FX特集

【FX手法】1トレードで100pips前後の獲得が見込めるベガストンネル&いいだっちライン併用手法[いいだっち先生]

【FX手法】1トレードで100pips前後の獲得が見込めるベガストンネル&いいだっちライン併用手法[いいだっち先生]

FX手法のポイント

ベガストンネル&いいだっちラインを併用した万能手法

戦略

  • テクニカル:「144」EMA(レベル表示「±987」)、「169」EMA、「12」EMA
  • トレード時間軸:1時間足
  • 狙い目の通貨ペア:ポンド円、ポンドドル、ポンド豪ドルなどボラティリティが高い通貨ペア
  • この手法のメリット:単純明快で獲得利幅が大きい

新規

  1. ベガストンネルよりも価格が上にあることを確認
  2. ベガストンネル(価格に近い上側のライン)にタッチしたら買いエントリー

決済

  1. いいだっちラインにタッチしたら利確
  2. 「12」EMAがベガストンネルの2本のラインを下抜けた時点(デッドクロス)で損切り

※「FX手法のポイント」や本文は、上昇局面のロングを想定し解説しています。下降局面のショートでは、その逆のルールとなります。

トレード解説

押し目買いのポイントが丸分かり

 いいだっち先生に教えていただいた手法は、「ベガストンネル」と「いいだっちライン」を併用して、上昇トレンド時に押し目買いするというもの。具体的には、「144」EMAと「169」EMAで構成されるベガストンネルでのローソク足の反転を狙い、いいだっちラインに到達したら利益確定、というシンプルな手法です。

 ベガストンネルを構成する「144」EMAは、日足に換算すると144÷24=「6」EMAに相当します。トレンド発生時は、日足の短期線に沿ってきれいに値動きするという特性を利用して、日足の「6」EMAに相当する1時間足の「144」EMAを押し目買いのポイントとします。

利益確定目標の可視化が大切!

 一方、いいだっちラインは利益確定の目安として用います。使い方は極めて簡単で、エントリー後、ローソク足がいいだっちラインにタッチしたタイミングで利食いすればOKです。初心者のうちはどこで利確すれば良いのか迷うこともあるでしょう。また、自分で利確目標のラインを引くと、欲望に負けてそれをずらしてしまうケースも考えられます。そんな問題を解決し、効率良い利食いをアシストしてくれるのが、いいだっちラインなのです。 

 なお、損切りに関しては短期線の「12」EMAを利用します。「12」EMAがベガストンネルのライン両方を上から下に突き抜ける、いわゆるデッドクロスのタイミングで行います。

ポイント1|ベガストンネルとは?

ベガストンネルとは?

2本のEMAで構成

ベガストンネルはロンドンのベガス氏が考案したテクニカル。期間144の指数平滑移動平均線(EMA)と、期間169のEMAの2本を表示したものです。これらの数値は、12の二乗(144)と13の二乗(169)からきているといわれています。本来はポンドドルでのブレイクアウトで使用するテクニカルですが、いいだっち先生はこれを押し目買い・戻り売りのトレードに応用しています。

反転ポイントの目安として用いる

ベガストンネルに採用されている期間144はフィボナッチ数(自然界に見られる不思議な性質を持った数)であり、相場においては多くのトレーダーに意識される数字です。いいだっち先生はこの点に着目し、「144」EMAで反転したところを狙います。

ポイント2|いいだっちラインを利食いの目安に

いいだっちラインとは

いいだっちラインの出し方

いいだっちラインは、MT4を用いて表示します。その操作としては、ベガストンネルを構成する「144」EMA上で右クリックし、プロパティを選択。「レベル表示」タブを選択して「追加」ボタンを押し、「987」「-987」の二つを追加設定します。今回の手法では、このいいだっちラインを利益確定の目安とします。

100pips程度の値幅を取れるのが魅力!

ブレのない利食いを実現するには、ポジション保有後に利確目標のラインを引くのではなく、最初からラインを引いて“見える化”しておくことが重要。いいだっちラインを目安に決済すると、1度のトレードでだいたい100~120pipsの利益を獲得できるそうです。

エントリー|ベガストンネルタッチでエントリー

エントリー|ベガストンネルタッチでエントリー
  1. ベガストンネルよりも価格が上にあることを確認
  2. ベガストンネル(価格に近い上側のライン)にタッチしたら買いエントリー

ベガストンネルの傾きにも注目

ベガストンネルと価格の位置関係だけでなく、ベガストンネルの傾きもチェックしましょう。右肩上がりなら上昇トレンド、右肩下がりなら下降トレンドと判断できます。精度を高めるにはトレンドの見極めが欠かせません。

決済|いいだっちラインと「12」EMAで判定

決済|いいだっちラインと「12」EMAで判定

3.<利確>いいだっちラインにタッチしたら利確

ローソク足がいいだっちラインに触れたところで利益を確定します。この手法は1日に1回程度とエントリーのチャンスはそれほど多くないですが、1回のトレードで大きな値幅を取ることが可能です。

3.<損切り>「12」EMAがベガストンネルの2本のラインを下抜けた時点(デッドクロス)で損切り

エントリー後、ローソク足がベガストンネルの反対側(下側)に3~4本連続で出現した場合はデッドクロスの合図となります。速やかに損切りの準備をしましょう。

トレード例①|ベガストンネルで反転し難なく利食い(ユーロNZドル1時間足 2018年10月10日)

トレード例①|ベガストンネルで反転し難なく利食い(ユーロNZドル1時間足 2018年10月10日)
  1. ベガストンネルよりも価格が上にあることを確認
  2. ベガストンネル(価格に近い上側のライン)にタッチしたので買いエントリー
  3. 順調に上昇していき、いいだっちラインに到達したので利益を確定。110pipsの獲得となりました。

トレード例②|戻り売りで103pipsの値幅を獲得(ポンド豪ドル1時間足 2018年11月28日)

トレード例②|戻り売りで103pipsの値幅を獲得(ポンド豪ドル1時間足 2018年11月28日)
  1. ベガストンネルよりも価格が下にあることを確認
  2. ベガストンネル(価格に近い下側のライン)にタッチしたので売りエントリー
  3. 順調に下降していき、いいだっちラインに到達したので利益を確定。103pipsの獲得となりました。

※この記事は、FX攻略.com2019年2月号の記事を転載・再編集したものです。本文で書かれている相場情報は現在の相場とは異なりますのでご注意ください。

目からウロコ?FXの魅力の本質を理解しよう~移動平均線を使いこなす(前編)~[いいだっち先生]
目からウロコ?FXの魅力の本質を理解しよう~移動平均線を使いこなす(その1)~[いいだっち先生]移動平均線を制する者は相場を制す  チャートの値動きを分析するのに必ずといってよいほど登場するのが移動平均線です。もはやテクニカル指標...
ABOUT ME
いいだっち先生
いいだっち先生
いいだっちせんせい。元進学塾の講師。温泉が大好きで温泉ソムリエの資格を持つプロのFXトレーダー。「終値トレード法」という手法を用いて多くの優秀なトレーダーを育成し、そのオンラインによる勉強会ではお年寄りから若者まで全国から多くの参加者が学んでいます。「終値」を重視したチャート分析手法が、24時間相場に集中しなくて済むトレード法として兼業トレーダーたちに好評を得ています。
トレイダーズ証券 みんなのFX
あわせて読みたい