オオヒラ

仮想通貨通信|仮想通貨(暗号資産)に関係する注目のNFTとは?[オオヒラ]

仮想通貨通信|仮想通貨(暗号資産)に関係する注目のNFTとは?[オオヒラ]

NFTとは?

 2020年注目のトピックの一つといわれているNFT。NFTはNon-Fungible Tokenの略称で、日本語では非代替性トークンともいいます。トークンは通貨という意味で、NFTは仮想通貨(暗号資産)と同じブロックチェーン上の資産ですが、ビットコインなどとは違う資産といえます。ここでは注目されてきているNFTの特徴と投資に関連する内容についてご紹介していきます。

 NFTはブロックチェーンを使っているという点で仮想通貨と同じですが、こちらは通貨というよりは資産としての位置づけが強いものになります。例えば、何かのコンテスト、イラストや絵画などの美術品、自動車、不動産などに利用されます。つまり資産に対する権利をNFTという形で持つということです。一つの資産の権利を複数人で分散させて持つということも可能です。

560万ドルの絵画をNFTとして所有

 NFTに関する話題としては、アンディ・ウォーホルの絵画が有名です。ブロックチェーン技術を用いたアート作品取引のプラットフォームである「Maecenas(マエケナス)」が、560万ドルのアンディ・ウォーホル作品の分割所有権をNFT化してオークションを実施、多数販売しました。560万ドルは日本円にして約6億円。絵画は、アンディ・ウォーホル氏によって描かれた高さ2メートルの『14Small Electric Chairs』という作品です(画像①)。このオークションでは結果的に約1億8700万円の資金調達に成功しています。

アンディ・ウォーホルの絵画

 オークションはビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨で参加することができ、所有権の一部を購入した人はブロックチェーン上にその所有権が書き込まれます。ブロックチェーンは、基本的に取引履歴が改ざんできない仕組みとなっており、所有権をトークンとしてしっかりと保有することができます。また、もしこの絵画の価値が上がれば、同じように保有しているNFTの価値も上がることになります。

コインチェックがNFT市場へ参入

 国内の金融大手であるマネックスが運営する仮想通貨取引所のコインチェック。このコインチェックが、NFTの取引ができる「NFTマーケットプレイス」のサービスを2020年内に開始すると発表しました(画像②)。このNFTマーケットプレイスでは、コインチェックに仮想通貨口座を持った人がビットコインやイーサリアムなどでNFTを購入することができます。コインチェックはこの事業展開によりNFTの参加企業を募集しています。

NFTマーケットプレイス

出典:https://corporate.coincheck.com/2020/08/27/105.html

 また、この参加企業に関連して仮想通貨のSAND(サンド)が話題になりました。SANDの企業であるThe Sandbox(サンドボックス)はMetaverse(メタバース)と呼ばれる仮想空間にボクセル制作エディターやゲーム開発などのサービスを提供しているブロックチェーンを基盤としたゲームプラットフォームです(画像③)。

サンドボックス

 サンドボックスは、世界最大級の仮想通貨取引所であるバイナンスでの資金調達を行っています。このサンドボックスがコインチェックと提携を開始し、ゲーム内でのNFTをコインチェックからでも購入することができるようになります。

 サンドボックスは国内の大手ゲームメーカーであるスクウェア・エニックスからも資金調達を行っており、おそらくはその関係もあってコインチェックとの提携が初期段階で進んだのではないかと見ています。

NFT市場の活性化はイーサリアムへの期待

 実はこのNFTは、現状ではERCといわれるイーサリアムをベースとした規格となっています。つまりイーサリアム上で発行されたトークンなのです。イーサリアムは時価総額2位の仮想通貨であり、このNFT市場の活性化はイーサリアムへの期待度ともいうことができます。NFT、そしてイーサリアムは今後とも注目のトピックといえます。
 ちなみに、私の具体的な選定通貨や運用方法については、「仮想通貨実践投資記事」で毎週ご紹介しています。また、初心者でも仮想通貨投資が学べる無料メルマガも配信していますので、ぜひご活用ください。

\GogoJungleで売れ筋投資商品を探そう!/

仮想通貨の世界に触れる〜実践的な投資方法と役立つ知識

オオヒラ氏のサイト紹介

仮想通貨に関するサイトを運営するオオヒラさんが具体的な通貨の選定や実践的な運用方法を紹介。仮想通貨に投資をするにあたっての重要な知識、未公開通貨、マーケット情報を配信しています。

※この記事は、FX攻略.com2020年12月号の記事を転載・再編集したものです。本文で書かれている相場情報は現在の相場とは異なりますのでご注意ください。

「仮想通貨通信」連載記事まとめはこちら

ABOUT ME
オオヒラ
オオヒラ
おおひら。FX歴は2009年から、仮想通貨歴は2015年から。仮想通貨投資とこれまでの経験を活かして、大手メルマガサイトや投資サイトで仮想通貨情報を配信中。数多くの個人投資家ネットワークに参加しており、多くの投資家から得た知識を展開しています。初心者から学べる仮想通貨投資情報サイトを2016年から運営中。
トレイダーズ証券 みんなのFX
月額980円で一人前の投資家を目指す〜マネーアップ〜
マネーアップのお知らせ

「マネーアップ」とは、日本で唯一の月刊FX情報誌「FX攻略.com」による“FX学び放題”なサービス。投資系ECメディア「GogoJungle」で展開しています。

有名トレーダー達のトレード手法、トレードロジックなどの記事や動画コンテンツの数々、及び発売日前の月刊誌『FX攻略.com』のほぼすべての記事が先読みできるなど、様々なコンテンツが月額980円で読み放題、見放題に。

初心者から一人前のFX投資家になるために必要な知識を“最短”かつ“お得”に学べます。

マネーアップ収録FX・投資動画イメージ

まずは200以上あるFX・投資動画のラインナップをご確認ください!

初月0円キャンペーンについて >>収録コンテンツを今すぐ見る >>

あわせて読みたい