ゆきママ]
トラッキングトレード入門|第15回 ボリンジャーバンドでトレンドの継続を見極める[斉藤学]
コイントストレード&両建てスワップさやとりの二本立て[木里ゆう]
達人が教えるバイナリーオプション入門講座|第2回 デモでバイナリーを練習[矢澤明美(ボリ平)]
米国税制改革問題もノイズ 基調ドル高に変わりなし[雨夜恒一郎]
ディーラーによる今週のドル円「盛り上がる日経平均!デカップリングってなに?」[国府勇太]
トラッキングトレード入門|第14回 トラッキングトレードで、ユーロの上昇を狙ってみよう[斉藤学]
月足トレードで生きてます|第4回 政策金利とドル円の関係[ゆったり為替]
私のトレンド看破術[不動修太郎]
為替のプロが見た中国最新事情[水上紀行]
トラッキングトレード入門|第13回 複数の指標を組み合わせたマナブ式テクニカル分析[斉藤学]