2014年12月5日

いそがしくてもトラリピのポジションが気になり、つい応援してしまう[鹿内武蔵]

FX攻略.comWEB編集長の鹿内武蔵です。久しぶりの記事ですので、よろしくお願いいたします。

さてわたくしは最近、マネースクウェア・ジャパンのトラリピにて、トルコリラの買いを運用しております。

トラリピのコンセプトのひとつは、放置していても勝手にトラリピくんが働いて稼いでくれる、フルオートな点にあるわけですが、人間の欲望というのは深いものでして、頻繁にチェックしては早く利食いしてくれと願ってしまうわけです。

たとえばこの写真は、今日のポジション状況。自分は1000通貨、1円で利食いですので、評価損益950円のポジションは、まさにあと一歩。ここで騒がず放置する器量は僕にはないみたいで、頻繁にスマホをチェックしては、「いけー!」と応援してしまうわけです。

なんにせよただ応援しているだけで、実際に取引しているわけではなく、自分のいそがしさが運用に影響を与えることはありません。セミナーをやっていても感じるのですが、現実問題としてほとんどの個人投資家は兼業ですから、24時間モニターにはりつくことはできないわけです。

私もなんだかんだいそがしく…。そういう意味で、トラリピは現実的なツールだと思っています。もっと研究していきたいですね。

唯一トラリピが取引できるマネースクウェア・ジャパンの詳細・口コミを今すぐチェックしたい方はこちらをクリック!

鹿内武蔵の写真

鹿内武蔵(しかうちむさし)

株式会社tcl代表取締役。2008年のFX攻略.com創刊時から編集部に在籍、本誌と公式サイトの運営に携わる。取材や記事執筆の他、トレーダーとしてFXの運用も日々行っている。好きなテクニカルは平均足、好きな手法はブレイクアウト。

公式サイト:株式会社tcl